メタバースにおけるランドの購入方法
目次
はじめに
仮想NFTのメタバースランドとは?
NFTのバーチャルランドの使用法
メタバースでランドを購入する方法
メタバースにおけるランドの売却方法
メタバースにおけるランドの貸し出し方法
NFT仮想ランド購入前の注意点
まとめ
メタバースにおけるランドの購入方法
ホーム記事
メタバースにおけるランドの購入方法

メタバースにおけるランドの購入方法

中級者
公開済 Jan 13, 2022更新済 Feb 3, 2022
7m

概要

NFTメタバースランドは、非代替トークンで表現された仮想不動産の区画です。プラットフォームに応じて、オーナーは自分のランドを社交、広告、仕事、ゲームなどのユースケースに利用することができます。

NFTメタバースのランドは、プロジェクトのランド販売や、NFTマーケットプレイスを利用してランド所有者から直接購入することができます。ランドの購入には、デジタルウォレットと仮想通貨が必要です。また、ランドは様々なプラットフォームで他のユーザーに売ることができ、将来的にはレンタルの仕組みも用意されています。

NFTのランドを購入する際には、必ずランド売買でプロジェクトから購入するか、信頼できるNFTの取引所を介して流通市場で安全に購入してください。そのランドに関連するプロジェクトを十分に理解し、それに伴う経済的なリスクを考慮するようにしてください。


はじめに

メタバースは、技術ファンや投資家、仮想通貨愛好家の間で人気が高まっています。3Dデジタル世界のバーチャルランドの需要は大きく伸びており、その市場は現実の不動産と類似しています。メタバースのNFTのランドの購入と売却は、かなりシンプルなプロセスで、当社のガイドに従えば簡単にできます。


仮想NFTのメタバースランドとは?

NFTランドとは、メタバースプロジェクトにおけるデジタル空間の購入可能な区画のことです。非代替トークン (NFT) の所有者は、そのランドを様々な目的や純粋な投機のために使用することができます。一般的に、メタバースプロジェクトは、マップを小さなエリアに分割し、単一または複数のランド提供で販売します。通常、お支払いは仮想通貨で行われますが、プロジェクトによってはフィアットも受け付けます。
購入後は通常、オーナーや訪問者が探索できる3Dバーチャル体験を提供します。ランドはNFTであるため、これらのデジタル資産の真正性と所有権を簡単に証明することができます。所有者は、サードパーティの取引所またはメタバースプロジェクトのエコシステムを利用して、自分のランドを2次市場で販売することができます。


NFTのバーチャルランドの使用法

単なる投機目的の投資家もいれば、そのランドを本来の目的で使用したいと考える投資家もいるでしょう。どのプロジェクトを選択するかによって、そのランドで何ができるかが変わってきます。そのランドに十分なトラフィックがあれば、イベントや会議を開催したり、広告スペースを貸し出したりするのが一般的です。また、PwCをはじめとするいくつかの企業では、自社の提供するサービスにそのランドを導入しています。NFTのゲームでランドを購入した場合、その区画からゲーム内の特典を受けることができるようです。


メタバースでランドを購入する方法

NFTランドの購入は、他のNFTの購入と同様の手順で行います。必要なのは、ウォレットといくつかの仮想通貨だけで、すぐにはじめることができます。他の投資と同様に、リスクを取る前に自分自身で調査するようにしてください。

ステップ1: メタバース・プラットフォームの選択

メタバースの資産を購入する前に、メタバースのプラットフォームを選ぶ必要があります。ランドを購入する理由によって、選択するプロジェクトが変わってきますが、これについては後ほどヒントでご紹介します。このチュートリアルでは、Ethereum上のThe Sandboxを使用しますが、Decentralandも人気のある選択肢です。

ステップ2: ウォレットの設定

あなたが所有する仮想通貨へのアクセスを可能にするウォレットを作成する必要があります。お好みに応じて、モバイルまたはブラウザベースのウォレットをご利用いただけます。しかし、ブラウザベースのウォレットを使用すると、通常は問題が少なくなります。
MetaMaskまたはバイナンスチェーンウォレットは、複数のブロックチェーンをサポートしているため、どちらも適した選択肢ですが、使用するウォレットがNFTランドのブロックチェーンをサポートしているかどうかを必ず再確認してください。
ウォレットをセットアップすると、シードフレーズと呼ばれる言葉の文字列を受け取ることができます。安全な場所に保管しておけば、もしウォレットにアクセスできなくなっても、復元することができます。常にオフラインの場所に保存するのがベストです。

ステップ3: ウォレットをSandboxマーケットプレイスに接続する

The Sandboxの地図上には、入札可能なランドが表示されています。これらの中には、The Sandboxのマーケットプレイスで直接行うことができるものもあれば、OpeanSeaのような外部の取引所でホストされているものもあります。ここでは、シンプルに、The SandBoxを通じて入札できるものを見てみましょう。

入札をする前に、ウォレットを接続する必要があります。The Sandboxのマップ上で、右上の[サインイン] をクリックします。自分のウォレットが、プロジェクトと同じ正しいブロックチェーン (ここではEthereum) に設定されていることも確認してください。


次に [MetaMask] をクリックします。


MetaMaskは、接続を求めるポップアップを表示します。[次へ] をクリック。


[接続] ボタンをクリックして、ウォレットの接続を続行します。


サンドボックスでは、電子メールアドレスの追加とニックネームの作成が求められます。[続行] をクリックすると、アカウントの設定が完了します。また、SandBoxエディタを使用したい場合は、自発的にパスワードを入力することができます。


MetaMask上の署名リクエストから [署名] をクリックすると、アカウントの接続が完了します。


接続が完了すると、ウェブサイトの右上にアカウントの残高とプロフィール画像が表示されます。


ステップ4: バイナンスでSANDまたはETHを購入し、ウォレットに転送する

ランドの購入や入札には、SANDまたはEther (ETH) のいずれかがウォレットに必要です。ほとんどのThe Sandboxのランド販売ではETHしか受け付けていないため、ETHを購入した方がより便利になるでしょう。SANDやETHの購入は、バイナンスアカウントでクレジットカードやデビットカードを使用して行うことができます。この方法については、仮想通貨の購入方法のガイドをご覧ください。


仮想通貨を購入した後、それを自分の仮想通貨ウォレットに振替する必要があります。仮想通貨ウォレットから公開アドレスをコピーして、これを出金用のアドレスとして使用します。バイナンスからの出金方法ガイドで正確な手順をご確認ください。



ステップ5: 区画の選択

The Sandboxで入札や購入が可能なランドは、以下のフィルターで簡単に分類できます。ほとんどのThe Sandboxのランドはすでに購入されているため、通常はOpenSeaでしかランドを見つけることができません。しかし、The Sandboxのマップを通してこれらの販売に入札することは可能です。また、SandBoxマップは、OpenSeaのリンクがUIに埋め込まれているため、正規のNFTプロットを購入したかどうかを確認するのに最適な方法です。


購入したいランドが見つかったら、[入札] ボタンをクリックしてオファーを出すか、ETHの金額をクリックして固定価格で購入することができます。ここでは、[入札] をクリックしてオファーを出してみましょう。


これで、オファーをするためのポップアップが表示されます。入札金額を入力し、[入札] をクリックしてから、ウォレットで取引を確認してください。売り手があなたの入札を拒否した場合や、販売が終了した場合、仮想通貨はあなたのウォレットに戻されます。


固定価格をクリックすると、OpenSeaに移動して取引が完了します。ランドを購入するためには、ウォレットをマーケットプレイスに接続する必要があります。また、The Sandboxを通してオファーをしたくない場合は、OpenSeaを使用してオファーをすることができます。


メタバースにおけるランドの売却方法

NFTのランドを売却する際には、通常2つの選択肢があります。メタバースプロジェクトのマーケットプレイスで販売するか、セカンダリーマーケットプレイスで販売します。The Sandboxでは、現在、サードパーティのマーケットプレイスのみが販売に使用することができます。将来的には、ランド所有者はSANDで5%の取引手数料をお支払いすることで、The Sandbox経由で直接販売することができるようになります。 

OpenSeaでランドを送りたい場合は、お客様のプロファイールにアクセスし、NFTの [売却] ボタンをクリックするだけです。その後、固定価格または時間指定のオークションを作成することができます。


メタバースにおけるランドの貸し出し方法

The Sandboxのように、ランド所有者が自分のランドを第三者に貸し出す機会を提供するプロジェクトもあります。しかし、これを行うための公式なシステムはありません。もし誰かにランドを貸すとなると、私的な取り決めが必要となり、リスクが高くなります。レンタルの際には、NFTの所有権を借り手に移すことは絶対に避けてください。公式の安全なレンタルシステムが立ち上がるのを待った方が安全です。


NFT仮想ランド購入前の注意点

NFTのランドに投資する際には、他の投資と同様に、常にベストプラクティスに従うべきです。NFTのランドを購入する際は、必ずプロジェクトの公式リンクを使用するか、信頼できる第三者のマーケットプレイスを選択してください。購入する前に、投資するプラットフォームを慎重に調査し、そのファンダメンタルズを確認してください。また、購入するだけではなく、特定の目的のために必要なランドを将来的に借りることができるかもしれないことも忘れてはなりません。


まとめ

デジタル不動産のエコシステムは、仮想通貨の世界で大量に普及しています。このように、ランドの売買は比較的簡単に行うことができます。しかし、現在の価格では、実際の現物不動産投資よりも割高になってしまうこともあります。NFTのメタバースのランドを購入する場合は、リスクを考慮し、安全な仮想通貨化を行うようにしてください。