仮想通貨のスキャルピング取引とは?
仮想通貨のスキャルピング取引とは?
ホーム記事

仮想通貨のスキャルピング取引とは?

初心者
2w ago
7m

要約

スキャルピングはアドレナリンジャンキーのためのトレードスタイルです。あなたは1分間チャートをじっと見ることができますか?投資家が決算報告書を開くよりも早く取引を行うことが好きですか?その場合、スキャルピングは検討すべき戦略かもしれません。

スキャルプトレーダーは、小さな値動きから利益を得ることを目的としています。彼らの目標は、毎回の取引で多くの利益を得ることではなく、小さな利益を何度も何度も得ることです。上手くやれば、時間をかけて仮想通貨を増やしていくことが出来ます。スキャルプトレーダーはしばしばレバレッジとタイトなストップロスを使用します。

スキャルプトレーダーがどのような事を実践しているかを知りたいですか?ぜひ、この記事を読んでみてください。


はじめに

スキャルピング(またはスキャルプ取引)は、一般的に使われている短期売買戦略です。実際のところ、これは最も一般的なデイトレード戦略の一つです。それは、より短い時間軸、迅速な意思決定、そしてテクニカル分析チャートツールの良いところを含んでいます。その結果、多くのプロのデイトレーダーは、取引口座の一部をスキャルピングに割り当てています。
スキャルプ取引戦略は様々な金融市場で機能するため、スキャルパーは株式市場、外国為替取引、仮想通貨で活躍しています。 
もしあなたが取引に完全に慣れていないのであれば、「初心者の為の仮想通貨完全ガイド」をチェックしてみてください。その記事では、取引について知っておくべきことをすべて説明しています。あなたがそこにある様々な取引戦略に慣れてきたら、この記事に戻ってきて、スキャルピングについての詳細を学ぶのでも遅くはないでしょう。

仮想通貨のスキャルピングについて知っておく必要がある事と、最も一般的なスキャルピング戦略をいくつか学びましょう。


スキャルピングとは?

スキャルピングとは、比較的小さな値動きから利益を得ようとする取引戦略です。スキャルピングのトレーダーは大規模な利益目標を探しているわけではありません。その代わりに、小さな価格変動から何度も何度も利益を得ることを目的としています。

このように、スキャルプトレーダーは、小さな値動きや市場の非効率性を探して、短期間に多くの取引を行うことがあります。このような小さな利益を積み重ねて複利することで、利益は時間をかけてかなりの額にまで積み上がっていくという考え方です。

短い時間軸のため、スキャルパーはトレードのアイデアを生み出すためにテクニカル分析に大きく依存することになります。ほとんどのファンダメンタルズイベントは長い時間をかけて行われるため、スキャルピングトレーダーはファンダメンタルズ分析を気にすることはほとんどありません。それでも、どのような資産を取引するかを決定する際には、ファンダメンタルズイベントが大きな違いを生むことがあります。いくつかのニュースやファンダメンタルズイベントによって関心が高まった株式やコインは、一般的にボリュームが多く、少なくとも一定期間は流動性が高いでしょう。このような時にスキャルパーが介入し、ボラティリティの上昇から利益を得ることができます。
要約すると、スキャルパーは大きな値動きではなく、短期的なボラティリティのバーストを利用します。市場力学の高度な理解と迅速な意思決定(多くの場合、ストレスがかかります)を必要とするため、誰にとっても理想的な戦略とは言えないでしょう。


スキャルパーはどのように稼ぐのか?

では、スキャルパーが考慮するテクニカル要因とは何でしょうか?取引量プライスアクションサポートとレジスタンスのレベルローソク足チャートのパターンは、すべてトレードのセットアップを識別するために一般的に使用されます。スキャルプトレーダーが使用する最も一般的なテクニカル指標には、移動平均相対的ストレングス指数(RSI)ボリンジャーバンドVWAPフィボナッチリトレースメントツールなどがあります。 
また、多くのスキャルパーは、リアルタイムのオーダーブック分析、ボリュームプロファイル、建玉、その他の複雑な指標を使用します。さらに、多くのスキャルパーは、市場に対して優位に立つために、独自のインジケーターを作成します。他の取引戦略と同様に、市場に対して独自の優位性を見つけることが成功の鍵となります。

スキャルピングとは、市場で小さなチャンスを見つけ、それを利用することです。これらの戦略は一般の人に知られてしまうと、簡単に採算が取れなくなってしまうので、スキャルピングトレーダーは個々のトレーディングスイートについてかなり秘密主義になってしまうことがあります。だからこそ、自分で戦略を作成してテストすることが重要なのです。

これまで説明してきたように、スキャルパーは一般的に低い時間軸で取引を行います。これは日中のチャートで、1時間足、15分足、5分足、あるいは1分足のチャートである場合もあります。スキャルプトレーダーの中には、1分未満のタイムフレームを見ることもあります。

しかし、これらの時間軸で見て合理的ではないかもしれない高頻度取引ボットの領域に入り始めます。機械はすぐに多くのデータを処理することができますが、ほとんどの人間は15秒チャートを見ているときには、本当に最高の状態ではありません。

他にも考慮すべき点があります。私たちは、高タイムフレームのシグナルとレベルは、一般的に低タイムフレームのシグナルよりも信頼性が高いことを知っています。これが、ほとんどのスキャルパーが最初に高タイムフレームの市場構造を見る理由です。それはなぜか?彼らは最初に重要な高タイムフレームのレベルの概要を説明し、その後、スキャルプ取引のセットアップを探すためにズームインします。このことは、短期的な取引であっても、市場構造をハイタイムフレームで見ることが非常に役立つことを示しています。

とはいえ、トレーダーによってトレードや投資戦略は大きく異なることがあります。スキャルピングには厳密なルールがあるわけではありませんが、自分なりのルールを設定する際に考慮すべきガイドラインがあります。



スキャルピングの取引戦略

スキャルプトレーダーには、裁量型とシステマティックなスキャルプトレーダーの2種類があると考えられます。 

裁量トレーダーは、市場が目の前で展開する中で、「その場で」取引の意思決定を行います。彼らは、いつエントリーまたはエグジットするかについて、特定の要件を持っていてもいなくても構いませんが、彼らの決定は、手元の条件に基づいています。言い換えれば、裁量トレーダーは様々な要因を考慮することがありますが、ルールはそれほど厳密ではなく、直観や直感に頼っています。

システマティック・トレーダーは、異なるアプローチを取ります。彼らは、基本的にエントリーポイントとエグジットポイントをトリガーとする、明確に定義された取引システムを持っています。ルールセットの特定の条件が満たされた場合、取引を開始または終了します。システマティックな取引は、裁量取引よりもはるかにデータに基づいたアプローチです。システマティック・トレーダーは、直感よりもデータとアルゴリズムに依存しています。

実際、この分類は他のタイプのトレーダーにも適用できます。しかし、短期戦略に関しては、その区別はより明確になります。結局のところ、裁量取引は、より高い時間軸では一貫して機能しない可能性があります。

スキャルパーの中には、レンジ取引と呼ばれる戦略を採用する人もいます。彼らは、価格帯が確立されるのを待ち、その範囲内で取引を行います。これは、レンジが破られるまで、レンジの底値がサポートとして保持され、レンジの上値がレジスタンスとして保持されるという考え方です。もちろん、これは決して保証するものではありませんが、それでも成功するスキャルピングシステムであることに変わりはありません。しかし、優れたスキャルピングトレーダーは、ストップロスを設定してレンジからのブレイクアウトに備えます。
もう一つのスキャルピング手法は、ビッド・アスク・スプレッドを利用することです。最高のビッドと最低のアスクの間にかなりの差があれば、スキャルパーはその差を利用して利益を得ることができます。しかし、この種の戦略は、アルゴリズム取引や定量取引に適しています。それはなぜか?人間は機械ほど市場の小さな非効率性を見つけるのが得意ではないからです。その結果、この分野はトレーディングボットで飽和状態になっています。そのため、この戦略を採用しようとする人間は、一般的にアルゴリズムと競争しなければなりません。
スキャルピングでは通常、レバレッジを使用します。目標とするパーセンテージが比較的小さいため、スキャルパーは通常、レバレッジを利用してポジションサイズを大きくしたいと考えるでしょう。そのため、スキャルパーは信用取引プラットフォームや先物契約、その他レバレッジ取引を提供する金融商品を利用することが多いのです。しかし、スキャルパーは大きなポジションで小さな動きから利益を得ようとするため、スリッページに注意する必要があります。


スキャルピング取引を始めるべきか?

それは完全にどのような取引スタイルがあなたのために機能するかに依存しています。一部のトレーダーは、彼らが眠っているときに任意のポジションを開いたままにするのが好きではないので、彼らは短期的な戦略を選択します。デイトレーダーやその他の短期トレーダーは、このカテゴリーに分類されます。

一方、長期的なトレーダーは、より長い時間のための決定に詳しく説明することが好きで、数ヶ月間開いているポジションを持っていることを気にしません。彼らはちょうど彼らのエントリ、利益目標、およびストップロスを設定し、時々取引を監視することがあります。スイングトレーダーは、このカテゴリに分類されることがあります。
従って、スキャルピングトレードをするかどうかを決めたいのであれば、どちらのトレードスタイルが自分に合っているかを精査する必要があります。また、自分の性格やリスクプロファイルにマッチした取引戦略を見つけて、一貫して利益を上げられるようにする必要があります。
当然、複数のストラテジーを試してみて、何が効いて何が効かないのかを確認することができます。バイナンスフューチャーテストネットでのペーパートレードは、それらを試すのに最適な方法かもしれません。この方法では、実際の資金を危険にさらすことなく、スキャルピング戦略を試すことができます。


おわりに

スキャルピングとは、価格の小さな動きから利益を得ることを目的とした、一般的に利用されている短期売買戦略のことです。これは、多くの規律、市場の知識、迅速な意思決定を必要とする取引手法です。
スキャルピングはあなたにとって良い取引戦略でしょうか?もしあなたが初心者なら、スイングトレードバイ・アンド・ホールドなど、より長期的な戦略を探すことができます。経験豊富な方は、スキャルピング取引が適しているかもしれません。しかし、金融市場で何をするにしても、ストップロスの使用や適切なポジションサイズなど、リスク管理の原則を考慮することは常に重要です。
まだスキャルプ取引について学びたいですか?当社のQ&Aプラットフォームであるアスクアカデミーでは、バイナンスコミュニティがあなたの質問に答えてくれます。