クリプトコレクティブルと非代替性トークン(NFTs)のガイド
クリプトコレクティブルと非代替性トークン(NFTs)のガイド
ホーム記事

クリプトコレクティブルと非代替性トークン(NFTs)のガイド

中級者
Published Feb 26, 2020Updated Jul 22, 2021
10m


はじめに

Bitcoinの誕生により、トラストレスでデジタルな希少性という概念が導入されました。それまでは、デジタルコピーに対するコストはほとんどかかっていませんでした。ブロックチェーン技術の出現により、プログラム可能なデジタル希少価値が実現しました – デジタルの世界を現実の世界にマッピングすることができます。
クリプトコレクティブルと呼ばれる、非代替性トークン(NFT)は、この考えを拡大するものです。それぞれのトークンが平等である 仮想通貨 とは異なり、非代替性トークンはユニークで数量が限られています。 
NFTは、ブロックチェーンを活用した新しいデジタル経済の重要な構成要素です。ゲームデジタルID、ライセンス、証明書、ファインアートなど、さまざまなユースケースでNFTを使用した実験が数多く行われています。さらに、NFTでは高額商品の端数処理も可能です。 
NFTの発行は非常に簡単になり、毎日のようにマイニング量が増えています。 この記事では、NFTとは何か、何に使用することができるのか、そして2017年後半にCryptoKittiesというゲームが Ethereum ブロックチェーンを混雑させた経緯について詳しく説明します。


非代替性トークン(NFT)とは?

非代替性トークン(NFT)とは、ブロックチェーン上の暗号化トークンの一種で、固有の資産を表すものです。これらは、完全なデジタル資産であったり、現実世界の資産をトークン化したものであったりします。NFTは互いに互換性がないため、デジタル領域における真正性と所有権の証明として機能する可能性があります。
ファンジビリティとは、資産の個々のユニットが交換可能で、本質的に区別できないことを意味します。例えば、フィアット通貨は、各単位が他の同等の個々の単位と交換可能であるため、ファンジブルです。$10紙幣は、他の本物の$10紙幣と互換性があり交換が可能です。これは、交換媒体としての役割を果たす資産には必須のことです。 

ファンジビリティは、自由な取引を可能にするため、通貨にとって望ましい特性です。理論的には、個々の通貨の履歴を知る方法はありません。しかし、それは収集可能なアイテムにとって有益な特性ではありません。

Bitcoinのようなデジタル資産を作る代わりに、各ユニットに固有の識別子を付けることができたらどうでしょうか。これにより、それぞれのユニットは他のすべてのユニットとは異なるものになります。(つまり、非代替性)本来、NFTとはこのようなものです。


NFTの仕組み

NFTの作成と発行には様々なフレームワークがあります。その中でも代表的なものがERC-721で、Ethereumのブロックチェーン上での非代替性資産の発行と取引のための規格です。
より最近の改良された規格は ERC-1155 です。1つの コントラクト に代替性トークンと非代替性トークンの両方を含めることができ、全く新しい可能性を秘めています。NFTの発行が標準化されることで、より高度な 相互運用性 が可能となり、結果的にユーザーの利益につながります。これは基本的に、異なるアプリケーション間で固有の資産を比較的簡単に転送できることを意味します。 

バイナンススマートチェーン(BSC)には、次の独自のNFT規格があります:BEP-721とBEP-1155この2つは、先に述べたEthereumの規格と同様の機能を提供します。どちらもEthereumに比べてコストが大幅に低いため、NFTをマイニングしようとしているクリエイターにとって魅力的な存在となっています。 

NFTの美しさを保存して眺めるなら、Trust Walletで可能です。他のブロックチェーントークンと同様に、あなたのNFTは アドレス 上に存在します。NFTの発行者であっても、所有者の許可なく複製や振替をすることはできないことに注意してください。 – NFTの発行者であっても。
NFTは、BSCでは   Treasureland、BakerySwap、Juggerworld、EthereumではOpenSeaなどのオープンなマーケットプレイスで取引することができます。これらの市場は買い手と売り手を接続するものであり、各トークンの価値はそれぞれ異なります。当然のことながら、NFTは市場の需要と供給に応じて価格が変動しやすいものです。 
しかし、そのようなものにはどのような価値がありますか?他の価値あるものと同じように、価値はその物自体にあるのではなく、その物を価値あるものと判断する人によって与えられるものです。本質的には、価値とは共有された信念のことです。フィアットマネー でも、貴金属でも、車でも良いのですが、人々がそう信じているからこそ、これらのものには価値があります。価値のあるものはすべてそうやって価値を高めています。では、デジタルコレクティブルはどうでしょうか?


NFTの使用方法

NFTは、分散型アプリケーション(DApps)がユニークなデジタルアイテムやクリプトコレクティブルを発行するために使用することができます。このトークンは、コレクターズアイテムであったり、投資商品であったり、様々なものがあります。 

ゲーム経済にとっては新しいものではなく、多くのオンラインゲームはすでに独自の経済力を持っているため、ブロックチェーンを使用してゲーム資産をトークン化することは、一歩先を進んでいることになります。実際、NFTを使用することで、多くのゲームが抱えるインフレという共通の問題を解決または、緩和できる可能性があります。

仮想世界はすでに繁栄していますが、NFTのもう1つのエキサイティングな用途は、現実世界の資産のトークン化です。これらのNFTは、現実世界の資産の一部を表し、それをブロックチェーン上のトークンとして保存や取引することができます。これにより、美術品、不動産、希少なコレクターズアイテムなど、これまで流動性が得られなかった多くの市場に、必要な流動性がもたらされる可能性があります。
デジタルID も、NFTの特性を活かせる分野です。身分証や所有権のデータをブロックチェーンに保存することで、世界中の多くの人々のプライバシーやデータの整合性が向上します。同時に、これらの資産を簡単かつ トラストレス な方法で移転することで、世界経済の摩擦を減らすことができます。


NFTの作成方法

BSCやEthereumで独自のNFTを作成することは、多くのプラットフォームやNFT取引所で提供されている簡単なプロセスです。始めるのに必要なのは、マイニング手数料を支払うための仮想通貨と、NFTに変えるためのものだけです。また、NFTをEthereumでマイニングするか、バイナンススマートチェーンでマイニングするかを選択する必要があります。

Ethereumは伝統的にNFTとその開発の本拠地です。大規模なユーザーベースと確立されたNFTコミュニティを持っていますが、トランザクション手数料は非常に高価です。そのため、小額の買い物や販売、取引などは、ユーザーにとってコストがかかります。BSCは新しいブロックチェーンですが、すでにNFT市場で大きな成長を遂げています。トランザクションも格段に安くなります。

自分でNFTを作る方法 では、自分で作った作品を非代替性トークンにするためのプロセスを紹介しています。


NFTを購入する方法

前述したように、NFTマーケットプレイスは、非代替性トークンを購入したい場合、最初に確認するべき場所です。しかし、必要な情報はそれだけではありません。クレジットカードやPayPalでNFTを購入できるわけではありません。このプロセスには、仮想通貨ウォレットといくつかの仮想通貨が不可欠です。

バイナンススマートチェーンNFTの場合、価格はほとんどの場合BNBで表示されます。EthereumのNFTでは、通常ether(ETH)を使用します。これらの仮想通貨は、いずれもバイナンス取引所で購入することができます。選んだ仮想通貨を購入したら、その資金をNFTマーケットプレイスとやりとりできるウォレットに移します。
バイナンスチェーンウォレットMetaMask は、ブラウザ拡張機能のウォレットとして良い選択肢です。どちらもNFTマーケットプレイスに接続することができます。バイナンスから自分のウォレットに仮想通貨を移し、マーケットプレイスのウェブサイトにアクセスして、ウォレットを接続するだけです(接続ボタンは通常、右上にあります)。偽物や疑わしいウェブサイトには注意してください。URLを再確認し、よく利用する場合はブックマークを検討してください。

モバイルでの利用を希望される方は、Trust Walletをご覧ください。iOSとAndroidの両方に対応しており、複数のブロックチェーンにもサポートしています。EthereumやBSCとのやりとりは無料ではないことを忘れてはいけません!取引手数料を支払うために、常にいくつかの余分な仮想通貨を持っておく必要があります。


CryptoKittiesとEthereumのストーリー

NFTプロジェクトの中で最初に大きな注目を集めたのが、Ethereumを利用したゲームのCryptoKittiesで、プレイヤーは仮想の猫を集め、繁殖させ、交換することができます。


各CryptoKittiesは、年齢、品種、色など、いくつかの異なるプロパティの組み合わせを持つことができます。そのため、それぞれに個性があり、相互に交換することはできません。また、CryptoKittiesトークンは不可分であり、小さなパーツに分割することはできません(例:etherのgwei)。
CryptoKittiesは、Ethereumのブロックチェーンを混雑させた後、ネットワーク上で高いアクティビティをかき集めたことで、ある種の悪評を得ました。2017年12月のEthereumのトラフィックのうち、推定25%がこのコレクティブルキャットに関連していました。このゲームがEthereumのネットワークに大きな影響を与えたことは確かですが、それ以外にもイニシャル・コイン・オファリング(ICO)ブームなどの要因もありました。
CryptoKittiesは、通貨ではなく、レクリエーションやレジャーのために使用されるものとして、ブロックチェーンのユースケースの初期の例です。これらの仮想の猫は合わせて数百万ドルを動かし、中には1台数十万ドルで売られているレアなユニットもありました。


NFTとクリプトコレクタブルを使用した人気のプロジェクト

多くの異なるプロジェクトがすでにNFTを収集可能で取引可能なアイテムとして使用しています。最も人気のあるもののいくつかを見てみましょう。


Decentraland

Decentraland は、プレイヤーが仮想の土地やその他のゲーム内のNFTアイテムを所有したり交換したりできる、分散型の仮想現実世界です。Cryptovoxels は、プレイヤーが仮想財産を構築、開発、交換できる同様のゲームです。


Alchemy Toys

Alchemy Toys は、NFTを使用してユニークなシリアルナンバーを持つ おもちゃ を表現するBSCゲームです。プレイヤーは、これらのおもちゃをNFTとして集めるか、組み合わせて上位のおもちゃを作るか、あるいは神に生け贄を捧げる(焼却)かを選択することができます。おもちゃは取引可能で、金銭的な側面を加え、ゲームに関連する市場を与えています。

ゲームに勝つためには、プレイヤーは127個のおもちゃをすべて集め、それらを犠牲にして「悟りを開く」必要があります。各ラウンド(エポック)で最初に悟りを開いたプレイヤーは、神殿の財宝の分け前を得ることができます(BNBで支払われます)。


PancakeSwap

PancakeSwap は、BSCで最も利用されている 自動マーケットメイカー であり、最も人気のあるNFTの1つです。このプロジェクトでは、プラットフォームのユーザーを対象に、プレゼントやコンテストでコレクション性の高いうさぎをリリースしています。純粋に装飾的なものもあれば、プラットフォームのネイティブトークンであるCAKEに交換可能なものもあります。


Gods Unchained

Gods Unchainedは、カードがブロックチェーン上のNFTとして発行されるデジタル・コレクティブル・カードゲームです。デジタルカードはそれぞれが固有のものであるため、プレイヤーは物理的なカードと同じように所有し、取引することができます。


Cryptopunks

CryptoPunksは、8ビットスタイルのユニークなNFTキャラクターを描いた、収集可能なデジタルアートの作品です。このプロジェクトは、ERC-721トークン規格のインスピレーションとなり、仮想アートの流行の最初の例の一つとなりました。その後、CryptoPunksは数百万ドルで販売され、世界中の多くの同様のプロジェクトに影響を与えました。


My Crypto Heroes

My Crypto Heroesは、プレイヤーがクエストやバトルを通じて歴史上のヒーローをレベルアップさせていく多人数参加型のロールプレイングゲーム(RPG)です。ヒーローやゲーム内アイテムは、Ethereumのブロックチェーン上のトークンとして発行されます。


バイナンスコレクティブル & NFT

バイナンスは、特別な報酬やバイナンスの活動に応じてユーザーにNFTを配布しています。先物取引 からピザの日のNFTまで、取引も可能なバイナンスのコレクターズアイテムを定期的に手に入れることができます。


バイナンスコレクティブルもその一例です。Enjinと共同で発行するNFTです。プレゼントを手に入れたい方は、バイナンス のTwitterをフォローして、次のプレゼントを探してみてくださいね。NFTのプレゼントに参加したい方は、以下の簡単な手順に従ってください:

1. Trust Walletなど、Ethereumに対応したウォレットをダウンロードします。 

2. Ethereumアドレスをコピーして、プレゼントのルールに従って提供してください。フォームから送信していただくか、Twitterのコメントとして残していただくことになります。応募には何が必要なのか、必ずルールを再確認してください。

3. NFTが当選して配布されている場合は、Trust Walletのコレクティブルタブに表示されます。それ以降は、HODLP2Pマーケットプレイスでの販売のどちらかを選択できるようになります。


バイナンスは、ユーザーが自分で作成したNFTをマイニングして取引することができるNFTマーケットプレイスを近日中に開設します。音楽家のLewis Capaldi氏や仮想アーティストのTrevor Jones氏など、世界の著名なクリエイターによる独占的なNFTも含まれています。また、このプラットフォームでは、マーケットプレイスを通じた後続の販売に対して、クリエイターにロイヤリティを提供しています。


Crypto Stamps

Crypto Stampsはオーストリアの郵便局が発行するもので、デジタルの世界と現実の世界を接続するものです。この切手は、他の切手と同様に郵便物の輸送に使用されます。しかし、Ethereumのブロックチェーン上にデジタル画像として保存されているため、取引可能なデジタルコレクターになっているのです。


まとめ

デジタルコレクティブルは、ブロックチェーン技術を、従来の金融アプリケーション以外の全く新しい道に開きます。物理的な資産をデジタルの世界で表現することで、NFTはブロックチェーンのエコシステムとより広い経済の中で重要な役割を果たすことができます。

ユースケースは膨大で 、多くの開発者がこの有望な技術を使って新たな刺激的なイノベーションを生み出す可能性があります。