無期限先物契約とは?
無期限先物契約とは?
ホーム記事

無期限先物契約とは?

上級者
2w ago
8m

先物契約とは?

先物契約とは、商品、通貨、またはその他の商品を将来の指定された時間に前もって決定していた価格で売買する契約です。

従来の現物市場とは異なり、先物市場での取引は即座に決済が行われません。代わりに、2つのカウンターパーティは、将来の日付での決済を定義する契約を取引します。また、先物市場では、ユーザーが直接商品やデジタル資産を売買することはできませんが、彼らはそれらの契約表現を取引しており、資産(または現金)の実際の取引は、将来的に契約が実行された際に発生します。

簡単な例として、小麦や金などの現物商品の先物契約の場合を考えてみましょう。一部の従来の先物市場では、これらの契約は、商品の現物受渡しがあることを意味し、受渡しのためにマークされています。その結果、金や小麦を保管して輸送しなければならず、追加コストが発生します(キャリーコストとして知られています)。しかし、現在では大半の先物市場で現金決済が行われており、現金相当額のみが決済されます(商品の物理的な交換はありません)。

また、先物市場における金や小麦の価格は、契約成立日によって異なる場合があります。タイムギャップが長いほど、キャリーコストが高く、将来の価格の不確実性は大きくなり、現物市場と先物市場の価格差は増加する可能性があります。


なぜユーザーは先物取引をするのか?

  • ヘッジとリスク管理:これが先物が開発された主な理由です。
  • ショートエクスポージャー:トレーダーが資産を保持していない場合でも、資産のパフォーマンスに賭けることができます。
  • レバレッジ:トレーダーは口座残高よりも大きなポジションを保持することができます。バイナンスでは、無期限先物契約は最大20倍のレバレッジで取引することができます。


無期限先物契約とは?

無期限契約は、先物契約の固有な性質ですが、先物の従来な形式とは異なり、有効期限はありません。したがって、随意に長期間ポジションを保持することができます。それ以外にも、無期限契約の取引は、基礎となる指数価格に基づいています。指数価格は、主要な現物市場とその相対的な取引量に基づく資産の平均価格で構成されています。

このように、従来の先物とは異なり、無期限契約は多くの場合、現物市場と同等または非常に類似した価格で取引されています。しかし、従来の先物と無期限契約の最大の相違点は、前者の「決済日」です。


イニシャルマージンとは?

イニシャルマージンとは、レバレッジをかけたポジションを構築するために支払う必要のある最小値のことです。例えば、イニシャルマージンの100BNB(レバレッジ10倍)で1,000BNBを購入することができます。要するに、イニシャルマージンは注文総額の10%となり、担保として機能し、レバレッジドポジションを支えます。


メンテナンスマージンとは?

メンテナンスマージンは、取引ポジションのオープンを持続するために保持しておく必要のある最低担保額のことです。マージン残高がこのレベルを下回った場合、マージンコール(口座への資金追加を要求すること)を受けるか、清算されます。ほとんどの仮想通貨取引所は後者を行います。

言い換えれば、イニシャルマージンはポジションを開設する際にコミットする値であり、メンテナンスマージンはポジションを開設しておくための必要な最低残高を指します。メンテナンスマージンは、市場価格や自分の口座残高(担保)に応じて変動する動的な値です。


清算とは?

担保の価値がメンテナンスマージを下回った場合、先物口座は清算対象となる可能性があります。バイナンスでは、各ユーザーのリスクとレバレッジに応じて異なる方法で清算が行われます(担保とネットエクスポージャーに基づいて)。総ポジションが大きいほど必要証拠金は高くなります。

メカニズムは市場や取引所によって異なりますが、バイナンスではTier1清算(ネットエクスポージャーが50万USDT以下)の場合、0.5%の名目手数料がかかります。清算後に口座に余剰資金がある場合、残額はユーザーに返却されます。それより少ない場合、ユーザーは破産宣告を受けます。

清算される際には追加料金が発生しますのでご注意ください。これを回避するためには、清算価格が到達する前にポジションを決済するか、または担保残高に資金を追加することで、清算価格を現在の市場価格から遠ざけることができます。


資金調達率とは?

資金調達は、現在の資金調達率に応じて、購入者と販売者間の定期的な支払いで構成されています。資金調達率がゼロ(正)を上回っている場合、ロング(契約の購入者)であるトレーダーは、ショート(契約の販売者)であるトレーダーに支払わなければなりません。対照的に、負の資金調達率は、ショートポジションがロングを支払うことになります。

資金調達金利は、金利とプレミアムの2つの要素で構成されています。バイナンス先物市場では、金利は0.03%で固定されており、プレミアムは先物市場と現物市場の価格差に応じて変動します。バイナンスはユーザー間で直接行われるため、資金調達金利の送金に手数料はかかりません。

そのため、無期限先物がプレミアム(現物市場よりも高い)で取引されている場合、資金調達率が正になるため、ロングポジションはショートを支払わなければなりません。このような状況では、ロングポジションがクローズされ、新たにショートがオープンし、価格が下落することが予想されます。


マーク価格とは?

マーク価格とは、実際の取引価格(最終価格)と比較して、契約の真の価値(公正価格)を推定することです。マーク価格の算定は、市場の変動が不安定な場合に発生する可能性があり、不公正な清算を防止することができます。

したがって、指数価格は現物市場の価格に関連していますが、マーク価格は無期限先物契約の公正価値を表しているのです。バイナンスでは、指標価格と資金調達率に基づいており、“未実現PnL”の計算にも不可欠になっています。


PnLとは?

PnLは利益と損失の略で、実現または未実現のどちらかになります。無期限先物市場でオープンポジションを保持している場合、PnLは未実現であり、市場の動きに応じて変化することを意味します。ポジションをクローズすると、未実現PnLは実現PnL(部分的または全体的)となります。

実現PnLは、クローズポジションから発生した損益を指しているため、マーク価格とは直接関係がなく、注文の約定価格のみに関係しています。一方、未実現PnLは常に変動しており、清算の主な要因となります。したがって、マーク価格は、未実現PnLの計算が正確かつ公正であることを保証するために使用されます。


保険基金とは?

簡単に言えば、保険基金は負けたトレーダーの残高がゼロ以下になるのを防止し、同時に勝ったトレーダーが利益を得ることを保証するものです。

例えば、アリスがバイナンスの先物口座に2,000ドルを保有していて、それを使用して10倍のBNBロングポジションを1コイン20ドルでオープンしたとします。アリスはバイナンスではなく他のトレーダーから契約を購入していることに注意してください。つまり、取引の反対側には、同じ規模のショートポジションを保持するボブがいます。

10倍のレバレッジにより、アリスは現在2,000ドルの担保で1,000のBNBポジション(20,000ドルの価値)を保有しています。しかし、BNB価格が20ドルから18ドルに下落した場合、アリスのポジションを自動的にクローズさせることができます。これは、資産が清算され、彼女の2,000ドルの担保は完全に失われることを意味します。

何らかの理由で、システムが彼女のポジションを時間通りに決済できず、市場価格がさらに下落した場合、ポジションが決済されるまでの期間、それらの損失をカバーするために保険基金が作動します。アリスは清算され、残高がゼロになっているので、アリスにとっては大きな変化ではありませんが、ボブは確実に利益を得ることができます。保険基金がなければ、アリスの残高は2,000ドルからゼロになるだけでなく、マイナスになる可能性もあります。

しかし、実際には、アリスのロングポジションは、必要最低限のメンテナンスマージンよりも低いため、それ以前にクローズされるでしょう。清算手数料は直接保険基金に支払われ、残金はユーザーに返還されます。

したがって、保険基金は、清算されたトレーダーから得た担保を使用して、破産した口座の損失をカバーするために設計されたメカニズムです。通常の市場環境では、保険基金はユーザーの清算に伴い継続的に成長すると予想されます。

まとめると、保険基金は、ユーザーのポジションが損益分岐点またはマイナスの価値に到達する前に清算が行われると、より大きくなります。しかし、より極端なケースでは、システムはすべてのポジションを決済することができず、保険基金は潜在的な損失をカバーするために使用される場合があります。稀にですが、高いボラティリティまたは低い市場流動性の期間に発生する可能性があります。


オートデバレッジとは?

オートデレバレッジとは、(特定の状況下で)保険基金が機能しなくなった場合にのみ行われるカウンターパーティの清算方法のことを指します。可能性は低いですが、このようなイベントが発生した場合、利益を上げているトレーダーは、負けているトレーダーの損失をカバーするために利益の一部を拠出する必要があります。残念ながら、仮想通貨市場に存在するボラティリティと顧客に提供される高レバレッジのため、この可能性を完全に回避することは不可能です。

言い換えれば、カウンターパーティの清算は、保険基金がすべての破産ポジションをカバーできない場合に行われる最終的なステップです。通常、最も高い利益(およびレバレッジ)を保持するポジションは、貢献度が高くなります。バイナンスは、オートデレバレッジキューのどこにいるかをユーザーに知らせるインジケーターを使用しています。

バイナンス先物市場では、システムはオートデレバレッジを回避するために可能な限りの措置を講じており、その影響を最小限に抑えるためのいくつかの機能を備えています。もしオートデレバレッジが発生した場合、取引相手の清算は手数料なしで行われ、影響を受けたトレーダーには直ちに通知が送信されます。ユーザーはいつでも自由にポジションを再エントリーすることができます。