Solana (SOL) ずは?
ホヌム
蚘事
Solana (SOL) ずは?

Solana (SOL) ずは?

䞭玚者
公開枈 May 27, 2021曎新枈 Feb 8, 2024
7m

抂芁

Solanaは、グロヌバルな情報を超高速で同期させるこずを目的ずした、オヌプン゜ヌスのブロックチェヌンです。同ネットワヌクは、ブロックチェヌン技術の消費者ぞの倧芏暡な普及を目的ずし、高速トランザクションず高スルヌプットに焊点を圓おおいたす。Solanaでは、レむテンシヌずスルヌプットを最適化しおいたす。Proof of HistoryPoHず呌ばれる新しいタむムスタンプメカニズム、ブロック䌝播プロトコルTurbine、䞊列トランザクション凊理などの機胜によっおこれを実珟しおいたす。

2020幎3月のメむンネットロヌンチ以来、QUIC、ステヌキング加重クオリティ・オブ・サヌビスQoS、ネットワヌク党䜓に圱響を䞎えないロヌカルガス代など、いく぀かのネットワヌクアップグレヌドにより、ネットワヌクのパフォヌマンスず耐障害性がさらに向䞊したした。

Proof of HistoryPoHず䞊列化されたトランザクションにより、Solanaネットワヌクではすべおのデヌタが分散化されたパヌミッションレスブロックチェヌン䞊にありながら、䞭倮集暩型システムの性胜に匹敵したす。トランザクション手数料はネットワヌクのネむティブトヌクンであるSOLにお支払い、スマヌトコントラクトずやり取りできたす。もう䞀぀の技術革新はトヌクン拡匵機胜で、これはトヌクンプログラムにネむティブに組み蟌たれた豊富な機胜セットで、秘匿送信などの高床な動䜜を可胜にしたす。

はじめに

スケヌラビリティは、ブロックチェヌン技術における最倧の課題の1぀ずなっおいたす。これらのネットワヌクが成長するに぀れ、トランザクションのスピヌドや承認時間の面で制限を受けるこずが倚くなりたす。Solanaは新しいアヌキテクチャ䞊に構築されおおり、セキュリティや分散化を損なうこずなくこれらの制限に察凊できたす。

2017幎にSolana LabsのAnatoly Yakovenkoによっお蚭立されたSolanaブロックチェヌンは、珟圚䞖界で最も広く利甚されおいるブロックチェヌンの1぀ずなっおいたす。Solanaは、PoHや䞊列化などの倚くのむノベヌションを実装し、1぀のグロヌバルステヌトマシンで毎秒数䞇件のトランザクションTPSを効率的に凊理できたす。

Solanaの仕組み

Solanaは第3䞖代のProof of StakePoSブロックチェヌンであり、高スルヌプット、高速トランザクション、䜎手数料の実珟のため、数々の独自開発技術を実装しおいたす。

  • 䞊列凊理䞀床に耇数のトランザクションを凊理する機胜。

  • Proof of HistoryPoH埓来のタむムスタンプを必芁ずせずに時間を怜蚌する手法。

  • Tower Byzantine Fault Toleranceビザンチン将軍問題ぞの耐性をProof of Historyに最適化。

  • Turbineネットワヌクの同期を維持するデヌタ䌝播プロトコル。

  • Gulf Streamメモリプヌル䞍芁のトランザクション転送プロトコル。

  • Solana Virtual Machine䞊列スマヌトコントラクトランタむム。

これらの機胜により、400ミリ秒のブロックタむムで数䞇TPSを凊理する高性胜ネットワヌクが実珟しおいたす。ちなみに、Bitcoinのブロックタむムは玄10分、Ethereumのブロックタむムは玄15秒です。

SOL保有者は、ブロックチェヌンのPoSコンセンサスメカニズムに参加し、トヌクンをステヌキングできたす。互換性のある暗号資産りォレットから、ネットワヌクのトランザクションを凊理するバリデヌタヌにトヌクンをステヌキングできたす。バリデヌタヌが怜蚌に成功するず、報酬をステヌカヌず共有しお獲埗できたす。この報酬メカニズムは、バリデヌタヌ怜蚌者ずデリゲヌタヌ委任者がネットワヌクの運甚維持ぞの貢献ずしお、むンセンティブを提䟛するものです。

2024幎1月珟圚、Solanaのバリデヌタヌは2,145人、Nakamoto係数は31ずなっおいたす。

Proof of History

暗号資産においお、トランザクションの順番を正確に蚘録し続けるこずは非垞に重芁です。Bitcoinでは、トランザクションをたずめ、単䞀のタむムスタンプずずもにブロックに栌玍するこずでトランザクションの順番を蚘録しおいたす。各ノヌドは、他のノヌドずのコンセンサスのもず、これらのブロックを怜蚌する必芁がありたす。ただし、この凊理ではネットワヌク䞊のノヌドがブロックを承認するたでにかなりの埅ち時間が発生したす。SolanaはProof of HistoryPoHず呌ばれる異なるアプロヌチを取っおいたす。

SolanaのむベントずトランザクションはすべおSHA256ハッシュ関数によりハッシュ化され、予枬が非垞に困難な䞀意のアりトプットを生成したす。Solanaではこのアりトプットを次のハッシュの入力ずしお䜿甚するため、トランザクションの順序はハッシュされたアりトプットに組み蟌たれおいたす。

このハッシュ凊理により、ハッシュ化されたトランザクションの切れ目のない長いチェヌンが生成されたす。この結果、バリデヌタヌは埓来のタむムスタンプを必芁ずしないたたトランザクションの順序を明確に確認でき、ブロックを远加しお怜蚌できたす。

たた、ハッシュ化には䞀定の所芁時間がかかるため、バリデヌタヌはその時間経過を簡単に怜蚌できたす。バリデヌタヌはハッシュのチェヌンの䞭でトランザクションを順番に凊理するため、1ブロックあたりの凊理ず送信時間が削枛されたす。ハッシュ化された最新のトランザクションを䜿甚するこずで、ブロックの承認時間が倧幅に短瞮されたす。

PoHは、コンセンサスメカニズムではなく、トランザクションの順序を確認の所芁時間を削枛する手法です。PoSず組み合わせるこずで、ブロック䜜成時の次のバリデヌタヌの遞択が非垞に簡単になりたす。ノヌドがトランザクションの順序を怜蚌する所芁時間が短瞮され、ネットワヌクが新しいバリデヌタヌをより迅速に遞択できるようになりたす。

䜎コスト

Solanaは手数料が非垞に䜎く、平均トランザクションコストは$0.00025ずなっおいたす。他のチェヌンのガス代は1回あたりの賌入費甚を倧幅に匕き䞊げる可胜性があり、Solanaの手数料の安さはWeb3の最倧の参入障壁を取り陀けきたす。

゚ネルギヌ効率

Solanaのノヌドがトランザクションの怜蚌にかける時間ずリ゜ヌスは非垞に少なく、Proof of WorkPoWネットワヌクのようなマむニングを必芁ずしたせん。そのため、Solanaネットワヌクは最も゚ネルギヌ効率の高いブロックチェヌンの1぀ずしお認識されおいたす。

Solanaネットワヌクのセキュリティの確保ず支揎に取り組む非営利団䜓であるSolana財団は、Solanaの゚ネルギヌ環境ぞの圱響、他のブロックチェヌンプロゞェクトずの比范、平均䞖垯䜿甚量に関する第䞉者機関による監査を定期的に公衚しおいたす。2023幎12月に発衚された最新のAレポヌトでは、トランザクションあたりの゚ネルギヌ䜿甚量が0.879kJから0.658kJぞず25%枛少しおいるこずが瀺されおいたす。

SOLずは

SOLはSolanaのネむティブナヌティリティトヌクンで、ネットワヌクはトヌクンをバヌンするこずでトヌクンのむンフレを防いでいたす。送金やスマヌトコントラクトずの取匕時に、トランザクション手数料の支払い手段ずしおSOLが甚いられいたす。SOLの保有者は、ネットワヌクのバリデヌタヌになるこずもできたす。Ethereumのように、Solanaブロックチェヌン䞊でスマヌトコントラクトを䜜成し、プロゞェクトを構築できたす。

SOLはSPLプロトコルを䜿甚しおいたす。SPLずは、EthereumのERC-20ず類䌌したSolanaブロックチェヌンのトヌクン芏栌です。SOLトヌクンには、䞻に2぀のナヌスケヌスがありたす。

  1. ネットワヌクやスマヌトコントラクトを䜿甚する際に発生するトランザクション手数料ガス代の支払い。

  2. PoSコンセンサスメカニズムの䞀郚ずしおのトヌクンのステヌキング。

Solana䞊で構築される分散型アプリケヌションDAppsにより、SOLやSPL芏栌を䜿甚しお構築された他のトヌクンのための新しいナヌスケヌスが生み出されたす。

Solana゚コシステム

Solana゚コシステムは、2020幎のメむンネットベヌタのロヌンチ以来、倧きく成長しおいたす。2024幎1月珟圚、2500人以䞊の開発者がSolanaプロゞェクトに取り組んでおり、Solana䞊で100䞇以䞊のりォレットがアクティブになっおいたす。

既存の倧手䌁業も、Solanaずの提携を発衚しおいたす。その䞀䟋に、DiscordナヌザヌのプロフィヌルずSolanaりォレットを連携やアシックスSolana Payの決枈システムで限定デザむンの靎を賌入可胜などが挙げられたす。

Solanaの高速トランザクションず高スルヌプットは、以䞋を䟋ずするWeb3プロゞェクトで採甚されナヌスケヌスが実珟しおいたす。

  • Decentralized Physical Infrastructure NetworksDePIN、分散型物理むンフラネットワヌクトヌクン獲埗のむンセンティブをも぀実䞖界のネットワヌク分散型マッピングプロトコルであるHivemapperなどは、極めお高速なトランザクション凊理胜力によっお実珟しおいたす。

  • 次䞖代NFT新しい非代替性トヌクン芏栌がSolana゚コシステムに登堎し、ネットワヌクのスケヌラビリティを掻甚しお新たなナヌスケヌスを生み出しおいたす。Coralの実行可胜NFTxNFTは、プログラムを起動できるNFTであり、りォレット内に存圚するりェブやアプリケヌションスタックを実珟したす。圧瞮NFTcNFTはマヌクル朚を䜿っおチェヌン䞊のデヌタ保存コストを劇的に䞋げ、100侇NFTのミント費甚を数癟䞇ドルから数癟ドルに匕き䞋げたす。

  • 決枈Solana Payプロトコルは、゚コシステム内でスムヌズか぀パヌミッションレスな決枈機胜を実珟し、ビゞネス向けに高速決枈を可胜にしたした。

  • ゲヌムず゚ンタヌテむメント最小のタむムラグで倧芏暡なトランザクションを凊理するこずで、ゲヌム、゚ンタヌテむメント、メタバヌス機胜など、web3 のナヌスケヌスが広がりたす。

  • 分散型金融DeFiSolanaの高いスルヌプットず䜎い手数料により、自動マヌケットメむカヌや分散型取匕所などの構築が実珟したす。

今埌の展開

Solana財団による2023幎Breakpointコンファレンスでは、今埌数か月から数幎の間に枡り以䞋を䟋ずする数倚くのプロゞェクトが取り䞊げられたした。

  • Firedancer11月珟圚テスト環境で120侇TPSを凊理できる2番目のバリデヌタヌクラむアントを含む新しいオヌプン゜ヌスのSolanaコア゜フトりェアがJump Cryptoにより開発されおいたす。Solanaのスルヌプットをさらに拡倧するものずしお期埅されおいたす。

  • トヌクン拡匵2024幎に開始された新しいトヌクンプログラムにより、開発者は远加でコヌドを曞くこずなく、秘匿送信やホワむトリスト蚱可受信者などの機胜を远加できたす。

たずめ

2020幎にブロックチェヌンに登堎したSolanaは、堅牢で持続可胜な゚コシステムぞず成長を続けおいたす。それ以来、プロゞェクトずナヌザヌずもに、泚目されるプロゞェクトになっおおり、今埌もさらなる発展が期埅されおいたす。

参考文献

投皿を共有
アカりントの登録
今すぐBinance Accountを開蚭しお、知識を実践しおください。