Decentraland(MANA)とは?
Decentraland(MANA)とは?
ホーム記事

Decentraland(MANA)とは?

初心者
Published May 5, 2021Updated Jun 1, 2021
4m


概要

Decentralandは、ブロックチェーン技術をベースにした仮想世界とコミュニティです。ユーザーは、土地やアート作品、 ノンファンジブルトークン(NFT)などを開発し、所有することができます。メンバーは、このプラットフォームのDAO(Decentralized Autonomous Organization)にも参加しています。 
DAOであるDecentralandは、そのコミュニティにプロジェクトのガバナンスに参加する力を与えます。Decentralandのネイティブ仮想通貨であるMANAと、すべてのゲーム内資産はEthereumブロックチェーン上にあります。


はじめに

Second Lifeをプレイしたことがあり、仮想通貨を取引したことがある人は、Decentralandに興味を持つかもしれません。2016年に始まったこのプラットフォームは、基本的な2Dの実験から大きな3Dの世界へと発展しました。

Decentralandの開発者であるEstaban Ordano氏とAri Meilich氏は、デジタル不動産の区画やアイテム、その他のカスタマイズ可能な資産を含む仮想空間を作成しました。これらはすべて、DecentralandのERC-20トークンであるMANAを使用して購入することができます。 
Decentralandersは、複数の取引所でMANAを仮想通貨かフィアットで購入することができます。ERC-72のノンファンジブルトークンは、LAND財産やその他の収集品を含むDecentralandのユニークな資産を表しています。

Decentralandの仕組みとは?

Decentralandは、バーチャルリアリティとブロックチェーン技術を組み合わせたオンラインスペースです。一般的なオンラインゲームとは異なり、プレイヤーはオンラインの世界のルールを直接コントロールすることができます。DAOでは、トークン保有者がゲーム内や組織の方針に直接投票することができます。この仕組みは、許可されるアイテムの種類から、DAO資金への投資まで、すべてに影響します。


ノンファンジブルトークンは、衣服やアイテム、ゲーム内の仮想不動産であるLANDなど、ゲーム内の収集物を表します。ユーザーはこのトークンを自分の仮想通貨ウォレットに保管し、Decentraland マーケットプレイスで他のユーザーに販売します。例えば、新しいフェイスマスクを購入するためには、Decentralandのネイティブな仮想通貨であるMANAを手に入れる必要があります。


アイテムや財産の売買のほか、プレイヤーは自分のパーソナルスペースにゲームやアクティビティ、アート作品などを置いて、他の人と交流することができます。LANDを収益化するというオプションもあります。自分のプロットをどうするかは、各プレイヤー次第です。

あなたの運命、成功、そして最終的にはあなたの旅は、あなた自身の努力、想像力にかかっています。

Decentralandには、広告やコンテンツキュレーションなど、さまざまなユースケースがあります。しかし、NFTを始めようとする新規プレイヤーにとっては、参入障壁が高いです。Ethereumの手数料で、一部の化粧品を購入すると、価格が2倍近くになります。また、LAND価格は数千ドルにもなり、プレイヤーによっては所有することが高額になります。

LANDとMANAとは?

前述の通り、MANAはDecentralandのネイティブな仮想通貨です。MANAは、デジタル通貨としての機能だけでなく、MANAの保有者にはDecentraland DAOの議決権が付与されます。


DAOのガバナンスに参加するためには、ユーザーは自分のMANAをラップしたMANA(wMANA)にコンバートし、それをDAOにロックします。各wMANAは、ガバナンス提案に対する1票を表します。MANAは、取引所やDecentralandマーケットプレイスで収集品を売ることで入手できます。また、DAOは、その意思決定や運営に必要な資金を調達するために、独自のMANAの金庫を持っています。

LANDは、コミュニティ内のプレイヤーが所有する土地の区画を表す、ノンファンジブルトークンです。MANAと同様に、Decentralandのガバナンスプロトコルの一部として議決権を提供しています。 

しかし、LANDはDAOに閉じ込める必要はなく、LANDトークン1つにつき2,000票を提供します。多数のプロットを持っているプレイヤーは、それらを1つのEstateトークンにまとめることができ、含まれるプロットと同等の投票権を持ちます。


Decentraland DAOとは?

Decentralandの興味深い点の1つは、分散化に焦点を当てていることです。これまで述べてきたように、プレイヤーのコミュニティはDecentralandの土地、デジタル資産、開発をコントロールしています。 

Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)として、オープンソースのコードを用いてルールを規定しています。MANAをステークしている人、LANDを所有している人は誰でもプロポーザルを作成し、投票することができます。


Decentraland DAOは、DAOソフトウェアソリューションであるAragon上で動作し、Ethereumスマートコントラクトと対話できるエージェントを活用しています。

Decentralandのユースケース

Decentralandの開発者は、プラットフォームの設計時から、ブロックチェーンベースのコミュニティにおける新たなユースケースの可能性を念頭に置いていました。ホワイトペーパーでは、5つの主なユースケースが紹介されています。
アプリケーション:ユーザーはDecentralandのスクリプト言語を使用してアプリや3Dシーンを作成し、よりリッチなインタラクションを提供することができます。
コンテンツキュレーション:Decentralandではネイバーフッドが発達し、同じような考えを持つファンが集まり、有機的なコミュニティが形成されています。
広告:プレイヤーの通行量が増えたことで、広告ブランドがスペースを購入し、ビルボードを設置するようになりました。
デジタルコレクティブルNFTのアイテムは、Decentraland Marketplaceで収集、作成、取引され、ユーザーに所有権が与えられます。
ソーシャル:ソーシャルメディアプラットフォーム上のコミュニティや、オフラインのグループでも、友人とのよりインタラクティブな交流を体験できます。 

ブロックチェーン経済を利用した多くのゲームと同様に、自分でお金を稼ぐチャンスがあります。需要のあるLANDの一部は莫大な金額で取引されるなど、投機的な動きも見られます。


MANAとLANDの保存方法

Decentralandと完全に対話するには、ブラウザに統合された仮想通貨ウォレットが必要です。開発チームは現在、MANA(ERC-20)とLAND(ERC-721)のトークンを保存するのにMetaMaskを推奨しています。



まとめ

Decentralandは、ブロックチェーンのバーチャルリアリティのプラットフォームとしては、かなりユニークな存在です。探索は完全に無料なので、世界にログインすれば簡単に自分の考えを決めることができます。開発チームは、小さなプロジェクトから5年以上かけて現在の形にしており、他の仮想通貨プロジェクトと比べても十分に成熟しています。