Loot ProjectがNFTゲームコミュニティで注目されている理由
目次
はじめに
Lootとは?
それはどのように機能しますか?
Loot NFTの価値決定方法
Lootは、一般的なNFTのプロジェクトとどう違うのでしょうか?
NFTコミュニティは、Loot NFTの上にどのように構築されるのでしょうか?
なぜLootが人気なのか?
まとめ
Loot ProjectがNFTゲームコミュニティで注目されている理由
ホーム記事
Loot ProjectがNFTゲームコミュニティで注目されている理由

Loot ProjectがNFTゲームコミュニティで注目されている理由

初心者
Published Sep 29, 2021Updated Oct 21, 2021
7m

概要

Lootは、8,000個のNFTコレクションであり、それぞれがRPG風のアイテムのリストで構成されています。Lootバッグと呼ばれるNFTは、すべてのアイテムがユニークに混在しており、各アイテムの出現回数も異なります。このバッグを発行するための手数料は不要であり、ガストランザクション手数料だけで購入することができました。

バッグは、レアリティスコアまたはバッグスコアに基づいてランク付けすることができます。レアリティスコアとバッグスコアは、それぞれのバッグに含まれるアイテムの出現頻度を示す異なる尺度です。

Lootバッグには、ゲームやルール、公式なシステムはありません。NFTは、コミュニティが作ったゲームやプロジェクトで使用するアイテムとして生成されます。これにより、Loot Bagを使用したコミュニティ、開発ツール、ギルド、マーケットトラッカー、派生プロジェクトなどがそれぞれの世界で生まれています。

Lootは、その革新性から多くの人々に支持されています。新しい機能やユーティリティが追加されているわけではありませんが、実はこれが人気の理由です。Lootは自由に使えるので、非常に汎用性があります。


はじめに

短期間で、LootはNFT空間におけるもう1つの人気プロジェクトとなりました。しかし、このバーチャルなアイテムバッグは、NFTの革新的な使用方法をもたらしました。大規模なコミュニティが出現し、完全に自分のアイデアに基づいてトークンの新しいユースケースを作成しています。


Lootとは?

Lootは、RPGスタイルの冒険用品を入れた8,000個のユニークな「バッグ」からなるNFT (非代替性トークン) プロジェクトです。このプロジェクトは、ソーシャルメディア・プラットフォームVineの共同設立者であるDom Hofmann氏がローンチしたものです。各「Lootバッグ」には、冒険者が必要とする胸、手袋、靴、頭、腰、ネックレス、指輪、武器の8つの装備が入っています。このNFTは、ユーザーに自由に配布され、ユーザーはNFTをマイニングする際の ガス手数料 (取引手数料) をお支払いするだけで良いです。Bag 1から7,777までは一般公開されていましたが、バッグ7,778から8,000まではプロジェクトの創設者のために予約されていました。


ここまでは、通常のNFTプロジェクトと同じですね。しかし、Lootは現在、それぞれのLootバッグに公式な使用例がないという点が特徴です。通常、NFTはゲームやアプリケーションを想定して作られます。Lootはその代わりに、NFTをどのように使用するか、自分のプラットフォームや作品にどう組み込むかをコミュニティに委ねています。


それはどのように機能しますか?

Loot NFTは、ERC-721のEthereumトークンであり、それぞれがユニークであり、複製できないことを意味する非代替性があります。Lootのスマートコントラクトには、各NFTの8つの戦利品とその "偉大さ" のスコアを生成するレベルのランダム化が含まれています。スコアが高いほど、項目名のばらつきが大きくなります。

例を見てみましょう。以下に、バッグ#6161の8つのアイテムのリストを示します。コモン2個、アンコモン3個、レア1個、エピック1個、そしてミスティック1個のアイテムが入っています。ミスティック・アイテムとは、Lootエコシステムの全アイテムの中で一度しか出現しない最もレアなアイテムです。


バッグの価値を決定する最も大きな要因の一つは、バッグに入っているアイテムの希少性です。しかし、価値を考える際には、それ以外の要素も絡んできます。


Loot NFTの価値決定方法

LootはNFTの価値を正式に定義していませんが、コミュニティでは独自の価値決定システムを開発しています。現在の主な方法は、希少性に依存しています。各アイテムは一定の回数しか出現しないもので、レアリティスコアが設定されています。

項目と発生状況

レアリティスコア 

パーセンテージ

アイテムの番号

コモン・アイテムの出現回数は375回以上

1

47.25%

30,237

アンコモン・アイテムの出現回数は374回以下

2

12.61%

8,073

レア・アイテムの出現回数は357回以下 

3

11.78%

7,537

エピック・アイテムの出現回数は100回以下

4

10.29%

6,587

レジェンド・アイテムの出現回数は9回以下

5

9.67%

6,189

ミスティック・アイテムの出現回数は1回

6

8.4%

5,377


アイテムスコアは、バッグに入っているすべてのアイテムのレアリティスコアを合計して算出されます。また、Lootエコシステム内の各アイテムの出現数の合計に基づいて、バッグランクが設定されます。人々が Lootバッグに求める金銭的価値は、主にアイテムスコアとバッグランクによって決まります。Lootバッグは、将来の価値を推測して、数万円で取引されています。

Lootバッグの長期的価値は、その周辺で開発されるアプリケーションやエコシステムにかかっています。ゲームによっては、必ずしも一番レアではないアイテムに価値を見出すこともあります。それぞれのバッグは異なるエコシステムで価値を発揮するため、複数のユースケースが価格に影響を与える可能性があります。


Lootは、一般的なNFTのプロジェクトとどう違うのでしょうか?

Lootと他のNFTのプロジェクトとの大きな違いは、ボトムアップ型のアプローチにあります。しかし、これは一体何を意味するのでしょうか?NFTのプロジェクトは、ほとんどの場合、設立者や開発者から指示を受けます。ほとんどの新しいNFTブロックチェーンゲームやプロジェクトは、そのメカニズムやルールが開発チームによって定義され、コミュニティからの意見はほとんど、あるいは全くありません。

しかし、Lootはボトムアップのアプローチをとっています。NFTは創業者が作ったものですが、その価値や使い方を決めるのは、コミュニティに委ねられています。Lootの誕生後すぐに、それぞれのLootバッグをユニークな方法で使用するコミュニティやプロジェクトがすでに展開されています。

前述の通り、Lootバッグの各アイテムは、NFT内でスマートコントラクトの読み取りが可能です。ですから、バッグは商品の集合体ですが、それぞれの商品はバッグの価値に大きな重みを持っています。このような側面は、NFTでは比較的珍しく、通常はパッケージとして扱われます。


NFTコミュニティは、Loot NFTの上にどのように構築されるのでしょうか?

開発者やファンは、すでにLoot NFTをベースにした膨大なプロジェクトのリストを作成しています。NFTをどのようにプロジェクトに組み込むかによって、可能性は無限に広がります。貢献するための主な方法は、次の5つのカテゴリーに分かれています: コミュニティ、開発者ツール、ギルド、マーケットトラッカー、派生プロジェクト詳しく見ていきましょう。

コミュニティ

コミュニティスペースでは、Lootホルダーやファンが集まり、プロジェクトを構築したり、新しいLootのアイデアを話し合ったりすることができます。リアルタイムでLootについて議論する場としては、 Loot Community Discord と Loot Builders Discordが圧倒的に多いです。

デベロッパーツール

デベロッパーツールには、ビルダーがプロジェクトを作成する際に役立つスクリプト、ラッパー、アートジェネレーターなどがあります。例えば、Pixel Character Generatorでは、各Loot NFTから自動で画像を作成し、ゲームなどで利用することができます。


Loot Soundは、各Loot NFTに固有のサウンドを生成し、他のアプリケーションやゲームで使用できるようにします。Loot bag内の各アイテムには個別のサウンドがあり、それが他の7つのアイテムのサウンドエフェクトと組み合わされます。


ギルド

Katana Garden は、Loot NFTをお持ちの方で、Lootバッグに武器アイテムKatanaをお持ちの方のためのギルドです。具体的に何をするのかは、Katanaを持っている人しか知りません。ギルドのメンバーはRedditを通じて交流しており、メンバーになるにはLoot Katanaの所有を証明する必要があります。

マーケット・トラッカー

マーケットトラッカーは、どのNFTに特定のアイテムが含まれているか、それらが属するアドレス、そして現在の成行価格を見つけるためのシンプルなツールです。例えば、 robes.marketに向かった場合をクリックすると、どのウォレットにDivine Robeが入っているかがわかります。

デリバディブ・プロジェクト

Lootダンジョン は、 Loot NFTを組み込んだブロックチェーンゲームです。Lootを ステーキングしてモンスターと戦い、その結果を Chainlink VRFを使用して判定することができます。これらは検証可能なランダム関数で、ランダム化されたチェーン上の "サイコロの目" を提供することができます。Loot Dungeonでは、Chainlink VRFがバトルを運営し、AIが生成したピクセルアートでユニークなアイテムが勝者に与えられます。

Lootダンジョンに入ると、あなたのLoot NFTがスマートコントラクトに送られます。その後、24時間以内にモンスターと戦うか、逃げるかを決めなければなりません。死亡した場合、最大0.05ETHの手数料を支払わないと、Loot NFTを失うことになります。


なぜLootが人気なのか?

短期間のうちに、LootはNFTファン、開発者、投資家の想像力をかきたてました。ボトムアップのアプローチは、仮想通貨の重要な原則である分散化をサポートします。それぞれのNFTで何をするかをユーザーが決められるようにすることで、中央集権的な開発者グループからコントロールを奪い、創造性を高めることができます。一方、従来のNFTも革新的な技術を持っていますが、その使い方は特定のプラットフォームに固定されています。ステーキングの利点、ゲームの有用性、ガバナンスシステム などは、実用的で典型的なNFTのユースケースですが、現在では標準的なものとなり、NFTコミュニティにとってはあまりエキサイティングではなくなっています。Lootにもこれらのメリットがありますが、Loot NFTの適用方法を選択できることが、人気の理由です。


まとめ

Lootは、斬新で新しいコンセプトを提供しており、すでにVitalik Buterin氏や仮想通貨のコミュニティから賞賛されています。ブロックチェーンは、常に非中央集権を支持し、ユーザーの手に力を委ねてきました。長い間、トップダウンで進められてきたNFTですが、Lootのコンセプトをもとに、どのようなプロジェクトやコンセプトが展開されていくのか、興味深いところです。