DAOの作成方法
目次
はじめに
DAOとは?
DAOを作る必要がある理由
DAOに必要なものとは?
自分のDAOを作る方法 
Aragon
スナップショット
DAOstack Alchemy
DAOの成功例
結論
DAOの作成方法
ホーム記事
DAOの作成方法

DAOの作成方法

中級者
Published Feb 18, 2022Updated Mar 16, 2022
7m

概要

DAOとは、DAppsやプロジェクト、仮想通貨投資ファンドなどによく用いられるガバナンスの一種です。DAOは、そのオープン性と分散性、そして自己実行型のスマートコントラクトを扱うことができる点で人気があります。DAOを作るには、提案や投票を管理するための技術的なソリューションが必要です。ニーズに応じて、さまざまなオープンソースの選択肢があります。


はじめに

仮想通貨のルーツが分散化にあることから、DAOはブロックチェーン分野で人気のあるガバナンスモデルです。少しの技術的知識と複数のツールを使用することで、すぐにDAOを立ち上げることができます。しかしその前に、良い計画とそれをサポートするコミュニティが必要です。ここでは、DAOを設立するために必要なものや方法について、基本的なことを説明します。


DAOとは?

DAOは、自律分散型組織の略です。DAOはその名の通り、コンピュータコードで自動化された組織で、(いくつかの基本的な条件を満たしていれば) 誰でも参加できるオープンな組織です。自律的であるということは、スマートコントラクトが人間の干渉を受けずに大部分のプロセスを実行するのを助けるということです。DAOは、コミュニティによって作られ、管理され、その資金やプロジェクトを一括管理します。
DAOは、Ethereumの2016年のベンチャーキャピタルファンド「The DAO」で有名になりました。残念ながら、トークンセール開始から3週間後には、コードの脆弱性による攻撃を受けてしまいました。その後、ハードフォークにより資金は回復しました。初期の挑戦にもかかわらず、DAOのコンセプトは年々改善され、現在では分散型金融 (DeFi) プロジェクトの最も一般的なガバナンスモデルの1つとなっています。
DAOはそれぞれ異なりますが、ほとんどが同じ基本原則に従っています。DAOのガバナンストークンを持っている人は、所有しているトークンの数に比例して議決権を持つことができます。また、保有者は、DAOの運営方法の変更を提案することもできます。


DAOを作る必要がある理由

仮想通貨プロジェクトにとって、DAOには大きなメリットがあります。おそらく最も重要なのは、このモデルがスマートコントラクトに依存していることです。これらのオンチェーンコードにより、DAOは人間の入力に頼らずに動作することができます。例えば、提案の結果がオンチェーンで掲載され、自動的に変更提案が行われるようになります。新しい提案は検閲されないし、技術的に不正な投票もできません。

DAOは、特にほとんどが匿名である場合、コミュニティを組織するのに便利な方法です。本人証明には説明責任がないことが多く、知らない人を信用しなければなりません。DAOは、完全性を保証する技術によって、彼らを効率的に組織化することができます。また、多くのプロジェクトでは国際的なチームが存在するため、従来の組織や団体を作るよりも簡単です。最後に、DAOは、人を組織するという機能性の割には安価な選択肢です。無料で設定することもできますし、少額の費用をお支払いして設定することもできます。

DAOがその決定に対してあなたに責任を負わせることをよく理解してください。パワーを分散させることで、プロジェクトの全権を握ることはできなくなります。ガバナンスの意思決定を無視すると、ほとんどの場合、悪い結果になります。


DAOに必要なものとは?

中でも、成功するDAOは、少なくとも以下の5つのポイントをカバーする必要があります。

1. DAOには目的が必要です。DAOは、プロジェクトや資金を整理するための単なる手段です。優れた基礎となるプロジェクトと理由がなければ、DAOは何も実行できません。
2. DAOには、投票メカニズムが必要です。これは、人々がDAOと対話し、変更を加える主な方法です。これには複数の方法があります。後述するように、独自の投票メカニズムを作ることも、サードパーティのプロバイダーを利用することもできます。あなたのDAOは、後でメカニズムを変更することに投票することもできますが、何かからはじめる必要があります。
3. DAOには、ガバナンストークンまたは共有システムが必要です。人々はどのようにしてDAOで意見を述べる権利を証明するのでしょうか?ガバナンストークンは非常に一般的であり、トークンはしばしばユーティリティ・トークンでもあります。ユーザーが仮想通貨をDAOに預けて投資するファンドには株式制が一般的です。
4. DAOにはコミュニティが必要です。非中央集権は、より多くの人々がDAOのガバナンスに参加することで強くなります。そうすることで、より多くのステークホルダーにパワーが行き渡ります。
5. DAOは資金を管理する方法が必要です。ほとんどのDAOは基金を持っていたり、クラウドファンディングを利用していたりします。これは通常、複数の署名を持つウォレットに保管されており、主要な参加者全員が同意した場合にのみ使用することができます。


自分のDAOを作る方法 

技術面では、投票や提案を処理する仕組みが必要になります。オープンソースのソリューションを選択して使用することができます。Aragonは、Ethereumのブロックチェーンで人気のある選択肢の1つです。スナップショットも、複数のブロックチェーン上で動作する人気の選択肢です。どれもほぼ同じ構造を持っていますが、その方法は異なります。DAOシステムには、オンチェーンのポーリングで動作するものと、オフチェーンのものがあります。どのようなものを選択するかは、あなたのDAOが何を重要視するかによります。
DAOをブロックチェーンに展開する際には、トランザクション手数料をカバーするだけの仮想通貨を用意することを忘れないでください。


Aragon

Aragonでは、Ethereum、Polygon、Andromeda、Harmony上にDAO組織を作ることができます。このプロジェクトでは、カスタマイズされたDAOの作成を可能にするオープンソースのソフトウェアをAragonクライアントで提供しています。また、このプロジェクトはDAOを介して運営されており、Aragonの調達資金を管理するための独自の非営利組織を持っています。

AragonベースのDAOを作るのはとても簡単です。以下が必要になります。

1.  Ethereumネームサービス のドメインを所有している。
2. DAO作成費用 (0.2ETH+ガス代) をお支払いするだけの仮想通貨があることを確認してください。
3. Aragon DAppを介してENSドメインにリンクした組織を作成します。あらかじめいくつかの組織構造が用意されており、それらを利用することができます。
4. 投票期間や必要な支持率などの設定を行い、DAOをローンチします。
Aragonのよくある質問に詳しい情報が掲載されています。


スナップショット

スナップショットは、カスタマイズ可能なオフチェーンの投票メカニズムです。デジタル署名をウォレット経由で使用し、トークン所有者のスナップショットに基づいて投票を行います。あるブロックが選ばれ、すべてのトークン保有者および/または出資者は、その保有量が記されます。これにより、ユーザーが公開投票に影響を与えるためにトークンを追加購入することができなくなります。投票をオフチェーンにしておくことは、ユーザーが多くのブロックチェーンに渡ってガバナンストークンを持っているマルチチェーンプロジェクトでは有効です。

スナップショットで投票システムを作成するには、以下のものが必要です。

1. ENSドメインを所有しています。これは、あなたのプロジェクトがどのブロックチェーン上で運営されているかに関わらず、Ethereumのメインネット上でなければなりません。
2. スナップショットをENSドメインにリンクします。
3. 管理人、投票権戦略、用語など、スペースの設定をカスタマイズします。
4. 自分のスペースを確認する。これには、少なくとも1,000人のメンバーを有し、関連プロジェクトの所有権を証明することが含まれます。
詳しい手順は、スナップショットのドキュメントに記載されています。


DAOstack Alchemy

DAOstack Alchemyは、EthereumとGnosis チェーン (旧xDAI) 上でDAOを作成するためのツールです。彼らのUIを通して、かなりシンプルなDAOを作成し、DAOメンバーを追加し、組織を公開することができます。本稿執筆時点で、EthereumにDAOを設置するための手数料はおよそ0.2Ether (ETH) ですが、この場合、ENSは必要ありません。

DAOstackのDAOを作成するには、自分のウォレットを彼らのDAppに接続し、示された4つのステップを経て、手数料をお支払いします。DAOの導入を成功させるためには、およそ0.2 ETHが必要です。


DAOの成功例

最も効果的なルールやセットアップについてインスピレーションが必要な場合は、仮想通貨の世界で確立されたDAOのいくつかを見てみましょう。驚くほど詳細でオープンな組織を運営し、大企業のように運営している人もいます。いくつかの例を見てみましょう。

MakerDAO

MakerDAOは、市場で最も古く、最も成功したDAOの1つです。この組織は、仮想通貨担保付きのDAIステーブルコインを管理しています。提案は、非技術的な決定のためのガバナンス投票と、スマートコントラクトの変更のためのエグゼクティブ投票に分けられます。本プロジェクトのガバナンス用DAOトークンであるMKRをお持ちの方ならどなたでも参加できます。 

Aave

Aaveは、Ethereum上のDeFiレンディングプラットフォームで、ERC-20トークンAVVEやステークされたAAVEの保有者は、そのDAOに参加することができます。プロジェクトの変更と共に、Aaveのガバナンスは、プロトコルに基づいて構築される新しいプロジェクトや、アイデアに資金を提供するAave Grantsについても投票を行います。

Uniswap

Uniswapは、マルチチェーン自動マーケットメイカー (AMM) で、一世代前のDeFiプロジェクトに影響を与えました。最大級の分散型取引所であり、UNI保有者は議案に投票したり、議案を作成することができます。新規提案を行うには、UNIの総供給量の0.25%以上を保有する必要があります。健全な議論を促すために、コミュニティメンバーが変更点について議論できるガバナンスフォーラムを設けています。


結論

自分でDAOを作るのは技術的には簡単ですが、運営を成功させるのは難しいです。ご覧になったように、すぐに使えるシンプルなツールがたくさんあります。しかし、あなたのDAOを作るための鍵は、あなたのプロジェクトとコミュニティになります。