BscScanとは?またその使用方法とは?
目次
はじめに
BscScanとは?
BscScanを使用する必要がある理由
バイナンススマートチェーンのイールドファームを確認する方法
バイナンススマートチェーンの平均ガスプライスを調べる方法
バイナンススマートチェーンの固有なアドレス数を確認する方法
バイナンススマートチェーンの1日のトランザクション額を確認する方法
トップのBEP-20トークンとは?
トップERC-721トークンとは?
BscScanはNFTに対応していますか?
バイナンススマートチェーンのベリデーターを調べる方法
BscScanでスマートコントラクトを検証する方法
まとめ
BscScanとは?またその使用方法とは?
ホーム
記事
BscScanとは?またその使用方法とは?

BscScanとは?またその使用方法とは?

初心者
公開済 Nov 18, 2021更新済 Nov 25, 2022
10m

概要

バイナンススマートチェーン (BSC) は、オンチェーンのアクティビティと利用が着実に増加しています。しかし、実際の数字上ではどうなのでしょうか? パブリックブロックチェーンの良さとは…そう、パブリックであるということです。自身で進捗状況を把握することができます。

BSCの指標を把握したいが、どこから手をつけていいかわからないという方も多いのではないでしょうか?BscScanブロックエクスプローラーの使用を開始するための完璧なガイドをご用意しました。このようにして、バイナンススマートチェーンの成長を見守ることができます。

当記事で紹介している機能のほとんどは、ツールバーの [リソース] にカーソルを合わせると表示される [グラフと統計] のページにあります。これには、毎日のトランザクション、固有のウォレットアドレス、トップトークンなどが含まれます。BscScanは、スマートコントラクトの有効性を調べたり、最新のNFTコレクションをチェックするのにも最適なツールです。


はじめに

パブリックブロックチェーンはパーミッションレスで、アドレスを所有している方なら誰でもやり取りができるという話をよくします。しかし、ブロックチェーン上の開発もパーミッションレスであることをご存知でしょうか? 専門知識があれば、誰でも自分のDAppをブロックチェーン上にデプロイすることができ、誰もそれを止めることはできません。

この事実は、 分散型金融 (DeFi) の分野での開発速度を速めています。 バイナンススマートチェーン (BSC) は、まだ日が浅いブロックチェーンですが、すでに目覚ましい成長を遂げています。それはどのように素晴らしいのでしょうか? これは、チェーン上で公開されているデータが多く、トレーダーや投資家がネットワークの活動状況を簡単に確認できるからです。

このオンチェーンデータにアクセスしたい場合、BscScanのようなブロックチェーンエクスプローラーが最も簡単に必要なものを発見することができます。


BscScanとは?

BscScan (BscScan.com) は、 Etherscanと同じチームが開発したブロックチェーンエクスプローラーです。バイナンススマートチェーンの分析プラットフォームを提供していますが、その他にも多くの優れた機能を備えています。BSCで構築されたDeFiプロジェクトに注目したい場合、これらは良い情報源となります。また、BscScanを使用することで次のことができます:

1. トランザクションを調べ、その進捗を確認できます。

2. ブロックチェーンに追加された最新のブロックを確認することができます。

3. ウォレット残高とウォレットが行ったトランザクションを確認することができます。

4. ブロックチェーンにデプロイされたスマートコントラクトを検索し、読み、対話することができます。

5. トークンや他の仮想通貨の供給状況を調査することができます。

これらの情報は、サインアップすることなく、完全に無料で入手できます。 ブロックチェーン・エクスプローラーは、シンプルで見やすい方法ですべてを表示します。


BscScanを使用する必要がある理由

BscScanは、人気のEthereumブロックエクスプローラーであるEtherScanを開発した信頼できる開発チームから生成されました。評判だけでなく、BscScanはブロックチェーンをナビゲートしてくれます。使用方法の基本的な知識があれば、基本的な問題や問い合わせのトラブルシューティングを素早く行うことができます。

例えば、BscScanで スマートコントラクトを調べる方法を知っていることは、DAppsを使用する方にとって便利なスキルとなります。そのスマートコントラクトが検証されているかどうかを確認したり、DAppのAPIがダウンしている場合には直接対話することもできます。しかし、オンチェーン情報には、スマートコントラクトや基本的なトランザクションを確認するだけではありません。 
例えば、大きなトランザクションを監視するためにクジラのアラートを設定することができます。例えば、大量の BNBが取引所に移転した場合、売り圧が強くなる可能性を示唆しているかもしれません。DeFiプロトコルの創設者のウォレットを追跡して、彼らが自分のトークンを動かしているかどうかを確認することもできます。BscScanを使用して検索可能なよく使用されているツールやメトリクスについてご紹介します。


バイナンススマートチェーンのイールドファームを確認する方法

 BscScanイールドファーミングのダッシュボードには、現在のトップレベルのファーミング機会がすべて表示されます。これは、[リソース] ボタンにカーソルを合わせ、[イールドファーミングリスト] をクリックすると表示されます。
ここでは、最新のファーム、どこでアクセスできるか、どのような仕組みになっているかなどを専用サイトで確認することができます。イールドファーミング (または流動性マイニング) とは、既存の保有資産で仮想通貨を生成する方法です。PancakeSwapのようなプラットフォームを使用することでバイナンススマートチェーンの利回りを上げることができます。BSCは、Ethereumなどの代替品に比べて手数料が低いため、小規模なプレイヤーが収穫量の多いファーミングに参入し、利用可能な作物の公正な取り分を得るのに適しています。しかし、世の中には詐欺まがいのプロジェクトも多いため注意が必要となります。必ずDYORを行い、失ってはいけない資金をリスクにさらさないようにしましょう。


また、BSCのエコシステムにおける様々なDAppsを把握するのに適したリソースとして、 https://mathdapp.store/があります。左側のサイドバーでバイナンススマートチェーンを選択することで、信頼できるBSC DAppsのリストが表示されます。


バイナンススマートチェーンの平均ガスプライスを調べる方法

まず、[リソース]にカーソルを合わせ、[チャート&統計] をクリックし、[平均ガス価格チャート] をクリックします。

BSCトランザクションでユーザーがお支払いするガス手数料を算出するための平均ガス価格のチャートが表示されるようになりました。


上述したように、BSCの手数料は比較的低いです。BSCでは、1 Gweiは 10-9または0.000000001 BNBです。平均ガス価格が約6.5 Gweiなので、10 BNBを送ると10セント以下になるはずです。実際には、その10倍、100倍の金額を送金しても、20セント以上のコストはかからないはずです。


トランザクション履歴を見ると、通常よりも高いトランザクション手数料をお支払いしていることがわかります。ユーザーの中には、Ethereumや他のブロックチェーンから古い習慣を持ち込んでいる人もいるでしょう。本当に必要ありません。バイナンススマートチェーンはまだ混雑していないので、ネットワークの状態が安定していれば、単純なトランザクションには6.5 Gweiで十分なはずです。


バイナンススマートチェーンの固有なアドレス数を確認する方法

BscScansの 固有なアドレス数は、ネットワークにどれくらいのユーザーがいるのかを大まかに推定したい場合に使用する優れた指標です。固有なアドレス数は、[リソース] にカーソルを合わせて [チャート&統計] をクリックすると表示されます。次に [固有アドレスチャート] をクリックします。

では、ブロックチェーンに100個の固有なアドレスが存在すると、100人の固有なユーザーがいるということになるのでしょうか?そうではありません! 誰でも複数のアドレスを作成することができます。しかし、暗号技術のおかげで、複数のアドレスを作成した場合でも、アドレスが不足することはありません。また、それらのアドレスが同一人物のものであるかどうかを確認するのは非常に困難なことです。

つまり、誰でも複数のアドレスを作成できることがわかっており、この指標はユーザー数を過大評価していることになります。しかし、固有なアドレス数を確認することで、ネットワークの成長を大まかに知ることができます。


バイナンススマートチェーンの1日のトランザクション額を確認する方法

このグラフは、バイナンススマートチェーンの 総トランザクション数を示しています。繰り返しになりますが、[チャート&統計] セクションで利用することができます。
スマートコントラクトの中には、実行するために他のコントラクトよりも多くのトランザクションを必要とするものがありますが、このチャートは、ネットワークのアクティビティと、それが混雑している可能性があるかどうかを知ることができます。これは、健全で成長しているネットワークの良い兆候であり、BNBの投資家にとって有益な情報となります。


トップのBEP-20トークンとは?

 トークントラッカーのページでは、時価総額や日々の取引量で上位の BEP-20トークンを追跡することができます。これにより、どのトークンがBSCブロックチェーン上で最も高い累積価値を持ち、最も高い取引量を持っているかを知ることができます。

ここで注目したいのが、トークンの情報です。トークン/コントラクトの所有者は、BscScanでトークンの情報をアップデートすることで、トークンの詳細を知ることができます。BscScanチームがトークンコントラクトのアドレスを検証していない場合は、信頼できない可能性があります。

このページでは、たくさんのラッピングされたトークンを確認することができます。Binance-Peg ChainLink (LINK) はその一例です。つまり、BSC上のBEP-20トークンとして、 ERC-20 LINKがラップされているのです。ちょっと待ってください、ラップ版とは一体何でしょうか? 別のブロックチェーンに属するコインやトークンをトークン化したものです。

ラッピングにより、BSCにないコインやトークンをバイナンスDeFiエコシステムで使用することができます。例えば、LINKをお持ちの方が、LINKを使用してBSCでファームを行いたいと思っても、ラッピング技術で簡単にブリッジすることができます。

ラッピングトークンで遊んでみたいという方は、バイナンス・ブリッジ・プロジェクトをご覧ください。なお、コインをラッピングするは比較的簡単ですが、必ずしもそうする必要はありません。自分でラッピング作業をすることなく、すでにラッピングされたトークンをシンプルにトレードすることができます。


トップERC-721トークンとは?

また、トークントラッカーを使用して、バイナンススマートチェーンで使用されている トップERC-721トークンを調べることもできます。でもちょっと待ってください、なぜBEP-721ではなくERC-721トークンと呼ぶのか、不思議に思われるかもしれません。このトークンの規格はどちらも同じです。バイナンススマートチェーンはEthereumのフォークにいくつかの変更を加えたもので、多くのトークンの規格が同一であることを意味しています。ただし、どちらのチェーンでも同じトークンが入手できるというわけではありません。BSCは独自のERC-721 (BEP-721) トークンを所有しています。

デフォルトでは、過去24時間の振替回数でソートされます。


BscScanはNFTに対応していますか?

BSCで販売されている他のデジタルアセットと同様に、個々のNFTとそのスマートコントラクトをすぐに調べることができます。 BEP-721とBEP-1155のトークンは、BSCのNFTの最も一般的な規格ですので、簡単な例を見てみましょう。これはPancakeSwapのPancake Squad NFTです:


そのコントラクトアドレス (0x0a8901b0E25DEb55A87524f0c164E9644020EBA) をBscScanの検索バーにコピーすると、このシリーズに関する多くの情報を閲覧することができます。

いくつか例を挙げると、このシリーズでは、NFTの任意の振替、どのウォレットアドレスがそれを保持しているか、いくつのウォレットがそれを所有しているかを見ることができます。ただし、NFTに添付されている写真、曲、ファイル、アセットなどは見ることができません。これらはブロックチェーンに保存されていません。NFTのメタデータは通常、アートワークや添付ファイルを確認できる第三者のウェブサイトやファイルホスティングサービスを示しています。


バイナンススマートチェーンのベリデーターを調べる方法

簡単に言えば、バリデーターとはBSCが継続していくために必要なものです。BNBをステークすることで、トランザクションを処理し、新たなブロックを確認します。そのサービスの対価として、ネットワークの活動に伴うトランザクション手数料を獲得しています。

バイナンススマートチェーンでは、 プルーフ・オブ・ステーク・オーソリティ (PoSA) と呼ばれるコンセンサスメカニズムを採用しています。このようなコンセンサスモデルは、短いブロックタイムと低い手数料をサポートすることができます。バイナンススマートチェーンのトップバリデーターは、[バリデーター] タブの下にある バリデーター・リーダーボードで確認することができます。


誰がバリデーターになれるのでしょうか? 基本的には誰でもいいのですが、条件が比較的高いです。それは、ネットワークのセキュリティがかかっているからです。バイナンススマートチェーンでバリデーターになる方法についての詳細は、バイナンススマートチェーンDocsガイドをご参照ください。


BscScanでスマートコントラクトを検証する方法

BscScanのユーザーは、任意のコントラクトアドレスを入力して検証し、コンパイルされたコードがこのブロックチェーン上で実行されているものと同一であるかどうかを確認することができます。ツールバーのコントラクトの横に緑色のチェックマークが表示され、[コントラクト・コース・コード検証済み] と表示されるため、そこから簡単に確認することができます。

ユーザーが独立してコードを監査・検証できるようになることは、バイナンススマートチェーンエコシステムの全体的な透明性に寄与する貴重な機能です。また、MetaMaskや バイナンスチェーンウォレットなどのブラウザウォレットを接続することで、スマートコントラクトと直接やりとりすることができます。


まとめ

DeFiのベテランの方も、BSCネットワークでのイールドファーミングに全く慣れていない方も、BscScanの使用方法を学ぶことで、ブロックチェーンへの理解が深まるでしょう。しかし、市場は非合理的で予測不可能であり、極端に変動する時期があることを覚えておいてください。トレードやイールドファーミングで成功するためには、自分自身で調査することが重要です。これには、トークンがBscScanチームによって検証されているかどうか、コントラクトがオープンソースで監査されているかどうか、プロジェクトのブログやソーシャルメディアのアカウントを訪問してより深い洞察を得ることなどが含まれます。DeFiに参加するリスクをよく理解した上で、参加してください。