Livepeer (LPT) とは?
目次
はじめに  
Livepeerはどのように機能しますか?  
バイナンスでLPTを購入する方法  
まとめ
Livepeer (LPT) とは?
ホーム記事
Livepeer (LPT) とは?

Livepeer (LPT) とは?

中級者
公開済 Aug 17, 2022更新済 Sep 23, 2022
4m


 概要 

Livepeerは、Ethereumブロックチェーン上に構築された分散型動画プロトコルです。これは、誰もが分散型の方法で従来のソリューションのコストのほんの一部で動画コンテンツをアプリケーションにシームレスに統合できるように設計されています。動画処理の分散化は、トランスコーディングプロセスをノードオペレータのネットワークに分散させることによって達成されます。トランスコーディングは、エンドユーザーに動画コンテンツをスムーズに配信するために不可欠なステップです。生の動画ファイルを取得し、デバイスの画面サイズやインターネット接続などの要因に基づいて、各エンドユーザーに最適な状態に変換する必要があります。

Livepeerは、ゲーム理論、暗号経済的インセンティブ、スマートコントラクトを利用して、積極的な利害関係者の相互作用を促進するブロックチェーン技術を使用して、動画コンテンツを確実かつ安価に処理します。そのネイティブ資産である Livepeerトークン (LPT) は、ネットワーク参加者間で動画処理タスクを安全かつ確実に調整および配布するために使用されます。 

はじめに  

特に最近のパンデミックやクリエイター経済の大幅な成長の中で、ソーシャルメディアへの依存度が高まっている中、2021年にはインターネットの帯域幅の82%以上が動画関連コンテンツに使用されました。 

何千もの分散ノードによって強化されたLivepeerネットワークは、動画アプリの開発者とクリエイターに、高額な値札なしで安全で高品質で手頃な価格のエンコーディングアーキテクチャへのアクセスを提供します。2017年の設立以来、Livepeerネットワークは1億5000万分以上の動画を処理してきました。

Livepeerはどのように機能しますか?  

Ethereum上に構築されたLivepeerは、本質的に動画処理を求めるすべての人をこのサービスを提供するサプライヤーと結びつけるネットワークです。ネイティブトークンLPTを使用して、ネットワーク参加者にインセンティブを与え、現在の集権型ソリューションと比較して、この動画トランスコーディングプロセスの信頼性、安全性、手頃な価格を維持します。

Livepeerネットワークには、オーケストレーターとデリゲーターの2つの主要な利害関係者がいます。 

オーケストレーター

動画マイニング機器を所有している人は誰でもLPTをステークして、Livepeerネットワーク上で動画の処理作業を実行することができます。このサービスを提供する代わりに、彼らはLPTとETHの形で動画処理手数料の一部を受け取ります。これらのネットワーク参加者は、オーケストレーターと呼ばれます。 

デリゲーター

動画マイニングツールや動画処理の経験がない場合でも、Livepeerエクスプローラーで動画を処理するための適切なツールと専門知識を持つノードオペレーターにLPTを委任または割り当てることで、ネットワークに参加することができます。これらのネットワーク参加者はデリゲーターと呼ばれます。

LPTとは?

ネットワークのネイティブ資産であるLivepeer トークン (LPT) は、セキュリティの提供、ネットワーク参加者間の動画処理タスクの分散、およびLivepeer ネットワーク上のさまざまな役割への積極的な参加のインセンティブ付けに使用されるERC20トークンです。より多くのLPTトークンがネットワークの機能にコミットされるほど、より安定し、安全で、堅牢になります。  

オーケストレーターは、ステークした LPTの量 — (自身またはデリゲーターのLPT ) —と、地理的な場所と信頼性に応じて作業が割り当てられます。トークンをデリゲートすればするほど作業が増え、作業が増えると報酬も増えるため、オーケストレーターはできるだけ多くのデリゲーターを引き付けるために競い合います。

各ラウンドの終わり、つまり毎日の終わりに、Livepeerプロトコルは指定されたインフレ率に従って新しいLivepeerトークンを生成します。Livepeerは「ステークベースの」プロトコルであり、報酬は各参加ユーザーに彼らの貢献に比例して割り当てられることを意味します。特定のラウンドでアクティブであった参加者は、ノードの実行またはトークンのステーキングによって、発行された報酬の比例額を受け取ります。特定のラウンドに積極的に参加しなかった人は、これらの報酬を受け取りません。 

オーケストレーターは、デリゲーターの報酬の一部を分散インフラストラクチャを実行するための手数料として受け取るという追加のメリットを獲得します。 

このシステムにより、積極的な参加者はネットワークへの利害関係を拡大することができます。一方、非アクティブなユーザーのトランスコーディング権は、参加しないラウンドごとに縮小します。言い換えれば、LPTステークが大きいほど、より多くの作業が割り当てられ、最終的により多くの報酬につながります。 

発行された報酬の大きさを決定するために使用されるインフレ率も、ユーザーがアクティブになるよう促進します。各報酬ラウンドにおける新規LPTの割合は、ネットワークが正常に機能するためにコミットされている合計LPTの数によって決まります。この比率が高いほど、インフレ率は低くなり、既存のトークンが保持する価値が高くなります。したがって、トークン所有者は、より多くの収入を得るためにより多くのステークすることに自然に奨励されます。

バイナンスでLPTを購入する方法  

バイナンスのような仮想通貨取引所でLPTを購入することができます。 

1. Binance Accountにログインし、[Trade] - [Spot] をクリックします。

2. 検索バーに「LPT」と入力すると、利用可能な取引ペアが表示されます。ここでは、LPT/BUSDを例として説明します。

3. [Spot] ボックスで、購入を希望するLPTの枚数を入力します。この例では、成行注文を使用します。[Buy LPT] をクリックして注文を確定すると、購入したLPTが現物ウォレットに入金されます。

まとめ

Livepeerは、動画処理タスクを信頼できる当事者に委任するソリューションを設計しました。分散型動画プロトコル により、Web3プロジェクトや企業は、高額で恣意的な動画処理の手数料や検閲を回避して、視聴者により良い動画コンテンツを提供することができます。