トレーディング・ジャーナルとその使用方法
目次
トレーディング・ジャーナルとは?
トレーディング・ジャーナルの作成方法
トレーディング・ジャーナル・テンプレート
トレーディング・ジャーナルの活用方法
まとめ
トレーディング・ジャーナルとその使用方法
ホーム記事
トレーディング・ジャーナルとその使用方法

トレーディング・ジャーナルとその使用方法

初心者
Published Nov 27, 2020Updated Nov 18, 2021
5m

概要

トレーディング・ジャーナルは非常に役に立つので、ほとんどのプロトレーダーがトレード戦略を構築する時に、中心的な役割を果たしています。今後のトレード計画、既存のポジションの記録、湧き上がる感情の記録などは、収益性の高いトレード戦略を構築する際に意識すべき重要な要素です。.

そのため、トレーディング・ジャーナルの作り方と使用方法を学ぶことは、トレーダーが成功するために非常に重要です。トレーディング・ジャーナルなしだと、トレーダーは自分の勝ち負けのポジションを簡単に忘れてしまいます。さらに悪い場合には、アカウントをなくしてしまうことさえあります。


トレーディング・ジャーナルとは?

トレーディング・ジャーナルは、戦略開発、リスク管理 、心理学など、トレーダーとして行うすべてのことを記録した文書で構成されています。トレードジャーナルをつけるのは簡単なことですが、正しく作成して使用すれば非常に効果的です。アカウント忘れを防ぐための貴重な情報を記録できる一方で、アカウント数が増えすぎる原因にもなります。

トレーディング・ジャーナルをつけることが重要な理由には、以下のようなものがあります。

  • 説明責任を果たしてくれます。
  • より規律正しく、一貫性のあるトレードができます。
  • 収益性の高いトレーディング戦略の試行錯誤に役立ちます。
  • 自分の長所と短所を記録する。
  • トレードの可能性を分析する際に、より慎重になれます。

成功しているトレーダーは、すべてのトレードを綿密に計画し、自分のトレードパフォーマンスの成功と失敗を記録しています。トレーディング・ジャーナルを作成し、それを正しく使用することで、市場がどのように動いても成功するトレーダーになることができます。


トレーディング・ジャーナルの作成方法

次のセクションでは、無料のトレーディング・ジャーナル・テンプレートを紹介していますが、その作成方法を学ぶことも重要です。トレーディング・ジャーナルは、トレードスタイルやニーズに合わせて、さまざまなフォーマットでカスタマイズすることができます。トレーディング・ジャーナルは、最低限度トレード活動を計画し、記録さえしていれば大丈夫です。

まず、トレーディング・ジャーナルのスプレッドシート (Google Sheets、Microsoft Excelなど)とドキュメント(Google Docs、Microsoft Wordなど) を作成してください。これらを使って、正確なトレードと自分の考えをそれぞれ記録していきます。また、ドキュメントをスプレッドシートの2番目のタブとして含めることもできます (下記のテンプレートを参照してください)。

次に、トレーディング・ジャーナルによって、成功の可能性を最大化するために、何を記録するかを決める必要があります。オンラインでは、いくつかのトレーディング・ジャーナルの例を見つけることができます。しかし、どのようなテンプレートであっても、スプレッドシートには各トレードに関連する列が必要です。これらの列には、以下のようなものが含まれます。

  • エントリー日
  • エグジット日
  • 銘柄
  • 方向性 (ロング/ショート)
  • エントリー価格
  • ポジションサイズ
  • 想定元本
  • ストップロス
  • テイクプロフィット
  • エグジット価格
  • 取引手数料
  • 利益/損失 (P&L)
  • 利益/損失の割合 (P&L %)
  • 備考

トレーダーによっては、タイムフレームやセットアップのスクリーンショットなど、重要と思われるものを追加することもあります。一番下の行は、好みで役に立ちそうな情報を書くためです。

書いた文書 (または別のタブ) の中に、一日ごとのセクションを設け、そこにすべての考えやアイデアを書き込んで整理できるようにしましょう。

ドキュメントはトレーダーが創造性を発揮する場であり、スプレッドシートはその創造性の収益性を測定するのに役立ちます。どちらも、トレーディング・ジャーナルを作成・使用する際に非常に有効です。

これで基本的な説明は以上です。トレーディング・ジャーナルの作成方法を学ぶのは簡単です。でも、その使用方法は時間をかけて、試行錯誤を繰り返す必要があります。しかし、基礎知識をしっかりと理解していれば、すぐにプロのようにトレーディング・ジャーナルを使いこなせるようになるでしょう。


トレーディング・ジャーナル・テンプレート

そして、嬉しいニュースです。バイナンスアカデミーが、シンプルで効果的なトレーディング・ジャーナル・テンプレートを用意しました。FileMake a copyをクリックするだけで、すぐに使用を開始することができます。

このテンプレートでは、上で説明したドキュメントのように機能する2つ目のタブを追加しています。そこには、自分の意思決定のプロセスや過去のトレードの結果を追跡するために、さまざまな考えやコメントを加えることができます。


トレーディング・ジャーナルの活用方法

トレーディング・ジャーナルを作成することと、そこから学んだことをどのようにして自分のトレード戦略に反映させるかは、まったく別の問題です。トレーディング・ジャーナルを効果的に使うことで、利益の出ないトレーダーを利益の出るトレーダーに変えることができます。

トレードを行う前には、それなりの理由が必要となります。ここで役に立つのが、ドキュメントの記載です。

毎日、マーケットを見ていると、頭の中にアイデアが浮かんできて、体の中に感情が流れてきます。このような考えや感情を書き留めておけば、トレードのパフォーマンスに役立つこともあれば、妨げになることもあるでしょう。これには、一般的な市場行動 、過去や現在のトレード、および可能性のあったトレードが含まれます。

ドキュメントは、あなたが持っている具体的なトレードのアイデアが良いかどうかを議論する場でもあります。トレードのアイデアは、様々な観点から考慮して、それぞれの長所と短所を見極める必要があります。

自分の考えや感情を書き出したら、今度はスプレッドシートを見てみましょう。

スプレッドシートは、ドキュメントよりも創造的な空間ではなく、より論理的な空間です。ここにすべてのトレードを記録するので、きちんと整理して最新の状態にしておくことが重要です。

トレーディング・ジャーナルを成功させるための重要な要素は、成功と失敗を正確に判断することです。スプレッドシートでは、正確な記録を残し、ドキュメントで作成したアイデアが利益を生むかどうかを判断できるようにする必要があります。

トレードを実行した瞬間に記録するのが良い習慣です。その方が記憶にも残りますし、将来的にも時間の節約になります。

もうひとつの良い習慣は、毎日、トレーディング・ジャーナルのスプレッドシートを見直すことです。そうすることで、自分のトレードのポートフォリオを俯瞰することができ、エクスポージャーのレベルや、これ以上トレードを行う余地があるかどうかを知ることができます。



まとめ

スイングやデイトレーダーであっても問題ありません。トレーダーとして成功することは、非常に困難なことです。慎重に計画を立て、記録しなければ、市場を漫然と動き回ることになります。そして、それは良い結果になることが少ない状況です。

トレーディング・ジャーナルを作成して活用する方法を学ぶことで、パターンや市場の動向をより効果的に把握できるようになります。自分のアイデア、感情、トレードを記録するために詳細なメモを書くことは、非常に高いリターンを得ることができる簡単な投資です。