ショート・スクイーズとは?
目次
はじめに
ショート・スクイーズとは?
ショート・スクイーズはどのように起こるのでしょうか?
ショートスクイーズの例
まとめ
ショート・スクイーズとは?
ホーム記事
ショート・スクイーズとは?

ショート・スクイーズとは?

中級者
公開済 Aug 3, 2020更新済 Aug 17, 2022
7m

はじめに

空売りは、トレーダーが資産の価格下落から利益を得るためのものです。これは、既存の持ち株のダウンサイド リスクを管理するための 、 ヘッジやシンプルに弱気市場に対する見通しを表明したりするための非常に一般的な方法です。
しかし、ショートは時として例外的にハイリスクなトレーディング戦略となります。資産の価格には上限がないだけでなく、ショート・スクイーズもあるからです。ショート・スクイーズとは、突然の価格上昇のことを言います。このような状況になると、多くの空売りは「罠」にかかり、ポジションをカバーしようとすぐにエグジットしようとします。
当然のことながら、ショート・スクイーズとは何かを理解したいのであれば、まずショート (空売り) を理解する必要があります。ショートとその仕組みについてよく知らないという方は、金融市場におけるショートとは?の記事をご覧ください。
この記事では、ショート・スクイーズとは何か、それにどう備えるか、さらにはロングポジションを活用することでそれから利益を得る方法について説明します。


ショート・スクイーズとは?

ショート・スクイーズとは、多くのショートがポジションを解消することにより、資産の価格が急激に上昇することです。

ショートとは、ある資産の価格が下落することに賭けるものです。もし、価格が上昇した場合、ショートポジションには含み損が発生します。価格が上がれば、ショートはポジションをクローズせざるを得なくなるかもしれません。これは、 ストップロストリガー、清算、(証拠金取引先物取引の場合) によって発生します。また、トレーダーがより大きな損失を回避するために手動でポジションをクローズするために起こることもあります。
では、ショートをしている人はどのようにしてポジションをクローズするのでしょうか?その資産を購入して、ポジションをクローズします。これが、ショート・スクイーズで価格が急上昇する理由です。ショートセラーがポジションをクローズすると、買い注文が連鎖的に発生し、火に油を注ぐことになります。このように、ショート・スクイーズは通常、出来高の急増を伴います。
また、他にも考慮しないといけない要素があります。ショートの利率が高ければ高いほど、ショートを罠にかけ、ポジションをクローズさせることが容易になります。つまり、流動性の罠が多ければ多いほど、ショート・スクイーズのおかげでボラティリティの上昇が大きくなる可能性があります。その意味で、ショート・スクイーズとは、需要が一時的に増加する一方で、供給が減少することです。

ショート・スクイーズの反対はロング・スクイーズですが、これはあまり一般的ではありません。ロング・スクイーズとは、同様の現象で、ロングが連鎖的な売り圧力に捕らえられ、価格が急激に下降することを意味します。


ショート・スクイーズはどのように起こるのでしょうか?

ショート・スクイーズは、買い圧力が急激に高まったときに起こります。ショートについての記事をお読みになった方は、ショートがハイリスクな戦略であることをご存知だと思います。しかし、ショート・スクイーズが特にボラティリティの高いイベントとなるのは、ショートポジションを素早くカバーしようとする (買い注文による) 急な動きが原因です。この買い注文の急増は、多くの逆指値注文が重要な価格レベルでトリガーされることや、多くのショートセラーが同時に手動でポジションをクローズすることなどによって引き起こされます。

ショート・スクイーズは、ショートポジションが取れる金融市場であれば、基本的にどのような市場でも起こり得ます。一方で、ショートするためのオプションがないため、大きな価格バブルが発生することもあります。結局のところ、ある資産の下落に対して良い賭け方ができなければ、その資産は長期間にわたって上昇し続ける可能性があります。

ショート・スクイーズの前提条件として、ショートポジションロングポジションを上回る必要があります。当然のことながら、ショートポジションがロングポジションよりも大幅に多ければ、火をつけるための流動性は高くなります。そのため、ロング/ショートレシオは、マーケットセンチメントに目を向けたいトレーダーにとって有用なツールとなります。Binance Futuresのリアルタイムのロング/ショートレシオを確認したい場合は、 このページにアクセスしてください。

上級トレーダーの中には、ショート・スクイーズの可能性を探してロングし、価格の急激な上昇から利益を得る人もいます。この戦略では、スクイーズが起こる前にポジションを積み上げておき、急激な上昇を利用して高値で売ることになります。



ショートスクイーズの例

ショートスクイーズは、株式市場では非常によく見られます。これは通常、企業に対するセンチメントが低く、株価が高いと思われ、大量のショートポジションを持っていることを意味します。例えば、予想外のポジティブなニュースが出れば、ショートポジションを持っていた人たちは皆、買わざるを得なくなり、株価は上昇します。たとえそうであっても、ショートスクイーズはテクニカルパターンというよりも、ファンダメンタルイベントです。

ある試算によると、Tesla (TSLA) 株は史上最も空売りされている銘柄のひとつです。しかし、価格が何度も急騰しているため、多くのショーターを罠にかけていると考えられます。

ショートスクイーズは、仮想通貨市場でもよく見られ、特にBitcoin市場でよく発生します。Bitcoinのデリバティブ市場はハイレバレッジなポジションを使用しており、これらは比較的小さな価格変動でトラップまたは清算 される可能性があります。そのため、Bitcoin市場ではショート・スクイーズやロング・スクイーズが頻繁に起こります。このような動きで清算されたり、罠にかかったりすることを避けたい場合は、 レバレッジの倍率を慎重に検討してください。また、適切なリスク管理戦略を採用する必要があります。
2019年初頭のBitcoinのチャートを見てみましょう。下方への急激な動きの後、レンジに収まっています。マーケットセンチメントは、多くの投資家が下降トレンドの継続を期待してショートポジションを探しているであろうことから、かなり低かったと思われます。

BTC/USD市場におけるショート・スクイーズの可能性


しかし、価格が急上昇したため、このエリアは長い間、再テストされることもありませんでした。それが再テストされたのは、数年後のコロナウイルスのパンデミック (ブラックサーズデー としても有名) の時でした。この急激な動きは、広範なショートカバーによるものである可能性が高いです。


まとめ

要約すると、ショートスクイーズは、ショーターが罠にかかり、ポジションをカバーせざるを得なくなり、急激な価格上昇につながることで起こります。
ショート・スクイーズは、レバレッジの高い市場では特にボラティリティが高くなります。多くのトレーダーや投資家が高いレバレッジを使用している場合、清算が連鎖することでウォーターフォール効果が発生するため、値動きも激しくなる傾向があります。
ショートポジションを取る前に、ショート・スクイーズの意味を理解しておいてください。そうしないと、大きな損失を被ることになります。ショートやその他の多くのトレードテクニックについて知りたい場合は、初心者向け仮想通貨取引完全ガイドをご覧ください。