WOO Network (WOO) とは?
目次
はじめに
WOO Network (WOO) とは?
WOO Networkの仕組みとは?
WOO Networkの特徴とは?
WOO Xとは?
WOOFiとは?
WOOトークン
WOOの購入方法
WOOFiでWOOをステークする方法
まとめ
WOO Network (WOO) とは?
ホーム
記事
WOO Network (WOO) とは?

WOO Network (WOO) とは?

中級者
公開済 Mar 16, 2022更新済 Sep 28, 2022
9m

概要

WOO Networkは、Kronos Researchによって設立された高い流動性ネットワークです。トレーダー、取引所、機関投資家、DeFi プラットフォームを接続し、クラス最高の流動性、取引実行、金利創出戦略へのアクセスを、低コストあるいはゼロコストで民主化することができます。 

WOO Networkは、流動性ネットワークの一部として、中央集権型と非中央集権型の両方の取引所を提供しています。WOO X (CEX) は、低コストの取引、カスタマイズ可能なワークスペース、高い流動性を提供します。WOOFi (the DEX) は、従来の取引所のオーダーブックを模倣した、新しいSynthetic Proactive Market Makingモデルを提供します。こちらの取引プラットフォームのユーザーは、プロジェクトのネイティブ・トークンであるWOOをスワップ、獲得、ステークすることができます。バイナンスでは、クレジットカードやデビットカードでWOOを購入および他の仮想通貨とトレードしたりすることができます。WOOは、WOOFiで報酬を得るためにステークすることも可能です。


はじめに

Bitcoinの誕生以来、ブロックチェーン領域は急成長を続けており、今日、仮想通貨取引所がいかに重要であるかは容易にご理解いただけると思います。しかし2016年にさかのぼるとオプションは限られていました。バイナンスは2017年7月にローンチしたばかりで、UniswapなどのAutomated Market Makers (AMM) はありませんでした。多くの人がBitcoin (BTC) などのデジタル資産を、ピア・ツー・ピア (P2P) 市場や店頭 (OTC) トレードを介して他の個人から直接購入していました。

現在、数百 (数千ではないにしても) の仮想通貨取引所から選択することができます。WOO Networkはこのエコシステムの一部ですが、従来の仮想通貨取引所モデルを超える独自の機能を提供します。Binance Labの投資案件の1つについて詳しく知りたい方は、こちらへ。


WOO Network (WOO) とは?

WOO Networkは、トレーダー、取引所、機関、DeFiプラットフォームを接続する高い流動性ネットワークです。市場流動性、取引実行、利回り向上戦略へのアクセスを、低コストあるいはゼロコストで民主的に提供します。
WOO Networkは、2019年にKronos Research社が設立した会社で、長年にわたりすべての取引所においてマーケットメイカーとしての地位を確立し、1日の出来高が$5-$10億に達している量的取引会社です。仮想通貨に関する長年の経験を通じて、Kronosチームは、中央集権型と分散型の両方の多くの仮想通貨取引所において、不十分で手頃な価格の流動性という重要な欠点に気づきました。

その後、KronosはWOO Networkのローンチを支援し、現在では、より低い手数料、あるいはゼロの手数料でユーザーに流動性をもたらす一連の製品を提供しています。バイナンスラボは、2022年1月にWOO NetworkのシリーズA+資金調達ラウンドを主導し、$1,200万の投資を行いました。

WOO Networkは、サービスのほとんどを中央集権型取引所 (CEX) のWOO Xと、分散型取引所 (DEX) およびステーキングプラットフォームのWOOFiに分担しています。WOO Networkは、機関投資家向けにWOOトレードを提供しており、パートナー取引所はAPIを介してWOO Networkの流動性を自社のサービスに統合することができます。


WOO Networkの仕組みとは?

WOOネットワークはKronosResearchと協力し、定量的取引とヘッジング戦略を使用して流動性を集約および統合します。流動性は、多くの主要な中央集権的取引プラットフォームや機関投資家向け取引プラットフォームから集約され、最近ではEthereum、BNB Chain、Polygon、AvalancheなどのDeFiネットワークを通じて提供されています。クライアントは、APIを介して直接ネットワークに接続またはWOO XやWOOFiのGUIを介して接続します。1inch、0x、ParaswapなどのDeFiプラットフォームを介して間接的に接続するものもあります。

また、dYdXなど他のプラットフォームのマーケットメイカーも、WOO Networkをエクスポージャーのヘッジの場として利用することができます。ゼロ手数料モデルとテイカー注文に対する有利な条件は、低コストのヘッジングに最適です。出来高は順調に伸びており、2021年9月中旬には、dYdXなどの人気プラットフォームの急激な成長に後押しされ、24時間取引量が$25億に達しました。


WOO Networkの特徴とは?

WOO Networkチームは、Citadel、Virtu、Allston、Deutsche Bank、BNP Paribasなど多くの企業で、金融および技術面で大きな経験を積んできました。また、WOO Networkの提供する製品には、以下のものがあります:

  • WOO Network - 機関投資家のお客様が、トップ取引所と競争できる深さのオーダーブックにアップグレードし、ビッド・アスク・スプレッドを縮小するためのゲートウェイ。
  • WOO X は、手数料ゼロ、あるいはマイナス手数料の取引プラットフォームで、専門家や機関投資家にクラス最高の流動性と実行を提供します。ワークスペースをカスタマイズするためのフルカスタマイズモジュールを搭載しています。
  • WOOFiは、WOO Networkの流動性ネットワークをDeFiに拡大し、DeFiユーザーが最適な価格、最低の手数料、最も狭いビッド・アスク・スプレッド、そして報酬を得ながらも安全な金利生成の機会を得ることを目的とした一連の商品です。
  • WOO Venturesは、WOO Networkの投資部門であり、プロジェクトやエコシステムと戦略的パートナーシップを形成することを目的としています。すべての投資からの収益の50%は、WOOトークン所有者に還元されます。


WOO Xとは?

WOO Xは、WOO Networkの主力商品で、中央集権型金融 (CeFi) 取引サービスを提供しています。低い手数料の取引、 高い流動性、カスタマイズ可能なワークスペースを誇る取引所です。

低手数料取引

手数料は、トレーダーがプラットフォームを選択する際の重要な要素です。(APIを使用せずに) 手動でWOO Xをトレードを行うユーザーは、Tier2ステータスを取得することで、メイカーとテイカーの手数料を削減できます。Tier2は、WOO Xに1800 WOOをステークするお客様が対象で、CEXはTier2ユーザーに追加の特典を適用することもあります。

高い流動性

取引所の成功の鍵は、買い手と売り手が効率的に注文を完了させる能力です。大口注文のスリッページがほとんどなく、ビッド・アスク・スプレッドが小さいことが理想ですが、これは高い流動性があって初めて可能になります。これは単純に、多くのお客様がオーダーブックで購入および売却するために仮想通貨を供給し、取引所が容易に需要を満たせることを意味します。 

WOO Networkは、プラットフォームを利用するトレーダーとプロの流動性プロバイダー、取引所、マーケットメイカー、機関などから流動性を調達しています。WOO Xの最も重要なプロバイダーは、マーケットメイキングを行う取引会社のKronos Researchです。WOO Xは、Kronos Research社を通じて高い流動性の基盤を提供することで、ネットワークにさらに多くの流動性を呼び込むことができます。

カスタマイズ可能なワークスペース

WOO Xでは、ウィジェットやチャートなど、ユーザーがカスタマイズできる要素を用いて、取引画面をカスタマイズすることができます。経験豊富なトレーダーにとっては、必要な情報やツールにアクセスすることができるようになります。また、TradingViewは、テクニカル分析のための指標を作成するための高度なチャートツールを提供します。


WOOFiとは?

WOOFiは、BSCベースの自動化されたマーケットであり、Synthetic Proactive Market Making (sPMM) モデルを使用して価格を決定します。最も一般的なAMMは、より単純で古典的なConstant Product Market (CPMM) を使用します。WOOFiは、主に3つの機能を提供しています:
1. スワッピング - ユーザーはWOOFiの流動性プールにあるトークン・ペア間でスワップを行うことができます。sPMMモデルは、Ethereum (ETH) 上のUniswapのようなAMMよりも、従来の取引所のオーダーブックと類似しています。sPMMは、WOO Networkのマーケット・データ・オラクルを利用して、バイナンスなどの中央集権型取引所からオーダーブック価格をスキャンし、適切なトレード価格を算出します。
流動性は、従来のデュアル資産流動性プール (LP) 方式ではなく、シングルプールから供給されます。WOOFiは、流動性の低い資産を提供する投資家にインセンティブを与えることで、これらの資産を管理し、リバランスしています。
2. 収益 - ユーザーは、他のDEXや個別の資産からLPトークンを入金し、それを使用してファーミング金利の獲得を開始できます。これらの金庫は、利益を自動的かつ効率的に再投資し、複利運用を可能にします。
3. ステーキング - WOO保有者は、トークンをステークして、WOOFiの交換と収益から得られる収益を共有することができます。


WOOトークン

WOOは、WOO Networkのネイティブトークンであり、提供されるすべてのDeFiおよびCeFi製品とサービスの統一的な力として機能します。最大供給量は30億トークンで、最大供給量の50%が消費されるまで、毎月のトークンのバーンとともに徐々に減少します。

WOOは、BNBチェーン、Ethereum、Avalanche、Polygon、Solana、Arbitrum、Fantom、NEARなどのブリッジを通じて、複数のブロックチェーン上に存在するユーティリティ・トークンです。様々なチェーンの著名なDEXの中に埋め込まれています: Bancor、SushiSwap、Uniswap、PancakeSwap、QuickSwap、SpookySwapなどのチェーン店の著名なDEXに組み込まれています。

WOOトークンは、WOO Xゼロ手数料取引、取引報酬 (Trade-to-Earn)、ステーキング、ディスカウント、WOO Venturesエアドロップ、ガバナンスユーティリティへのアクセスを提供します。現在および今後のユースケースを詳しく見てみましょう。

1.ガバナンス - WOOFiとWOOXの両方のWOOステイカー、およびオンチェーンウォレットに少なくとも1,800のWOOを保持しているお客様は、WOO DAO (分散型自律組織) で提案を作成したり投票したりすることで、分散型ガバナンスに参加することができます。
2. ステーキング - WOOトークンをステーキングすることで、取引手数料を下げ、WOO Xで手数料ゼロの取引も楽しむことができます。また、WOO Xで出来高の多いトレーダーは、WOOにステークすることで取引限度額を増やし、手数料を抑えることができます。
3. 金利の分配 - WOO Venturesの初期段階プロジェクト投資から受け取ったトークンの一部は、WOO X上でWOOトークンのステイカーに分配されます。また、WOOFiにWOOをステークし、スワップとアーンの両商品の手数料から金利を獲得することができます。
4. 流動性の提供と利回りファーミングの実現 - SushiSwap、Uniswap、PancakeSwapなどの取引所において、WOOを使用して流動性プールやファームに参加することが可能です。これらは、複数のブロックチェーンにまたがる機会を提供するものです。
5. 貸付と借入 - お客様のWOOを担保にして仮想通貨ローンを組んだり、他のユーザーに貸したりすることができます。
6. ソーシャルトレーディング - 将来的には、WOOステイカーは、一流のトレーダーから専門的な取引戦略を模倣することができるようになります。
7. WOOトークンのバーン - WOO Networkは、プラットフォーム収益の50%を使用して、毎月WOOを購入し、バーンしています。


WOOの購入方法

バイナンスでWOOを購入するには、2つの方法があります。1つ目の方法は、選択したフィアット通貨を使用して、クレジットカードまたはデビットカードで購入することができます。バイナンスの [Buy Crypto with Debit/Credit Card] ページに移動し、使用する通貨を選択して、一番下のフィールドでWOOを選択します。[Continue] をクリックすると、購入の確認と今後の説明が表示されます。


また、BUSDやBNBなどの仮想通貨をWOOとトレードすることも可能です。取引所ビューに移動し、トレードペア検索フィールドにWOOと入力すると、利用可能なすべてのトレードペアのリストが表示されます。取引所ビューの詳細については、バイナンスウェブサイトのTradingViewの使用方法をご参照ください。


WOOFiでWOOをステークする方法

BNBスマートチェーンのWOOFiプラットフォームでWOOをステークし、金利の獲得を開始することができます。ステーキング後、プールの分け前の領収書としてxWOOを受け取ります。WOOFiのスワップ手数料は、毎日WOOを購入し、それをプールで共有します。ステークを削除すると、xWOOがバーンされ、最初の入金と獲得した金利を受け取ることができます。トランザクション手数料のお支払いにBEP-20 BNBが必要なことを忘れないでください。
1. はじめに、WOOが入ったウォレットを [Connect Wallet] ボタンでWOOFiプラットフォームと接続します。


2. ステーク金額を入力し、[APPROVE] をクリックします。


なお、7日間のロックイン期間があり、この期間内に出金を行った場合5%のペナルティが発生します。


まとめ

WOO Networkは、CEXのセキュリティとDeFiプラットフォーム上の未上場トークンへのアクセスを望む場合に便利なオプションです。流動性の焦点は、どんな犠牲を払ってもスリッページを避けたいブロックチェーンユーザーにとって不可欠です。全体として、このプロジェクトは、CEXサービスとDEXサービスを組み合わせた珍しいオプションの1つです。

WOOネットワークの流動性がDeFiおよびCeFiスペースで成長し続けるにつれて、WOOトークンのユーティリティも拡張されます。ベテランのチーム、バイナンスのような業界リーダーからのサポート、そして必要不可欠な一連の製品の組み合わせが、今日の業界における同社のポジションを築き上げました。また、WOO Networkは、この成長を続けるために、製品、機能、パートナーシップの幅広いリストを拡張していく予定です。