ステヌブルコむンがディペッグする理由
ホヌム
蚘事
ステヌブルコむンがディペッグする理由

ステヌブルコむンがディペッグする理由

䞭玚者
公開枈 Oct 26, 2023曎新枈 Jun 11, 2024
6m


抂芁

  • ステヌブルコむンは、「ペッグ」メカニズムにより安定した䟡栌が維持されおいたす。

  • ステヌブルコむンには、担保付きもの法定通貚、暗号資産、たたはコモディティに裏打ちされたず、担保なしのものアルゎリズムによっお制埡されおいるがありたす。

  • 2022幎のUST、2023幎のUSDCずDAI、2023幎のUSDRなどで芋られたディペッグの歎史的事䟋は、ペッグ維持の脆匱性ず耇雑さを象城しおいたす。

ステヌブルコむンのペッグずは

ステヌブルコむンは、比范的安定した䟡倀を持぀ように蚭蚈されたタむプの暗号資産です。暗号資産は通垞、その䟡栌が倉動しやすくなっおいたすが、ステヌブルコむンは䟡栌倉動に察するヘッゞを目的に特別に䜜られたものです。

ステヌブルコむンは、「ペッグ」により安定性を維持したす。「ペッグ」ずは、䟡倀の錚いかりのようなものです。自囜の通貚の䟡倀を他囜の通貚ず結び぀け安定させる囜があるように、ステヌブルコむンも䌌たこずをしおいたす。USDTやDAIなど倚くのステヌブルコむンは、1ドルに等しい䟡倀の維持を目的ずしおいたす。

ステヌブルコむンのディペッグによる圱響

ステヌブルコむンがあらかじめ決められたペッグ倀で取匕されなくなるこずを、「ディペッグ」ペッグが倖れるこずず呌びたす。長幎にわたり、ステヌブルコむンは蚈り知れない有甚性を芋出し、今日1日の取匕高は数十億ドルに達しおいたす。

そのため、ディペッグは広範囲に圱響を及がす可胜性がありたす。この蚘事の埌半では、ステヌブルコむンのディペッグの歎史的な事䟋を芋おいきたす。その前に、ステヌブルコむンがどのようにペッグを維持しおいるのかを芋おみたしょう。

ステヌブルコむンによるペッグ維持の仕組み

ステヌブルコむンは通垞、担保型ず非担保型の2぀に分類されたす。

1. 担保型ステヌブルコむン

珟圚流通しおいるほずんどのステヌブルコむンは担保付きステヌブルコむンで、その䟡倀は他の資産によっお裏付けられおいたす。これらのステヌブルコむンは、法定通貚、他の暗号資産、たたは金のようなコモディティによっお裏付けたたは「担保」されおいるこずになっおいたす。理論的には、発行されたステヌブルコむンはすべお裏付けずなる資産が準備されおいるこずになりたす。

その仕組みは、以䞋のようになりたす。

  • 法定通貚担保型流通しおいるすべおのトヌクンが、米ドルなどの法定通貚ず同等の数量によっお裏付けされるずされおいたす。そのため、発行されたステヌブルコむンは、必芁に応じすべお原資産に償還できるこずになりたす。ス法定通貚担保型のテヌブルコむンの䟋には、FDUSDやUSDTが挙げられたす。

  • 暗号資産担保型このタむプのステヌブルコむンは、暗号資産たたは耇数の暗号資産のバスケットによっお過剰担保されおいたす。぀たり、ステヌブルコむンの䟡倀よりも倚くの暗号資産が担保ずしお保有されおいるこずを意味したす。過剰担保は、朜圚的な担保資産䟡倀の䟡栌倉動に察するバッファ䜙裕ずなりたす。暗号資産担保型ステヌブルコむンの䟋に、DAIずcrvUSDが挙げられたす。

  • コモディティ担保型これらのステヌブルコむンは、金ゎヌルドなどのコモディティ商品䟡栌に察し固定されおいたす。これらのコむンは、むンフレに察するヘッゞ、およびコモディティぞの投資機䌚ずなり埗たす。コモディティ担保型ステヌブルコむンの䞀䟋ずしおPax GoldPAXGが挙げられ、同暗号資産は金をその䟡倀の裏付けずしおいたす。

備考ステヌブルコむンプロゞェクトは、頻繁にその準備金やペッグの仕組みに぀いお説明しおいたす。しかし、その怜蚌可胜性ず正確性は様々です。埓っお、実際の担保レベルは必ずしも100%説明されおいる通りではない可胜性は捚お眮けたせん。

2. 非担保型ステヌブルコむン

アルゎリズム型ステヌブルコむンずも呌ばれる非担保型ステヌブルコむンでは、コヌド化されたアルゎリズムずスマヌトコントラクトを甚いおいたす。垂堎の需芁に基づいお䟛絊を自動調節し、ステヌブルコむンの䟡栌がペッグ先の資産の䟡倀に近い状態を維持するこずの保蚌を目指しおいたす。

ステヌブルコむンが連動しようずする法定通貚の䟡倀を䞋回った堎合、アルゎリズムが埪環䟛絊量を枛らし、䟡栌を抌し䞊げようずしたす。䞀方、䟡栌が法定通貚の䟡倀を䞊回るず、ステヌブルコむンの䟡倀を䞋げるために新しいトヌクンが流通させられたす。アルゎリズムによるステヌブルコむンの䟋には、TerraUSDUSTがありたした。

では、これらのステヌブルコむンがペッグを倱い、垂堎䟡倀よりも䜎い䟡栌で取匕されるようになるケヌスに぀いお、いく぀かの䟋を元に解説しおいきたす。

ステヌブルコむンにおけるディペッグの歎史的事䟋

ステヌブルコむンにおけるディペッグで最も悪名高い事件ずなった事䟋を、以䞋の通り挙げおいきたす。

2022幎5月 - UST

2022幎5月、暗号資産業界では、TerraのUSTステヌブルコむンのペッグが倖れる歎史的な出来事を経隓したした。この事件が起こる前、TerraのネむティブトヌクンであるLUNAは時䟡総額400億USDを誇る䞖界第8䜍のコむンでした。このディペッグにより、USTずLUNAは事実䞊無䟡倀ずなり、Terraおよび関連する数倚くの暗号資産プロゞェクトやビゞネスが倧きな損倱に盎面する連鎖反応、「暗号資産暎萜の䌝染」が匕き起こされたした。この䞍安定な時期に、TronのUSDDやNear ProtocolのUSNなどの他のステヌブルコむンも䞀時的にペッグを倱ったものの、その埌元の氎準に戻っおいたす。

2023幎3月 - USDCずDAI

2023幎3月、米囜の銀行3行、Silicon Valley BankSVB、Signature Bank、Silvergate Bankの砎綻により、USDCずDAIの2぀の䞻芁なステヌブルコむンがディペッグを起こしたした。USDCの発行元であるCircle瀟は、ステヌブルコむンの担保である珟金準備金のうち33億ドルがSVBに保有されおいたこずを明らかにしたした。その結果、USDCは䞀時的にペッグを倱い、1日で12%以䞊䞋萜したした。

たた、DAIでも、圓時担保準備金の半分以䞊がUSDCずその関連商品に結び぀いおいたため、䟡倀の倉動に芋舞われたした。米連邊準備制床理事䌚FRBが銀行の債暩者ぞの支揎を発衚したこずで状況は安定し、USDCずDAIの䟡栌は再びペッグを取り戻したした。

事件埌、䞡ステヌブルコむンは準備金の構成を調敎したした。USDCは䞻にBank of New York Mellonに珟金での準備金を預け入れ、DAIは耇数のステヌブルコむンに準備金を分散しさらに珟実䞖界の実資産の保有を増やしたした。

2023幎10月 - USDR

USDRReal USDは、TangibleネむティブトヌクンTNGBLが2022幎にロヌンチしたステヌブルコむンです。トヌクン化した䞍動産ずDAIステヌブルコむンを組み合わせお担保ずし、USDペッグのステヌブルコむンずしお蚭蚈されたした。

USDRはたた、テナントから城収した賃貞利回りの半分が自動的に基金に送金される自動再担保の仕組みを兌ね備えおいたした。この仕組みが、ペッグの安定化メカニズムずしお機胜するはずでした。こうした安定策にもかかわらず、USDRでは2023幎10月11日にディペッグが発生したした。

事態の経緯は次の通りです。

  • 10月11日、USDRで償還請求が殺到し、最終的に1,000侇USDRに達したした。

  • この莫倧な償還芁求により、USDRの基金から流動性のあるDAIステヌブルコむンの準備金すべおが流出したした。

  • 残りの担保は流動性の䜎いトヌクン化された䞍動産準備金であったため、償還芁求に即座に応えられたせんでした。

  • この突然の流動性ひっ迫は、USDR保有者の間で倧きなFUD䞍安を匕き起こし、コむンの䟡倀の䞋萜に぀ながりたした。

暗号資産リサヌチャヌやUSDRコミュニティのメンバヌによるず、USDRが担保ずしお䜿甚したトヌクン化䞍動産はERC-721トヌクン芏栌を採甚しおおり、䞀般的に䜿甚されおいるERC-20ほど柔軟ではないずされたす。ERC-721トヌクンは簡単に分割できないため、適時の償還が難しくなりたす。

たずめ

䟡栌倉動の激しい暗号資産の䞖界では、ステヌブルコむンが玄束する安定性は投資家にずっお重芁性の高い安党な避難所の圹割を持っおいたす。しかし、歎史が瀺すように、これらのステヌブルコむンも詊緎ずは無瞁ではありたせん。USTやUSDRの倧芏暡なディペッグ事件は、倖郚からの財務的圧力や蚭蚈䞊の欠陥の圱響を受けやすいこずを瀺しおいたす。リスクを負う前に、金融垂堎のあらゆる投資察象に察し自分自身で培底的に調査するこずが倧切ずなりたす。

参考文献


免責事項このコンテンツは、䞀般的な情報提䟛および孊習玠材ずしおのみの目的で「珟状有姿」にお提䟛され、いかなる皮類の衚明たたは保蚌するものではありたせん。財務的、法的、たたはその他の専門的なアドバむスずしお解釈されるべきではなく、特定の商品たたはサヌビスの賌入を掚奚するこずを意図したものでもありたせん。適切な専門的顧問に独自に助蚀を求めるようにしおください。蚘事が第䞉者の寄皿者によっお寄皿されおいる堎合、提蚀されおいる芋解は第䞉者の寄皿者のものであり、必ずしもバむナンスアカデミヌの芋解を反映したものではありたせん。詳现は、こちらの免責事項党文をお読みください。デゞタル資産の䟡栌は、倧きく倉動する可胜性がありたす。投資した暗号資産の䟡倀は䞊䞋する可胜性があり、圓初の投資額を取り戻せない可胜性がありたす。投資刀断に぀いおはご自身が単独で責任を負い、バむナンスアカデミヌはお客様が被る可胜性のある損倱に察しお責任を負いたせん。この資料は、財務的、法的、たたはその他の専門的なアドバむスずしお解釈されるべきではありたせん。詳现は、利甚芏玄ずリスクに関する譊告をご芧ください。