ミームコインとは?
目次
はじめに
ミームコインとは?
なぜミームコインが人気なのか?
ミームコインに投資する際の潜在的なリスク
人気のミームコインの概要
Dogecoin (DOGE)
Shiba Inu (SHIB)
Dogelon Mars (ELON)
Akita Inu (AKITA)
Samoyedcoin (SAMO)
Kishu Inu (KISHU)
SafeMoon (SAFEMOON)
バイナンスでミームコインを購入する方法
まとめ
ミームコインとは?
ホーム記事
ミームコインとは?

ミームコインとは?

初心者
公開済 Nov 15, 2021更新済 Sep 1, 2022
9m
免責事項: この記事は教育目的のみです。バイナンスはこれらのプロジェクトとは何の関係もなく、またこれらのプロジェクトに対する保証もありません。バイナンスを通じて提供される情報は、投資や取引に関する助言や推奨を行うものではありません。バイナンスはお客様のいかなる投資判断にも責任を負いません。金融リスクを取る前に専門家のアドバイスを受けてください。


概要

2021年は、犬をテーマにしたミームコインを中心に、ミームコイン市場が急激に成長しました。2021年11月現在、最も人気のある「犬種」はDogecoin (DOGE) とそのライバルであるShiba Inu (SHIB) です。 

ミームコインとは、ミームをモチーフにした仮想通貨のことです。Bitcoin (BTC) やEther (ETH) などの主要な仮想通貨に比べて、変動が激しい傾向にあります。これは、ミームコインがコミュニティに大きく貢献するトークンであるためと考えられます。その価格は通常、ソーシャルメディアやオンラインコミュニティの感情に影響されます。これは、多くの誇大広告をもたらしますが、同時にFOMOや経済的なリスクももたらします。ミームコインで一攫千金を狙ったトレーダーがいたのは事実ですが、多くのトレーダーは市場の変動により損失を出しました。


はじめに

2021年は、仮想通貨にとって「犬」の年だったと言う人もいます。犬コンビのDogecoin (DOGE) とShiba Inu (SHIB) は、ミームコインの先頭に立ち、価格と時価総額が急上昇しました。2021年11月現在、DOGEは年初から8,000%以上の上昇を見せており、CoinMarketCapでは時価総額で9位にランクインしています。ライバルのSHIBは、1月から60,000,000%以上も上昇しています。


ミームコインとは?

ミームコインとは、インターネットやソーシャルメディア上のミームやジョークにインスパイアされた仮想通貨のことです。最初に作られたミームコインはDogecoin (DOGE)でした。2013年にパロディとして発表されたDOGEは、日本の柴犬をモチーフにした人気のミームDogeからインスピレーションを得ています。

ミームコインはボラティリティが高い傾向にあります。これらは主にコミュニティによって運営されており、オンラインコミュニティでの推奨やFOMOによって一夜にして人気を得ることができます。しかし、トレーダーが次のミームコインに目を向けたときに、その価格が不意に下落することもあります。

また、ミームコインの特徴として、大量に、あるいは無限に供給されることがあります。例えば、柴犬 (SHIB)は総供給量が1兆トークンですが、DOGEは最大供給量がなく、すでに1,000億トークン以上が流通しています。ミームトークンは、一般的に コインバーン の仕組みを持たないため、大量に供給されることで、比較的低い価格を実現しています。たった$1で、何百万ものミームトークンを購入することができます。


なぜミームコインが人気なのか?

具体的な理由を定義するのは難しいですが、COVID-19のパンデミックの際に、個人投資家がインフレをヘッジするために仮想市場が拡大したという説があります。また、ミームコインもブームとなり、時価総額も種類も増えていきました。

すべてのはじまりは、2020年後半の GameStop (GME) とAMC Entertainment (AMC) の「Meme stock」Sagaで、Redditのコミュニティがこれらの株の価格を数ヶ月で100倍にまで引き上げたことでした。2021年1月、Redditのグループが、DOGEの価格を吊り上げてGMEに相当する仮想通貨を作ろうと冗談を言っていました。その流れを受けて、TeslaのCEOであるイーロンマスク氏のツイートの影響もあり、DOGEの価格は上昇しました。Dogecoinは、5日間で2,000%以上増加し、$0.73という史上最高値を更新しました。

しかし、2021年5月、イーロンマスクがテレビで公にDOGEをジョークにしたことで、その後の価格下落の原因になったとの声も多いです。その後、複数のトレーダーが、「Dogecoinキラー」のSHIBなど、市場に出回っている他のミームコインに注目しました。同時に、個人投資家が一夜にして億万長者になることを期待してミームコインにFOMOし、再びミームコインのラリーを引き起こしました。

個人投資家がミームコインに魅力を感じるもう一つの理由は、一般的に数セント、あるいは数分の一セントしかかからないことです。技術的には、これらのコインは大量に供給されているので、低価格はあまり意味がありません。しかし、あるミームコインを何百万枚も保有することは、ETHやBTCの何分の1かを保有することとは違うと感じます。トレーダーは、わずか数ドルで数千から数百万のDOGE、SHIB、またはAkita Inu (AKITA) トークンを手に入れることができます。

ミームコインの熱狂は、潜在的な利益以外にも、それぞれのコミュニティの感情によっても引き起こされます。前述のように、ミームコインは、インターネットで人気のあるミームからインスピレーションを得ており、楽しさを目的とし、時にはコミュニティの "インサイダージョーク" とみなされることもあります。ミームコインを購入することは、ある意味、それぞれのコミュニティへの支持を示すことになります。GMEの株式市場の武勇伝を受けて、RedditのグループSatoshiStreetBetsに触発されたミームコインのトレーダーたちが、主流の仮想通貨にステークする「David vs. Goliath」の戦いをはじめました。そのため、2021年の仮想市場には、コミュニティ主導のミームコインが溢れていた。

 

ミームコインに投資する際の潜在的なリスク

ミームコインは2021年に急激な成長を遂げたかもしれませんが、 他の仮想通貨と同様に、ミームコインの取引や投資には高い金融リスクが伴います。

まず、ミームコインのトークンエコノミクスが気になることがあります。Bitcoinを例に挙げてみましょう。それは、そのブロックチェーン、よく書かれたホワイトペーパー、確立されたエコシステム、そしてデフレ体質である。最近では、機関投資家によるBitcoinの導入も増えています。BTCと比較して、ほとんどのミームコインは、最大供給量がないインフレ型です。そのエコシステム、ユースケース、ファンダメンタルズは、しばしばコミュニティのジョークの集合体として定義されます。主要な仮想通貨の技術を使って作られたミームコインはわずかしかありません。例えば、DOGEの技術はLitecoin (LTC) から派生したものであり、SHIBはEthereumのブロックチェーン上に構築されています。 

もう一つの潜在的なリスクは、ミームコインはコミュニティに大きく依存しており、時価総額の大きい仮想通貨よりも投機的であることです。このボラティリティーは、常に予想外のパンプ&ダンプを引き起こします。ミームコインのライフサイクルは一般的に短命です。その価格は、有名人の発言やFOMOによって何千倍にも高騰することもあれば、コミュニティが次のミームコインに移ると判断したときには、不意に暴落することもあります。

ミームコイン市場が成長を続ける中、誇大広告を利用してトレーダーを詐欺するプロジェクトが存在する可能性があることに注意する必要があります。例えば、Netflixの同名の人気番組にインスパイアされたミームコインSquid Game (SQUID) は、1週間で86,000%以上の急騰を記録しました。ところが、開発チームが突然ラグプルして、価格が99%も急落してしまったのです。さらに悪いことに、保有者は自分のSQUIDトークンを売ることができませんでした。そのため、ミームコインの取引や投資を行う前には、常に注意してDYORを行う必要があります。


人気のミームコインの概要

ミームコイン市場で時価総額の高いものをリードしているのは、Dogecoin (DOGE) とShiba Inu (SHIB) です。DOGEとSHIBの成功の後、犬をテーマにしたミームコインが大量に市場に参入し、2021年後半のうちに人気を博しました。


Dogecoin (DOGE)

Dogecoin (DOGE) は、2013年にソフトウェアエンジニアのBilly Markus氏とJackson Palmer氏によって作られました。柴犬のミームに触発され、メインストリームの注目を集めるためのジョーク仮想通貨を目指していました。DOGEは、Litecoin (LTC) のフォークとして、同じプルーフオブワーク (POW) メカニズムを採用しており、最大供給量はありません。DOGEの概要については、Dogecoinとは?をご覧ください


Shiba Inu (SHIB)

Shiba Inus (SHIB) は、DOGEのライバルであり、「Dogecoinキラー」とも呼ばれています。また、SHIBの名前は日本の犬種に由来しています。2020年8月にRyoshi氏という匿名の開発者が作ったものです。DOGEとSHIBの主な違いは、SHIBが1,400兆トークンの限定供給を行っており、そのうちの50%が焼失して慈善団体に寄付されていることです。また、SHIBのエコシステムには、分散型取引所、NFTアートインキュベーター、NFT、NFTゲームなどがあります。
SHIBとその生態系について詳しく知りたい方は、Shiba Inu (SHIB) とは? をご覧ください


Dogelon Mars (ELON)

Dogelon Mars (ELON) は、犬のようなコンビの人気に密着しています。ELONはその名の通り、TeslaのCEOであるイーロンマスク氏と、彼の会社であるSpaceXに対する情熱から名付けられました。ELONはDogecoinのフォークで、557兆トークンの流通量があります。2021年11月現在、ELONは2021年4月のローンチ以来、3,780%以上の急騰を記録しています。


Akita Inu (AKITA)

他にも、Akita Inu (AKITA) 、Kishu Inu (KISHU) 、Floki Inu (FLOKI) など、日本の犬種をマスコットにしているミームコインがたくさんあります。AKITAはDOGEに大きな影響を受けました。2021年2月にERC-20トークンとしてUniswap上でローンチされました。トークンエコノミクスはSHIBとよく似ています。AKITAチームは、SHIBの開発者であるRyoshi氏と同様に、総供給量の50%をUniswapにロックし、残りの50%をEthereumの共同創設者であるVitalik Buterin氏に送りました。しかし、AKITAの総供給量は100兆トークンに過ぎず、SHIBの総供給量の1/10に過ぎません。AKITAは、2021年5月に仲間のdoggy coinsとともに人気を博し、一部のコミュニティメンバーからは、もう1つの「Dogecoinキラー」と見られています。


Samoyedcoin (SAMO)

Samoyedcoin (SAMO) は、Solanaブロックチェーン上に構築された犬のミームコインプロジェクトです。ローンチ時には、SAMOの供給量の13%がコミュニティのメンバーにエアドロップされました。ウェブサイトによると、SAMOのロードマップには、バーンイベント、エアドロップツール、分散型取引所 (DEX) 、NFTの作成などが含まれています。Samoyedcoinは最近、急激な価格上昇により人気を博しました。SAMOは1ヶ月で4,300%以上の成長を遂げました。2021年10月には、およそ30日間で$0.005から$0.22を超える価格になりました。


Kishu Inu (KISHU)

同じくイヌをテーマにしたミームコインKishu Inu (KISHU) は、2021年4月のローンチ以来、急激な成長を遂げています。KISHUには、アクティブユーザーへの参加報酬、非代替性トークン (NFT) 、Kishu SwapというDEXがあります。発売後1ヶ月で10万人以上の保有者と20億ドルの時価総額を記録し、人気が高まっています。


SafeMoon (SAFEMOON)

もう1つのミームコインの新参者は、SafeMoon (SAFEMOON) でした。2021年3月にバイナンススマートチェーン (BSC) で開始されたBEP-20トークンです。SAFEMOONは、トークンを売却した人に10%の出口手数料というペナルティを課すことで、長期保有者に報いており、そのうち半分は既存のSAFEMOON保有者に分配され、残り半分はバーンされます。4月に急騰したことで、個人投資家の注目を集めました。2021年11月現在、SAFEMOONは9418.54%となっています。ROIは、CoinMarketCapによると


バイナンスでミームコインを購入する方法

DOGEやSHIBなどの人気の高いミームコインは、バイナンスなどの仮想通貨取引所で購入できます。他のあまり目立たないミームコインについては、分散型の取引所に行くことができます。 

DOGEを例にとってみましょう。

1. バイナンスアカウントにログインします。続いて、トップバーの [トレード] から、クラシックまたはアドバンスの取引ページを選択します。

2. 画面右側の検索バーに「DOGE」と入力すると、利用可能な取引ペアの一覧が表示されます。DOGE/BUSDを例に説明します。「DOGE/BUSD」をクリックすると、その取引画面が表示されます。

3. スクロールダウンして [現物] ボックスに、購入するDOGEの量を入力します。DOGEを購入するには、さまざまな注文タイプを選択することができます。この例では、成行注文を使用します。[DOGE 購入] をクリックして注文を確定すると、現物ウォレットに購入したDOGEが表示されます。


 

まとめ

毎日のように新しいミームコインが市場に登場し、トレーダーはDOGEやSHIBが投稿した利益を再現しようとしていますが、ミームコインにコミットする前に DYOR することが重要です。ミームコインは、他のデジタル通貨に比べて変動が激しいことを覚えておいてください。仮想通貨の取引や投資には、高いリスクが伴います。ミームコインは大部分がコミュニティによって運営されており、予期せぬクラッシュが発生する可能性があるため、失ってはならないものを投資するべきではありません。