バイナンスチェーンウォレットの使用方法
バイナンスチェーンウォレットの使用方法
ホーム記事

バイナンスチェーンウォレットの使用方法

初心者
Published May 22, 2021Updated Jul 22, 2021
6m

はじめに

バイナンスチェーンウォレットは、バイナンススマートチェーン、バイナンスチェーン、Ethereumにアクセスするためのバイナンスの公式仮想通貨ウォレットです。これを使用すると、お客様の仮想通貨を安全に保管したり、異なるブロックチェーンの何千ものプロジェクトに接続したりすることができます。 

BNBを他のトークンと交換したり、NFTを生成したり、イールドファーミングを行う場合に、ブラウザ拡張ウォレットを使用することで簡単にできるようになります。バイナンスチェーンウォレットは現在、Chrome、Firefox、Braveをサポートしています。


バイナンスチェーンウォレットの特徴とは?

一見すると、バイナンスチェーンウォレットは他の拡張機能を使用したウォレットに類似しています。しかし、バイナンスチェーンウォレットを他と差別化するいくつかの機能があります。すでにバイナンスアカウントをお持ちの場合は、ウォレットダイレクトを使用して簡単にウォレットにリンクすることができます。この機能を使用すると、2つの間でデジタル資産を振替する際、アドレスをコピーおよび、ペーストする手間が省けます。

また、Gmailアカウントを使用して、tKeyからウォレットに登録することもできます。ウォレットにアクセスできなくなった場合、以下の3つの方法のうち2つにアクセスすることでウォレットを復元することができます:
  1. Gmailのログイン画面から
  2. ローカルデバイスを使用して
  3. セットアップ時に作成したアカウントパスワードで
秘密鍵を安全に管理することは大きな責任を伴うため、tKeyを使用すると便利です。
この2つの機能により、バイナンスチェーンウォレットは、仮想通貨ウォレットにあまり詳しくない人でも、すぐに使いはじめることができます。


バイナンスチェーンウォレットの設定方法

1. バイナンスチェーンのホームページからバイナンスチェーンウォレットをダウンロードします。拡張機能をインストールするブラウザを選択します。


2. 拡張機能をインストールすると、サインアップページが表示されます。今回の例では、Gmailアカウントで新しいウォレットを作成します。 

注:オリジナルのシードフレーズまたはtKeyログイン認証情報がある場合、既存の仮想通貨ウォレットを使用することもできます。


3. [ウォレットの作成]をクリックし、[G:経由でTKeyを続行]を選択します。


4. ポップアップが表示され、Gmailを使用してログインするよう求められます。tKeyとバイナンスチェーンウォレットは、今後、必要に応じてGmailアカウントを本人認証の手段として使用します。


5. 次のステップでは、秘密鍵を紛失した場合に備えて、第2の保護層として機能するパスワードを作成します。


6. これでバイナンスチェーンウォレットのシードフレーズが表示され、これを使用してアカウントを復元することができます。また、独自のシードフレーズを作成することもできます。フレーズは12、15、18、21、または24語で構成されています。

シードフレーズは誰かと共有してはいけません。銀行口座のパスワードや暗証番号と同じように扱ってください。紛失した場合でも、メールアドレスとtKeyパスワードを使用して、バイナンスチェーンウォレットにアクセスすることができます。


7. シードフレーズが安全に保存されていることを確認した後、続行をクリックします。


8.バイナンスチェーンウォレットの設定が完了しました。BSC、バイナンスチェーン、Ethereumトークンの送受信に使用できるようになりました。また、これらのブロックチェーン上でDAppsやスマートコントラクトとやり取りすることもできます。



ウォレットダイレクトによるBNBの入金方法

バイナンススマートチェーンネットワークを利用するには、ウォレットにBNBがいくつか含まれている必要があります。送金やスマートコントラクトとのやり取りを行う際に、BNBでトランザクション手数料をお支払いすることができます。BNBトークンには、2種類のタイプがあります:BEP-20BEP-2です。今回はBSCとやり取りしたいので、BNBのBEP-20トークンを使用する必要があります。 

すでにバイナンス現物ウォレットにBNBがある場合は、[ウォレットダイレクト]機能を使用してバイナンスチェーンウォレットとアカウントを接続することができます。

1. ウォレットホームページの右上にあるアイコンをクリックし、[Binance.comアカウントへの接続]をクリックします。


2. バイナンスアカウントにログインし、[自分のアドレスを確認して接続する]をクリックします。


3. これで、[ウォレットに接続]を求めるポップアップが表示されます。これをクリックするとバイナンスチェーンウォレットが開き、[接続]をクリックすることができます。


4. 次に、あなたのウォレットがバイナンスのメッセージに署名することを許可する必要があります。このステップのでは、あなたがウォレットの所有者であることが検証され、接続が許可されます。


5. 前述のステップを完了した後、最後のセキュリティレイヤーとしてバイナンスの認証プロセスを実行する必要があります。アカウントに2FAがリンクされている場合は、それも使用する必要があります。


6.認証に成功すると、あなたのバイナンスアカウントがウォレットにリンクされます。これは、ウォレットのアカウントセクションまたは、ウォレットダイレクトウェブページで確認することができます。


7. バイナンスアカウントから振替を開始するには、[受信]ボタンをクリックし、[ウォレットダイレクト]を選択します。


8. これで、振替可能な資産の残高が表示されます。


他のウォレットからの入金について

他のウォレットから直接入金することも可能です。この例では、BNBをバイナンスアカウントウォレットからバイナンスチェーンウォレットに振替します。 

1. バイナンスアカウントの出金ページに移動し、BEP-20(BSC)ネットワークを選択します。


2. バイナンスチェーンウォレットで、[バイナンスチェーンネイティブトークン]、[受信]の順にクリックします。


3. これで、QRコードが表示されますので、それをスキャンするか、出金用のウォレットにコピーするアドレスを入力してください。なお、BEP-20のアドレスはすべて0xではじまりますが、BEP-2のアドレスはbnbではじまることに注意してください。


バイナンスチェーンウォレットリストに新しいトークンを追加します

1.バイナンスチェーンウォレットを設定すると、デフォルトではBNBの残高のみが表示されます。また、「+」ボタンをクリックして利用可能なリストから検索することで、さらにコインを追加できます。


2. 追加したいトークンを検索して、チェックボックスをクリックします。この例では、バイナンスペッグEtherを追加しました。リストにチェックを入れていなくても、あなたのウォレットはトークンの入金を承認します。トークンにチェックを入れると、単純に残高が表示されます。


バイナンスチェーンウォレットとバイナンススマートチェーンの接続について 

バイナンスチェーンウォレットを使用して、バイナンススマートチェーンと簡単にやり取りができます。数回クリックするだけで、ステーキング、スワップ、DAppsとの操作を開始することができます。ここでは、PancakeSwapとの接続方法についてご紹介します。ほとんどすべてのDAppsは、ウォレットを接続するために同じUIを実装しています。

1. 画面右上の[接続]ボタンをクリックします。


2. [バイナンスチェーンウォレット]を選択します。なお、すべてのDAppがバイナンスチェーンウォレットの使用をサポートしているわけではありません。


3. DAppに接続するかどうかを確認するポップアップが表示されます。[接続]ボタンをクリックして確定します。


4. これで、ウォレットのアドレスが右上隅に表示されます。



まとめ

バイナンスチェーンウォレットは、特にバイナンスアカウントをお持ちの方にとっては、優れた仮想通貨ウォレットの選択肢となります。仮想通貨を送金したり、アドレスを処理する際には、不安を感じやすいので、ウォレット接続を最大限に活用することを推奨します。秘密鍵やシードフレーズも同様です。仮想通貨に慣れていない人にとっては大きな障害となりますので、ウォレットをできるだけ簡単に使用できるようにすることは、仮想通貨と DeFiを結びつける素晴らしい方法です。