DeFiにおけるCompound Financeとは?
目次
はじめに
DeFiにおけるCompound Financeとは?
Compound Financeの仕組みとは?
Compound Financeがサポートしているアセットとは?
Compound Financeのガバナンスはどうなっているのか?
Compound Financeのメリットとデメリット
まとめ
DeFiにおけるCompound Financeとは?
ホーム記事
DeFiにおけるCompound Financeとは?

DeFiにおけるCompound Financeとは?

中級者
Published Sep 7, 2020Updated Jan 14, 2022
5m

概要

Compound Financeは、仮想通貨の貸借が適切に行える場所です。Ethereumのウォレットと資金を所有していれば、即座に借入したり、利息を得たりすることができます。

Compoundに資産を提供することは非常に簡単であり、お客様の資金が第三者によって保持されることはありません。Compoundの仕組みに興味がありますか?読み進めていきましょう。


コンテンツ


はじめに

分散型金融 (DeFi)  での借入および、レンディングが、これまでになく簡単です。 Compound Financeは、DeFi空間において、仮想通貨のレンディングを行うための主要なプロトコルの1つです。Compoundはある意味、第三者に資金を預けることなく利息を得ることができるセービングアカウントです。 
ユーザー体験は非常にスムーズで、このプロトコルはしばらくの間、野生でテストされています。さらに、多くの イールドファーミングは、アセットを借りて他のDeFiプロトコルに供給するためにCompoundを利用しています。

ですが、Compound Financeの仕組みはどうなっているのでしょうか? それでは調べてみましょう。


DeFiにおけるCompound Financeとは?

Compound Financeは、 DeFiレンディング・プロトコルです。より専門的に言えば、アルゴリズムによるマネーマーケットプロトコルです。お金のオープンマーケットと考えてもいいでしょう。ユーザーは、仮想通貨を入金して利息を得たり、仮想通貨を担保に他の仮想通貨を借りたりすることができます。また、プラットフォームに追加される資本の保管および、管理を自動化する スマートコントラクトを採用しています。 
ユーザーは誰でもCompoundに接続し、Metamaskなどの Web 3.0ウォレットを使用して利息を得ることができます。このため、Compoundはパーミッションレスのプロトコルとなります。つまり、仮想通貨ウォレットとインターネット接続があれば、誰でも自由にやりとりができるということです。

なぜ、Compoundが有効なのでしょうか? 供給者と借り手は、従来のように、条件を交渉する必要はありません。双方とも、担保や金利を扱うプロトコルと直接やりとりします。流動性プールと呼ばれるスマートコントラクトでアセットを保有するため、第三者が資金を保有することはありません。

Compoundでの供給と借り入れの金利は、アルゴリズムによって調整されます。つまり、Compoundプロトコルは、需要と供給に基づいてそれらを自動的に調整するのです。また、 COMPトークンの保有者は、金利の調整を行う権限を持っています。


Compound Financeの仕組みとは?

Compoundでのポジション (供給された資産) は、CompoundのネイティブトークンであるcTokensと呼ばれるトークンで追跡されます。cTokensは、Compoundの資産プールの一部に対する請求権を表す ERC-20トークンです。 

例えば、ETHをCompoundに入金した場合、cETHにコンバートされます。ステーブルコインのDAIを入金した場合、cDAIにコンバートされます。複数のコインを入金した場合、それぞれの金利に応じた利息が発生します。つまり、cDAIはcDAIの金利を、cETHはcETHの金利を得ることができるのです。

cTokensは、そのトークンが表すプールの一部と償還することができ、これにより、供給された資産が接続されたウォレットで利用可能となります。金融市場が利子を得る (借入れが増える)と、cTokensも利子を得て、より多くの原資産とコンバートできるようになります。これは基本的に、Compoundで利息を得ることはERC-20トークンを保有することに他なりません。

このプロセスは、ユーザーがMetamaskのようなWeb 3.0対応のウォレットを接続することから開始されます。そして、アンロックされたアセットの中から、お客様自身が操作したいものを選択することができます。ロックが解除されると、ユーザーはその資産を貸借することができます。

融資は非常に簡単です。流動性を供給したい資産のロックを解除し、ウォレットを通じて取引を行うことで、資本の供給が開始されます。資産は即座にプールに追加され、リアルタイムで金利を獲得し始めます。このとき、資産はcTokensにコンバートされます。 

借り入れは少し複雑です。まず、ユーザーはローンをカバーする資金 (担保) を入金します。その代わりに、Compoundで借りるために必要な「Borrowing Power」を得ることができます。供給可能なすべてのアセットは、異なる量のBorrowing Powerを追加します。ユーザーは、自身が保持しているBorrowing Powerに応じて、借り入れを行うことができます。 

他の多くのDeFiプロジェクトと同様に、Compoundは 過剰担保というコンセプトを採用しています。つまり、借り手は清算を回避するために、借りたい金額以上の価値を供給しなければならないのです。
注目すべきは、すべての資産には固有の借り入れと 供給の年率 (APR) があるということです。借入金利と供給金利は需要と供給に応じて調整されるため、各アセットには貸し借りともに固有の金利が設定されます。以前説明したように、それぞれの資産は異なる金利を得ることができます。


Compound Financeがサポートしているアセットとは?

2020年9月1日現在、Compoundでの貸し借りをサポートしているアセットは以下の通りです:

今後、さらにトークンが追加される可能性もあります。


Compound Financeのガバナンスはどうなっているのか?

Compoundは、Robert Leshner氏が設立し、venture capitalists氏が資金を提供し、会社として開始しました。しかし、Compound Financeの ガバナンスは、COMPトークンのおかげで徐々に分散化されています。このトークンにより、トークン保有者はプロトコルに関する手数料やガバナンス権を得ることができます。 

そのため、トークン保有者は、改善提案やオンチェーン投票を通じてプロトコルに変更を加えることができます。トークンは1つで1票を表し、保有しているトークンで議案に投票することができます。将来的には、COMPトークンの保有者によってプロトコルが完全に管理されるようになるかもしれません。

COMPホルダーが議決権を行使する代表的な案件にはどのようなものがありますか?



Compound Financeのメリットとデメリット

ユーザーは何のためにCompoundを使用するのか?利子を得ることはシンプルなユースケースであり、Compoundのユーザー体験は初心者にも優しいものとなっています。しかし、Compoundは、より上級のトレーダーがポジションの レバレッジを増加させるのに適した方法でもあります。 

例えば、あるトレーダーがETHをロングしていて、そのETHをCompoundプロトコルに供給したとします。そして、自分が提供したETHを担保にUSDTを借りて、それでさらにETHを購入します。ETHの価格が上昇し、得られた利益が借入れのために支払った金利を上回れば、利益を得ることができます。

しかし、その分リスクも高くなります。ETHの価格が下落すれば、借りた金額に利息をつけて返済しなければならず、 担保として差し出したETHが 流動化する可能性もあります。

その他のリスクとしてはどのようなものがあるのか?CompoundはTrail of BitsやOpenZeppelinなどの企業から監査を受けています。これらは一般的に評判の良い監査法人とされていますが、バグや脆弱性は予期せぬ問題をもたらす可能性があり、どんなソフトウェアにも存在するものです。

スマートコントラクトに資金を送る前に、すべてのリスクを慎重に検討する必要があります。しかし、どのような金融商品であっても、失う可能性のある資金以上のリスクを負うべきではありません。


まとめ

Compoundは、DeFiで最も人気のある借入のソリューションの1つです。他の多くの製品がスマートコントラクトをアプリケーションに統合しているように、CompoundはDeFiのエコシステムに不可欠な要素です。 

ガバナンスが完全に分散化されれば、CompoundはDeFiの中で中核となるマネーマーケットプロトコルの1つとしてその地位を強化することができるでしょう。

Compound FinanceとDeFiについて、他に質問がありますか?Q&Aプラットフォームの Ask Academyでは、バイナンスコミュニティがお客様の質問に答えてくれます。