ゴールデン・クロスとデス・クロスに関しての解説
目次
はじめに
ゴールデン・クロスとは何か?
デス・クロスとは何か?
ゴールデン・クロスとデス・クロスの違い
ゴールデン・クロスとデス・クロスのトレード方法
おわりに
ゴールデン・クロスとデス・クロスに関しての解説
ホーム記事
ゴールデン・クロスとデス・クロスに関しての解説

ゴールデン・クロスとデス・クロスに関しての解説

中級者
Published Jul 15, 2020Updated May 7, 2021
7m

はじめに

テクニカル分析といえば、チャートパターンが豊富にあります。すでに「クラシック・チャート・パターンに関する初心者ガイド」や、「テクニカル分析における12の人気のあるローソク足パターン」お話しましたが、他にも多くのパターンがあります。しかし、デイトレーダースイングトレーダー、長期投資家にとって有用なパターンは他にもたくさんあります。今回はゴールデン・クロスとデス・クロスを説明します。
ゴールデン・クロスとデス・クロスについて学習する前に、移動平均(MA)について理解する必要があります。簡単に言えば、ある期間の資産の平均価格を測定するチャート上にプロットされた線のことです。例えば、200日移動平均は、過去200日間の資産の平均価格を測定します。あなたが移動平均についての詳細をお読みになりたい場合、移動平均の解説の記事を参照下さい。
では、ゴールデン・クロスとデス・クロスとは何か、そしてトレーダーはどのようにして取引戦略に利用できるのでしょうか?


ゴールデン・クロスとは何か?

ゴールデン・クロス(またはゴールデン・クロスオーバー)は、短期移動平均が長期移動平均の上を横断することを含むチャートパターンです。一般的に、50日移動平均線が短期平均線として使用され、200日移動平均線が長期平均線として使用されます。しかし、ゴールデン・クロスについて考える唯一の方法ではありません。どのような時間軸でも起こりうることであり、基本的な考え方は、短期平均が長期平均の上をクロスするということです。

一般的に、ゴールデン・クロスは以下3つフェーズから発生します。

  1. 下降トレンド中に短期移動平均が長期移動平均を下回っています。
  2. トレンドが反転し、短期移動平均が長期移動平均の上でクロスします。
  3. 短期移動平均が長期移動平均を上回って推移した場合に上昇トレンドが始まります。


ビットコインの新たな上昇トレンドを示すゴールデン・クロス。


多くの場合、ゴールデン・クロスは強気のシグナルとみなされることがあります。それはなぜか?理由は簡単です。移動平均は、それがプロットする期間の資産の平均価格を測定することを指します。短期移動平均が長期移動平均を下回っている場合、短期の価格行動が長期の価格行動に比べて弱気であることを意味します。 
さて、短期平均が長期平均よりも上にクロスするとどうなるでしょう?短期平均価格が長期平均価格よりも高くなります。これは相場のトレンドが方向転換する可能性があることを示しており、ゴールデン・クロスが強気とされるのはこのためです。

従来の解釈では、ゴールデン・クロスは50日移動平均線が200日移動平均線の上でクロスすることを含みます。しかし、ゴールデン・クロスの背後にある一般的な考え方は、短期の移動平均線が長期の移動平均線とクロスするということです。この意味では、他の時間軸(15分足、1時間足、4時間足など)でもゴールデン・クロスが発生する可能性があります。それでも、高い時間軸のシグナルは低い時間軸のシグナルよりも信頼性が高い傾向にあります。

これまでは、単純移動平均(SMA)と呼ばれるものでゴールデン・クロスを考えてきました。しかし、指数移動平均(EMA)と呼ばれる移動平均を計算するもう一つの一般的な方法があります。これは、より最近のプライスアクションを重視した別の計算式を使用しています。

EMAは、ゴールデン・クロスを含む強気クロスオーバーと弱気クロスオーバーを探すためにも使用できます。EMAは最近の値動きに素早く反応するため、そのクロスオーバー・シグナルは信頼性が低く、より多くの偽のシグナルを提示される可能性があります。それでも、EMAクロスオーバーは、トレンドの反転を識別するためのツールとしてトレーダーの間で人気があります。


デス・クロスとは何か?

デス・クロスは、基本的にはゴールデン・クロスの反対です。これは、短期移動平均が長期移動平均の下でクロスするチャートパターンです。例えば、50日足の移動平均が200日足の移動平均を下回ります。このように、デスクロスは一般的に弱気シグナルと考えられています。

一般的に、デス・クロスは以下3つフェーズから発生します。

  1. 上昇トレンド中は短期移動平均が長期移動平均を上回っています。
  2. トレンドが反転し、短期移動平均が長期移動平均の下でクロスします。
  3. 短期移動平均が長期移動平均を下回ったままで推移すると、下降トレンドが始まります。


ビットコインの下落トレンドを確認するデス・クロス。


ゴールデン・クロスについて理解したところで、なぜデス・クロスが弱気シグナルであるかを理解するのは非常に簡単です。それは、短期平均が長期平均を下回ってクロスしていることで、相場の先行きが弱気になっていることを示しています。

デス・クロスは、1929年2008年のような歴史上の大規模な景気後退の前に弱気シグナルを提供してきました。しかし、2016年などのように偽のシグナルを提供することもあります。


2016年に発生した、SPXの偽のデス・クロスオーバー・シグナル。


この例で分かるように、市場はデス・クロスを表しましたが、その後すぐに上昇トレンドを再開し、ゴールデン・クロスを表しました。


ゴールデン・クロスとデス・クロスの違い

どちらに関する解説から両者の違いを理解するのは難しいことではありません。両者は本質的には正反対のものです。ゴールデン・クロスは強気のシグナルと考えられ、デス・クロスは弱気のシグナルと考えられます。

どちらも高い取引量で確認することができます。テクニカル・アナリストの中には、クロスオーバーの文脈を見るときに、他のテクニカル指標をチェックすることもあります。一般的な例としては、Moving Average Convergence Divergence(MACD)Relative Strength Index(RSI)などがあります。 
また、移動平均線は遅行指標であり、予測力がないということを覚えておくことも重要です。つまり、両方のクロスオーバーは、通常すでに起こったトレンドの反転を強く確認するものであり、まだ進行中の反転ではないということです。



ゴールデン・クロスとデス・クロスのトレード方法

これらのパターンの背後にある基本的な考え方は非常に単純です。トレーダーがMACDをどのように使うかを知っていれば、これらのクロスオーバー・シグナルをどのようにトレードするかを簡単に理解できるでしょう。
従来のゴールデン・クロスとデス・クロスについて話す時、通常は日足チャートを見ています。つまり、単純な戦略としては、ゴールデン・クロスで買い、デス・クロスで売るということになります。実際、これはここ数年のビットコインの戦略としては比較的成功していたでしょう。このように、1つのシグナルに盲目的に従うことは、一般的には最良の戦略ではありません。そのため、市場分析のテクニックに関しては、他の要因を考慮した方が良いかもしれません。
長期的なポジションを構築するための簡単な戦略について読みたい場合は、ドルコスト平均法(DCA)の説明をチェックしてください。

上記のクロスオーバー戦略は、日足のMAがクロスすることを前提としています。他の時間帯においても、ゴールデン・クロスとデス・クロスは同じように発生し、トレーダーはそれを利用することができます。

しかし、多くのチャート分析手法と同様に、高い時間帯のシグナルは低い時間帯のシグナルよりも強くなります。あなたが1時間ごとの時間軸で起こっているデス・クロスを見ている間に、週単位の時間軸でゴールデン・クロスが発生しているかもしれません。このような理由から、複数の読みを考慮に入れて、チャートをズームアウトして全体像を見ることは、常に役に立つのです。

ゴールデン・クロスやデス・クロスを取引する際に多くのトレーダーが注目するのは、取引量です。他のチャートパターンと同様に、取引量は確認のための強力なツールとなります。このように、クロスオーバー・シグナルにボリュームのスパイクが伴う場合、多くのトレーダーは、シグナルが有効であることをより確信するでしょう。
ゴールデン・クロスが発生すると、長期移動平均線がサポートの可能性のあるエリアとみなされる可能性があります。逆に、一度デス・クロスが発生すると、それは潜在的なレジスタンス領域として考えられるかもしれません。
クロスオーバー・シグナルは、コンフルエンスを探すために他のテクニカル指標からのシグナルとクロスチェックされることもあります。コンフルエンス・トレーダーは、取引シグナルをより信頼性の高いものにするために、複数のシグナルとインジケーターを1つの取引戦略に組み合わせます。


おわりに

最も人気のあるクロスオーバーのシグナル、ゴールデン・クロスとデス・クロスについての解説は以上となります。

ゴールデン・クロスは、短期移動平均線が長期移動平均線の上でクロスすることを含み、デス・クロスは、長期移動平均の下に短期移動平均線のクロスが含まれます。どちらも、株式市場、外国為替、または仮想通貨において、長期的なトレンドの反転を確認するための信頼性の高いツールとして使用することができます。
ゴールデン・クロスやデス・クロスのようなクロスオーバー・シグナルのトレードについてもっと質問があるは、当社のQ&Aプラットフォームであるアスク・アカデミーをチェックしてください。