取引におけるマッチングエンジン
ホーム
記事
取引におけるマッチングエンジン

取引におけるマッチングエンジン

初心者
公開済 Jan 3, 2024更新済 Mar 19, 2024
5m

概要

  • マッチングエンジンは、金融市場で買い手と売り手を結びつける洗練されたシステムです。

  • 最新のマッチングエンジンは、公正かつ迅速に取引をマッチングして執行し、素早い応答で快適な取引環境を実現します。

  • マッチングエンジンによる注文執行の優先順位は、様々なアルゴリズムによって決定されます。その一般的な例には、FIFO、Pro-Rata、TWAPなどが挙げられます。

証券取引所や暗号資産取引所において、取引が一体どのように執行されるか不思議に思ったことはないでしょうか。その秘密は、マッチングエンジンと呼ばれるものにあります。

マッチングエンジンとは

マッチングエンジンとは、金融市場で買い手と売り手を結びつける洗練されたソフトウェアシステムです。マッチングエンジンは買い手と売り手のペアリング、売り手と買い手のペアリングする取引所の仲買人だと想像してください。その主な使命は、迅速かつ効率的に取引を成立させ、市場参加者に対して公平な競争環境を作り出すことです。

マッチングエンジンと従来の方法の比較

かつて、取引と注文のマッチングは電話や手作業で行われていました。現在のマッチングエンジンシステムと比較するとはるかに時間がかかり、人為的ミスが発生しやすいものでした。最新のマッチングエンジンでは、公正かつ迅速に取引をマッチングし、取引を執行できます。

マッチングエンジンの仕組み

トレーダーがビッドやオファーを叫んでいる賑やかな市場を思い浮かべてください。デジタルの世界では、あの混沌とした世界が落ち着いたオーダーブックに取って代わります。トレーダーが売買注文を入力すると、オーダーブックに記録されます。ここでマッチングエンジンが介入し、状況を分析して注文同士を適切につなげます。

マッチングアルゴリズムは、事前に定義されたルールによって優先順位によりこの作業をつかさどる頭脳となっています。最も一般的なルールの1つに、いわゆるFIFO(先入れ先出し)があります。食料品店のレジで列の前から優先され最初の人から注文が処理されるのに似ています。もう1つのルールはPro-Rataで、これはより大口の注文を優先し、利用可能な流動性の中で大口注文の割合を大きくなるようにします。

注文マッチングアルゴリズム

注文マッチングアルゴリズムは、マッチングエンジンの機能を定義します。いくつかの例を見てみましょう。

1. FIFO(先入れ先出し)

FIFOは「先着順」(ファーストカム・ファーストサーブ)とも呼ばれ、価格と作成時間に基づいて注文に優先順位をつける従来的なアルゴリズムです。同じ価格で複数の注文が作成された場合、先に到着した注文が最初にマッチングされ、執行の公平性が確保されます。

2. Pro-Rata

Pro-Rataアルゴリズムは、大口注文を優先する調整機能を加えたものです。つまり、同じ時間と価格で2つの注文が保留されている場合、取引数量が多い方が先に執行されます。

3. 時間加重平均価格(TWAP)

TWAPベースのアルゴリズムでは、一定期間内の全注文の平均価格を計算し、その平均価格での約定を目指し複数の取引を分割して執行します。TWAPアルゴリズムは、大口注文を小口注文に分割して購入価格を平均化させ、大口取引による市場への影響を軽減させます。

マッチングエンジンの種類

1. 集中型マッチングエンジン

一元化された集中型マッチングエンジンは、卓越したスピードと効率でリアルタイムのマッチングが強みとなっています。単一の集中型サーバー上で動作し、注文を迅速に処理するため、迅速なマッチングが求められるトラフィックの多い取引所での運用に最適です。

2. 分散型マッチングエンジン

分散型マッチングエンジンは、ピアツーピアネットワーク上で動作し、ネットワーク攻撃に対する耐性を持ちます。より安全な取引環境に貢献する一方で、集中型に比べスピードや効率が犠牲になります。単一の集中型サーバーがないため、リスク被害を最小限に抑えられ、集中システムより安全な代替手段になります。より安全な取引環境を提供しますが、中央集中型の取引環境と比較して、速度と効率が犠牲になります。中央サーバーがないため、セキュリティリスクが最小限に抑えられ、より安全であると言えます。

適切なマッチングエンジンの選択

スピード

取引量が多いプラットフォームでは、迅速なオーダーマッチングに対応できる集中型エンジンがより優れた性能を発揮します。一方、分散型エンジンはピアツーピアネットワークに依存しているため、パフォーマンスが低下します。

セキュリティ

集中型エンジンは単一の集中型サーバーに依存しているためネットワーク攻撃を受けやすくなる一方、分散型ネットワーク上で動作する分散型エンジンは潜在的なセキュリティ侵害に対して高い耐性を持ち合わせています。

料金

中央集中型エンジンでは、インフラやリソースの要件が増えるため、一般的に手数料が高くなります。一方、分散型エンジンはピアツーピアのネットワーク上で機能するため、一般的に手数料が安くなります。

マッチングエンジンが重要な理由

数ミリ秒の差がものを言う活発なトレーディングの世界では、次に挙げる通り、マッチングエンジンが果たす役割は極めて重要なものとなっています。

1. 効率的な注文執行

優れたマッチングエンジンにより、迅速な注文執行が実現します。注文を迅速に処理する能力は、特にミリ秒単位が重要視される状況では極めて重要になります。

2. 公正さと透明性

マッチングエンジンは、注文の優先順位を決定する事前定義されたアルゴリズムにより公正さを維持し、取引執行に透明性をもたらします。トレーダーは、自分の注文が確立されたルールに基づいて公平に処理されることを信頼できます。

3. 市場の流動性

買い手と売り手を円滑につなぐことで、マッチングエンジンは市場の流動性を維持します。この流動性は、効率的な注文のマッチングによって向上し、より反応の高い市場環境につながります。

まとめ

マッチングエンジンは、市場の歯車をスムーズに回転させる見えない力であり、市場取引において、スピード、公平さ、効率性を提供します。マッチングエンジンは見過ごされがちですが、現代の取引プラットフォームの支える高精度で洗練された技術の証と言えます。

参考文献

免責事項:このコンテンツは、一般的な情報提供および学習素材としてのみの目的で「現状有姿」にて提供するもので、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではなく、特定の商品またはサービスの購入の推奨を意図したものでもありません。適切な専門的顧問に独自に助言を求めるようにしてください。記事が第三者の寄稿者によって寄稿されている場合、提言されている見解は第三者の寄稿者のものであり、必ずしもバイナンスアカデミーの見解を反映したものではありません。詳細は、こちらの免責事項全文をお読みください。デジタル資産の価格は、大きく変動する可能性があります。投資した暗号資産の価値は上下する可能性があり、当初の投資額を取り戻すことができない可能性があります。投資判断についてはご自身が単独で責任を負い、バイナンスアカデミーはお客様が被る可能性のある損失に対して責任を負いません。この資料は、財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではありません。詳細は、利用規約とリスクに関する警告をご参照ください。