WAGMIとは

初心者

WAGMIの意味

「WAGMI」は、「We're All Gonna Make It」(みんなで成功しよう)の頭字語です。オンラインコミュニティ、特に暗号資産の文脈でよく使われる表現です。WAGMIは、暗号資産とその将来的な成功に向けて共通の関心を持つ人々の団結、決意、楽観主義を表す掛け声と言えます。
WAGMIは、成功や特定の目標達成に対する楽観的な姿勢を表すものです。暗号資産プロジェクトに参加し、BitcoinやNFT(非代替性トークン)などの暗号資産に投資し、将来の成功を信じている人々が使用します。
暗号資産コミュニティで「WAGMI」という言葉は、市場が不安定で不確実な時に他の人々を元気づけ励ますためによく使われます。一時的な挫折やぶれにもかかわらず、自信を表現する方法として役立ちます。これは、長期的には団結した信念と努力が有利な結果をもたらすというweb3の理念の一部と言えます。

NGMIとGMIとは

NGMIとGMIは、特定の状況に対する2つの異なった態度としてよく使われる略語です。NGMIは「Not Gonna Make It」(もうだめだ)の略で、一般的に皮肉や自虐的な表現として使われます。反対に、「GMI」は「Gonna Make It」(必ずやれる)の略で、将来の成功に対する楽観的な見通しを表します。

「NGMI」と「GMI」はどちらも、TelegramやDiscordグループ、分散型自律組織(DAO)、Twitterなどのオンライン暗号資産コミュニティで広く使われています。個人的な目標や課題、困難な状況について議論する際に使用されます。「NGMI」は自分の挫折を認め、自信喪失の表現としてユーモラスに使われますが、「GMI」はよりポジティブな思考で、自信やレジリエンス(忍耐強さ)の象徴として使われます。
投稿を共有
関連用語集
アカウントの登録
今すぐBinance Accountを開設して、知識を実践してください。