ApeCoin (APE) とは?
目次
はじめに
ApeCoin (APE) とは?
APEの仕組み
APEエコシステムとは?
APEトークンの使い道
バイナンスでAPEを購入する方法
まとめ
ApeCoin (APE) とは?
ホーム記事
ApeCoin (APE) とは?

ApeCoin (APE) とは?

中級者
Published Mar 31, 2022Updated May 11, 2022
5m

概要

ApeCoin (APE) は、APEエコシステムにおけるERC20規格のユーティリティおよびガバナンストークンです。このトークンは、Web 3.0の最前線にある分散型APEコミュニティの構築を促進するためのものです。

APEは、ApeCoin DAOによって管理され、APE財団がサポートしています。APEトークンの保有者はDAOでのガバナンス提案に投票したり、ゲームやイベント、サービスなどのAPEエコシステムの特別限定機能にアクセスしたりすることができます。

任期のBored Ape Yacht Club (BAYC) NFTコレクションを生み出したYuga Labsも、すべての新製品とサービスの主要トークンとしてAPEを採用しています。


はじめに

2021年4月のローンチ以来、Bored Ape Yacht Club (BAYC) は、最も人気のあるNFTコレクションの1つとなっています。BAYCは、活発でアクティブなサポーターのコミュニティを持っていることでよく知られています。


ApeCoin (APE) とは?

ApeCoin (APE) は、APEエコシステムを強化するERC20規格のユーティリティおよびガバナンストークンです。ApeCoinは、Web 3.0の最前線でAPEコミュニティ構築を支援する分散型プロトコルレイヤーです。

APEはERC20トークンで、その発行上限は10億枚です。APEはコミュニティによって構築され、管理されています。ApeCoin DAOは、すべてのAPE保有者がトークンに関連するガバナンスの決定に対して投票できる分散型組織です。

また、APEはYuga Labs社のすべての新製品、サービスの主要なトークンとして採用されています。Yuga Labsは、トレンドのBored Ape Yacht Club (BAYC) NFTコレクションを制作している会社です。また、NFTの人気プロジェクトであるCryptoPunksとMeebitsのIPも所有しています。


APEの仕組み

APEは、成長するAPEエコシステムの中で使用されるために設立されました。APEは、ApeCoin DAOによって管理され、APE財団がサポートしています。

ApeCoin DAOは、分散型自律組織 (DAO) で、すべてのAPEトークン保有者がガバナンスの決定に参加できるようにするためのものです。エコシステム基金の配分方法の決定、ガバナンスルールの作成、プロジェクトやパートナーシップの選定などの投票に参加することができます。DAOメンバーの投票後、APE財団はコミュニティ主導のガバナンスの決定を実行に移します。

APE財団は、DAOの法的管理者です。財団は、APEエコシステムの成長と発展を、公正かつ包括的な方法で促進します。財団には、理事会と呼ばれる特別な審議会があります。この審議会は、コミュニティのビジョンを確実に実現することを使命としています。最高意思決定機関は、Redditの共同創業者であるAlexis Ohanianを含む、技術および仮想通貨コミュニティからの5人のメンバーで構成されています。分散型の最高意思決定機関として、最初のメンバーは6ヶ月間その役割を務め、その後、APEホルダーは毎年新しいボードメンバーを投票で選びます。


APEエコシステムとは?

APEエコシステムは、ApeCoinのコミュニティホルダーと、APEを利用したすべての製品&サービスで構成されています。

Yuga Labsは、Bored Ape Yacht Clubの制作で有名なWeb3.0企業です。Yuga Labsは、ApeCoin DAOのコミュニティメンバーとなり、新しいプロジェクト全体でAPEを主要なトークンとして採用する予定です。ApeCoinのローンチと同時に、Bored Ape Yacht ClubとMutant Ape Yacht ClubのNFTの保有者は、ApeCoin供給量の15% (総供給量10億のうち1億5000万トークン) を一括して請求する権利が与えられました。

APEのエコシステムに関連するNFTのコレクションを見てみましょう。


Bored Ape Yacht Club (BAYC)

2021年4月にローンチされた「Bored Ape Yacht Club (BAYC)」は、APEエコシステムの最初のNFTコレクションです。BAYCはEthereumブロックチェーン上の10,000個のユニークな猿のNFTです。それぞれの猿は、ユニークな外観とスタイル、そしてレアリティを持っています。


Mutant Ape Yacht Club (MAYC)

Mutant Ape Yacht Club (MAYC)は、オリジナルのBAYCの猿を最大20,000万匹まで変異させたNFTコレクションです。10,000個の変異型血清は、BAYC NFTのオリジナル保有者にエアドロップされました。血清は3つのティアに分かれており、これらごとにレアリティが決まっています。BAYCの保有者は、受け取った血清のティアによって、さまざまなタイプの変異した猿を作ることができるます。各BAYCは1種類の血清から1つの変異体しか作れず、血清は使用後消滅します。

MAYCは、APEコミュニティに多くの新メンバーを迎える手段でもありました。そのため、血清変異型のエアドロップ後の2021年8月にパブリックセール用に10,000匹の変異型猿が発行されました。


Bored Ape Kennel Club (BAKC)

BAKC (Bored Ape Kennel Club) は、BAYCのメンバー全員に公開された犬のNFTのコレクションです。Bored ApeのNFTを1匹所有するごとに、ガス代のみで、ランダムなClub Dog NFTを無料で「入手」することができました。Ape同様、10,000のBAKC NFTも様々な属性とレアリティを持っています。


APEトークンの使い道

ApeCoinトークンは、APEのエコシステムにおいていくつかの役割を担っています。またAPEの保有者は、ガバナンストークンの保有者として、ApeCoin DAOに参加することができます。また、APE保有者は、ゲーム、商品、イベント、サービスなど、APEエコシステムの保有者限定機能を利用することができます。

また、APEはサードパーティーの開発者がAPEエコシステムに参加するためのツールでもあります。開発者は、トークンをインセンティブとして、サービスやゲームなどのプロジェクトに組み込むことができます。例えば、Animoca Brandsが開発した「Benji Bananas」(Play to Earnのモバイルゲーム) では、プレイヤーへのインセンティブとしてAPEが採用されています。Benji Bananasは、メンバーシップパス (「Benji Pass」) を提供しています。これは、所有者がBenji Bananasをプレイすると特別なトークンを獲得でき、そのトークンをApeCoinに交換できるようにするためのNFTです。


バイナンスでAPEを購入する方法

ApeCoin (APE) は、バイナンスなどの仮想通貨取引所で購入することができます.

1. バイナンスのアカウントにログインし、[Trade]をクリックします。クラシックまたはアドバンスのどちらかのトレーディングモードを選択してください。

2. 検索バーに「APE」と入力すると、利用可能な取引ペアが表示されます。ここでは、 APE/BUSDを例として説明します。
3. [Spot] ボックスで、購入したいAPEの枚数を入力します。この例では、成行注文を使用します。[Buy APE] をクリックして注文を確定すると、購入したAPEが現物ウォレットに入金されます。


まとめ

Yuga LabsがApeCoinを基盤となるトークンとして採用したことで、コミュニティは今後、より多くのユーティリティが追加されることを期待しています。例えば、APE保有者不労所得を得るためのステーキング機能や、GameFiアプリケーションの充実、あるいはYuga Labsが所有する他のNFT IPとのコラボレーションなどです。