金融市場におけるなりすましとは?
目次
はじめに
スプーフィングとは?
スプーフィングに対する市場の反応
なりすましの効果が低下するのはいつでしょうか?
なりすましは違法でしょうか?
なりすましがマーケットに悪影響を与える理由
まとめ
金融市場におけるなりすましとは?
ホーム記事
金融市場におけるなりすましとは?

金融市場におけるなりすましとは?

中級者
公開済 Jan 6, 2021更新済 Feb 3, 2022
5m

著者: Joseph Young氏

概要

スプーフィングとは、トレーダーが市場によって満たされることを意図せずに、偽の売買注文を出す市場操作の一形態です。スプーフィングとは、通常、アルゴリズムやボットを使用して、誤った需給関係を作り出し、市場や資産価格を操作しようとするものです。

なりすましは、米国や英国を含む多くの主要市場で違法とされています。


はじめに

よく、大口トレーダーや クジラが市場を操作しているという話があります。これらの理論の多くには簡単に異論が出るが、大量保有を必要とする有名な相場操縦の手法もある。そのひとつが、スプーフィングと呼ばれる手法です。


スプーフィングとは?

スプーフィングとは、株式、商品、仮想通貨などの資産を売買するために偽の注文を出し、市場を操作する方法です。一般的に、なりすましを試みるトレーダーは、ボットやアルゴリズムを使用して自動的に売買の注文を出します。注文が埋まりそうになると、ボットは注文をキャンセルします。

スプーフィングの主な考え方は、買い圧力や売り圧力を偽って作り出そうとすることです。例えば、スプーファーは偽の買い注文を大量に設定し、ある価格水準に誤った需要を生じさせることがあります。そして、相場がその水準に近づくと、注文を引き、相場は下降線をたどります。


スプーフィングに対する市場の反応

本物か偽物かを見分ける優れた方法がないため、市場はよくスプーフィング注文に強く反応します。特に、 重要な支持線や抵抗線など、買い手と売り手が注目する部分に注文を出すと、スプーフィングが効果的に行われることがあります。

Bitcoinを例に見ていきましょう。Bitcoinが$10,500で強い抵抗線があると仮定しましょう。テクニカル分析では、抵抗という用語は、価格が「天井」を見つける領域を意味します。当然、ここで売り手が自分の持ち株を売るために入札を行うことも予想されます。抵抗線で拒否されると、急落することがあります。ただし、抵抗線を抜けた場合は、上値継続の可能性が高くなります。

$10,500レベルが強い抵抗に見える場合、ボットはその少し上になりすまし注文を出す可能性があります。このような重要なテクニカルレベルの上に大量の売り注文があると、買い手はこのレベルに積極的に買おうとは思わなくなるかもしれません。このように、なりすましは市場操作に有効なのです。

ここで注意しなければならないのは、スプーフィングが、同じ原資産に関連する異なる市場間で有効であることです。例えば、デリバティブ市場における大量のなりすまし注文は、同じ資産の現物市場に影響を与える可能性があり、その逆もしかりです。


なりすましの効果が低下するのはいつでしょうか?

なりすましは、予想外の相場変動が起こる可能性が高くなると、よりリスクが高くなります。

例えば、あるトレーダーが抵抗線になりすました売りをしたい場合を考えたとします。もし、強い上昇が起こり、個人トレーダーの間で 見逃したことの恐怖 (FOMO) が起こり、突然大きなボラティリティが発生すると、なりすまし注文はすぐに満杯になることがあります。これは彼らはそのポジションに入ることを意図していなかったため、明らかにスプーファーにとって理想的ではありませんでした。同様に、 ショートスクイーズやフラッシュクラッシュは、大きな注文でも数秒のうちに満額になることがあります。

市場のトレンドが現物市場主体である場合、なりすましのリスクはますます高くなります。例えば、原資産を直接購入することへの関心の高さを示す現物市場が上昇トレンドを牽引している場合、スプーフィングが効きにくくなる可能性があります。しかし、これは特定の市場環境と他の多くの要因に大きく依存します。


なりすましは違法でしょうか?

米国ではスプーフィングが違法とされています。米国商品先物取引委員会 (CFTC) は、株式・商品市場におけるスプーフィング行為を監督する役割を担っています。 

米国では、2010年ドッド・フランク法747条により、スプーフィングが違法とされています。同項では、CFTCは以下のような事業者を 規制 することができるとされています:

クローズ期間中の取引の秩序を意図的または無謀に無視する、あるいは「スプーフィング」(執行前に入札またはオファーを取り消す意図をもって入札またはオファーを行うこと) の性質を持つ、または取引上一般的に知られています。

先物市場の入札取り消しは、よほど繰り返しの多い行為でない限り、なりすましと断定するのは難しいです。このため、規制当局は、スプーフィング行為の可能性について罰金、課金、照会に移る前に、注文の背後にある意図も考慮する場合があります。

英国など他の主要な金融市場でも、スプーフィングを規制しています。英国の金融行動監視機構 (FCA) は、スプーフィングに関与したトレーダーや機関に罰金を科すことを許可しています。 



なりすましがマーケットに悪影響を与える理由

したがって、なりすましは違法です。一般市場に悪影響を与えるのはなぜでしょうか? なりすましによって、需給に反映されないような価格変動が起こるかもしれません。一方、なりすましはこうした値動きをコントロールできるため、それを利用して利益を得ることができます。 

米国の規制当局も、過去に相場操縦の懸念を表明しています。2020年12月現在、米国証券取引委員会 (SEC) は、Bitcoin上場投資信託 (ETF) の提案をすべて拒否しています。ETFが承認されると、米国のより伝統的な投資家は、Bitcoinのような資産へのエクスポージャーを得ることができるようになります。提案を拒否する理由としては、通常いくつかの要因が挙げられます – そのうちの1つは、Bitcoin市場が市場操作の影響を受けないとは考えていないことです。 

しかし、Bitcoin市場が流動性の向上と機関投資家の採用により成熟した新たな段階に入るにつれ、この状況は変化していく可能性があります。


まとめ

スプーフィングとは、偽の注文を設定する相場操縦の手法のことを指します。不可能ではないものの、一貫して識別するのは難しいかもしれません。売買注文の削除がスプーフィングに該当するかどうかを評価するためには、注文の背後にある意図を徹底的に分析する必要があります。

スプーフィングを最小限に抑えることは、どの市場でも望ましいことであり、関係者全員にとってバランスのとれた環境を維持することにつながります。規制当局がBitcoin ETFを拒否する理由として市場操作を挙げることが多いため、スプーフィングを最小限に抑える努力は、長期的に仮想通貨市場に利益をもたらす可能性があります。

スプーフィングに関するその他の質問はありますか?バイナンスのコミュニティがあなたの質問に答えるQ&Aプラットフォームである アスクアカデミーをチェックしてみてください。