バイナンスNFTマーケットプレイスの利用開始
目次
はじめに
バイナンスNFTマーケットプレイスとは?
バイナンスNFTマーケットプレイスと他のプラットフォームの違い
なぜNFTを発行するのか?
なぜ人々はNFTを収集するのか?
NFTはどのように世界を変えているのか?
NFTの発行方法
NFTの購入方法
NFTの販売方法
ミステリーボックスとは?
イベントとは?
まとめ
バイナンスNFTマーケットプレイスの利用開始
ホーム記事
バイナンスNFTマーケットプレイスの利用開始

バイナンスNFTマーケットプレイスの利用開始

初心者
Published Jun 24, 2021Updated Oct 20, 2021
8m

概要

バイナンスNFTマーケットプレイスはクリエイターとコレクターにとって、NFTを発行、トレードするための新しいプラットフォームです。誰もが代替可能ではないトークンを作成し、ユニークなデジタル所有権のメリットを体験できるようになりました。必要なのは、あなたの数分の時間と少額の手数料、そしてあなたが価値があると感じるものだけです。


はじめに

ひとつ確かなことがあるとすれば、ノン・ファンジブル・トークン(NFT)の人気とその普及は、この1年で大きく成熟したということです。初めてメインストリームのアーティストがNFTというトピックを取り上げ、さらに一般の人たちが自身も参加できることに気付きました。

バイナンスは、クリエイターが作品をNFTとして発行し、売却できるNFTマーケットプレイスをローンチしました。また、コレクターは他の取引所からトークンをインポートし、再販することもできます。 

NFTが登場するまでは、デジタルで真正性や所有権を証明する直接的な方法は存在しませんでした。NFTによって、コレクター、クリエイティブの両方が真正性を簡単に証明できるようになりました。NFTは、初公開の楽曲や希少なスポーツ選手のトレーディングカードなど、コレクターズアイテムのあり方を大きく変えます。



バイナンスNFTマーケットプレイスとは?

バイナンスNFTマーケットプレイスノン・ファンジブル・トークンを発行、トレードできるプラットフォームです。バイナンススマートチェーンEthereumの両方のチェーンでNFTを発行することができ、さらにこの2つのブロックチェーン間を移転させることもできます。そして、これはクリエイターだけの話ではありません。コレクターはこのプラットフォームに組み込まれているマーケットプレイスで、定価、もしくはオークションを通じて、NFTを購入することができます。

このマーケットプレイスでコレクション商品を売った時、クリエイターはその売り上げの1%をロイヤリティとして受け取ります。バイナンスはこのロイヤリティを、他のプラットフォームでNFTを発行したクリエイターにも支払います。ユーザーが入金したNFTを購入した場合、入金した人は1%をロイヤリティとして受け取ることができます。


バイナンスNFTマーケットプレイスと他のプラットフォームの違い

現在、自分でNFTを発行できるマーケットプレイスはすでにたくさんあります。しかし、全てのマーケットプレイスがバイナンスの規模の既存のコミュニティが利用できるわけではありません。バイナンスNFTマーケットプレイスは、バイナンスエコシステムを活用します。私たちのマーケットプレイスでは、ユーザーの作品だけでなく、著名なアーティストも参加します。

保有しているNFTを売却またはオークションに出す際には、バイナンスの大規模なユーザーベースを利用して、その作品に最適な価格と価値を簡単に算出できます。このすでにあるユーザーベースは、NFTの流動性とより多くの人に見てもらえるという観点で有利です。


なぜNFTを発行するのか?

アーティスト、ミュージシャン、コンテンツ制作者の方は、NFTを利用することで、作品を限定的にデジタルで販売することができます。NFTは、サンプルMP3やJPEGとは違い、複製することは不可能で、1個1個がユニークです。そのNFTには誰でもコピーできるファイルが関連づけられていますが、NFTはどちらかというと所有権を表すためのものです。オリジナルの絵を所有するのは、同じようなレプリカ品を所有するよりもはるかに価値があります。NFTでは、これをデジタル世界で再現できます。

NFTには大規模で急成長中のマーケットもあるので、作品を販売するのに優れた方法となっています。機能も充実しており、ロイヤリティ、共同譲渡権、コレクションなどのオプションも用意されています。

まとめると、NFTはコレクターズアイテムを作る、買う、共有することにアクセスしやすい環境を提供しています。少額の発行手数料を支払えば、あなたが作成したNFTは全世界から閲覧、購入することができます。


なぜ人々はNFTを収集するのか?

NFTを所有することに大きな関心が集まっているのにはいくつかの理由があります。まず第一に、収集可能という要素があります。切手やトレーディングカード、レコードのように、発行数が限定されているため、コレクターにとっては魅力的です。ミュージシャン、アーティスト、スポーツスター、ビッグブランドなど、様々な人たちがNFTを発行しています。これらのトークンは、ファンがデジタル上のアイテムを集めることを可能にしました。

また、コレクターもNFTの価値を知りたがっています。購入者の中には、希少なNFTのために数百万ドルを使った人もいます。こういった価格のニュースは、次の高額コレクションを購入したいと思っている投機家の注目を集めています。また、NFTの中には、保有者に特典を与えるものもあります。例えば、BakerySwapからのNFTは、ステーキングから得られるリターンを向上させるのに役立ちます。PancakeSwapのNFTはこのプラットフォームのトークンであるCAKEとトレードすることができ、さらに抽選のチケットとしても使用することができます。


NFTはどのように世界を変えているのか?

権利や所有権はデジタル世界では、解決すべき課題に直面しています。コンテンツを簡単にコピーアンドペーストできるなら、どれがオリジナルであるかをどう証明すれば良いのでしょうか。これまでは、クリエイターにこの問題を解決する方法はほとんどなかったです。

しかし、NFTは、検証可能なデジタル所有権を証明する方法を提供します。あるNFTを誰が保有しているか、過去の購入履歴はどうなっているのかを正確に確認できます。初めて、アーティストは自分の作品を純粋にデジタル化して販売することができ、さらにコレクションの要素を持たせることもできるようになりました。また、Aphex TwinやGrimesのような大物と同じ空間で作品を売ることができる業界はあまりありません。


NFTの発行方法

バイナンスNFTマーケットプレイスのクリエイターにとって最もエキサイティングな機能の1つは、代替不可能なトークンを発行することができることです。最初は、一部のクリエイターだけがこの機能にアクセスできますが、すぐに全てのユーザーに公開されます。他のプラットフォームでもNFTを作成することはできますが、バイナンスは最大の仮想通貨取引所であり、代替不可能なトークンをすばやく発行することができます。

5分以内に、コレクションを作成し、取引の準備を整えることができます。トークンを互換性のあるウォレットまたは別の取引所に入金することもできます。

バイナンスアカウントを作成し、仮想通貨を取得

バイナンスNFTマーケットプレイスでNFTの作成、購入、販売をはじめるには、バイナンスアカウントを開設する必要があります。すでに仮想通貨取引を行うためにバイナンスのアカウントを持っている場合は、新しいのをオープンする必要はありません。

NFTを発行、購入したい場合は、(BNBやBUSDなどの)仮想通貨を保有する必要があります。バイナンス現物ウォレットへの仮想通貨の追加方法の詳細は、バイナンス初心者ガイドをご覧ください。

NFTの発行

まずは、バイナンスNFTマーケットプレイスホームページから[作成]をクリックしましょう。


NFTにしたい、画像、動画、音声、もしくはファイルをアップロードしたら、非代替トークンの詳細を入力しましょう。ここで、NFTを1個、もしくはコレクションとして発行するかを選択できます。手数料を支払うのに十分なBNBを持っていることを確認してから、[作成]をクリックしてください。


NFTの購入方法

購入したいNFTが見つかったら、その名前をクリックしてそのNFTの詳細ページに移動します。ここで、そのNFTの説明、販売形態、価格、その他の重要な情報などを確認できます。

オークションセールを選択した場合、入札する必要があります。オークション終了時の最高入札額のユーザーが、最終的にNFTを購入します。次の画面に進むには[入札]をクリックしてください。


そうしたら、入札額を入力できるポップアップが表示されます。最低限のマークアップ分だけ、前回の入札額よりも高い金額を入力しなければいけません。金額に満足したら、[入札]をクリックして、入札を確定させましょう。


固定価格で商品を購入するには、[今すぐ購入]ボタンをクリックしてすぐにNFTを購入するか、[オファー作成]ボタンをクリックしてより安い価格でNFTを購入できないか試すことができます。販売者はあなたのオファーを受け入れるか、拒否するかを選択することができます。


NFTの販売方法

最初は、この機能は選ばれたアーティストのみが利用可能ですが、すぐにすべてのユーザーが利用できるようになります。

NFTを作成した後は、コレクションに保存するか、すぐに出品プロセスを開始することができます。また、アカウントにデポジット、または購入したNFTを売却することもできます。NFTの販売には、定価での販売とオークションを通じての販売の2つのオプションがあります。

NFTを販売するには[コレクション]に移動し、販売したいNFTをクリックしてください。[NFT販売]ボタンをクリックして、セールの内容をカスタマイズしましょう。

オークションセールの場合は、[最高入札額]を選択してください。[最小入札額]フィールドには、オークションに出品しようとしているNFTの開始価格を入力してください。入札なしで、即座に売却したい場合は[価格設定]を選択してください。

その後、[価格]フィールドが表示され、NFTをいくらで販売するかを選択できます。また、これらのオプションでは、お支払いとして受け取る仮想通貨を選択することができます。

また、販売の終了日も設定しましょう。この日付は、掲載時から最大30日となります。そのNFTの、あらゆる利点、特徴、実用性などを含めて、正確に説明するようにしてください。購入者が販売しているNFTを簡単に見つけることができるので、NFTがどのカテゴリーに属するかは慎重に検討してください。

入力した各項目に満足したら、[送信]をクリックしてください。


バイナンスチームは、掲載前にそのNFTがバイナンスの基準を満たしているかどうかを確認します。この確認には4~8時間かかり、完了したらメール、もしくはSMSで通知が届きます。販売が開始される特定の時間(販売リクエストを提出してから少なくとも12時間後)を選択するか、承認後すぐにバイナンスがあなたのNFTの販売を開始することを許可するかを選択できます。 

審査終了時間が販売開始予定時間を過ぎる場合は、審査終了後すぐにそのNFTの販売を開始します。


ミステリーボックスとは?

ミステリーボックスでは、コレクションの中からランダムに選ばれたNFTを受け取れます。それぞれのNFTには、ノーマル(N)、レア(R)、スーパーレア(SR)、スーパースーパーレア(SSR)という異なるレベルのレアリティがあります。ミステリーボックスを購入しても、すぐに開封する必要はありません。いつでも好きな時に開封できますし、未開封のままトレードすることさえもできます。


ミステリーボックスは定価で販売するので、購入する数量を選択するだけで良いです。また、アイテムの説明の下には、受け取ることができるNFTのそれぞれの確率が表示されています。


ミステリーボックスを購入した場合、返品はできません。しかし、そのミステリーボックスをNFTマーケットプレイスで再販することは可能です。


イベントとは?

バイナンスNFTマーケットプレイスの「イベント」カテゴリーには、著名なクリエイターやブランドが作成したBinance NFTマーケットプレイス限定のプレミアムなNFTが含まれています。ここで提供されるNFTは、デジタルアーティストやミュージシャン、さらにはアスリートやセレブリティからのものです。ホームページから[イベント]ページにアクセスすると、ホームページのバナーにイベントが表示されます。


まとめ

NFTに興味のある方は、今がチャンスです。これまでは、自分に合ったプラットフォームやマーケットプレイスを選択するのは難しいことでした。エコシステム全体が細分化されており、初心者にとっては始めるのが難しいかったかもしれません。バイナンスが独自のNFTマーケットプレイスを提供するようになったことで、クリエイターやコレクターにとっては、仮想通貨業界において信頼できる有名なプレイヤーを利用できるようになり、よりシンプルになりました。アーティストにとっては、ようやく自分の作品をデジタルで、コレクション性を持たせながら、配信できる素晴らしい時代が来ています。