バイナンス現物のためのガイド
ホーム
記事
バイナンス現物のためのガイド

バイナンス現物のためのガイド

初心者
公開済 Mar 8, 2024更新済 May 2, 2024
6m

要点

  • 現物取引は、金融資産の購入および売却するに当たり、最もシンプルかつ一般的な方法となっています。

  • バイナンス現物取引プラットフォームは、低い手数料および高い流動性を実現しているユーザーフレンドリーな取引プラットフォームです。同プラットフォームは、あらゆる種類のトレーダーに最適な仕上がりとなっています。

  • 本ガイドをお読みになれば、お好きなときに暗号資産の購入または売却を簡単に行えるよう、現物取引の基本およびバイナンス現物の利用方法をマスターできます。

はじめに

暗号資産取引および投資初心者の多くがまず初めに取り掛かることが多いのが、金融資産の購入・売却の最もシンプルな方法である現物取引となっています。

バイナンス現物は、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えた現物取引プラットフォームを備え、その低い手数料および高い流動性により、暗号資産の購入・売却を簡単に行えます。このため、暗号資産取引の初心者と経験豊富なトレーダーの両者にとって最適なプラットフォームとなっています。

この記事では、現物取引の基本、他の取引方法との違い、現物取引のメリットについてまとめています。さらに、バイナンスにおける現物取引の方法について解説していきます。

現物取引の概要

現物取引は直接的かつ即時的な取引方法であり、直ちに決済されます。レバレッジは一切用いません。最も基本的な取引方法の1つである現物取引は、暗号資産、株式、コモディティ、外国為替(FX)、債権をはじめとする幅広い資産クラスにおける慣行となっています。

現物取引はトレーダーの間で直接行われる場合もあるものの、通常はバイナンスなどの取引所により仲介されます。

現物市場と先物市場の違い

現物市場では即時または短期間の取引が即時引き渡しで行われる一方、先物市場では事前設定した将来の日付に事前に取り決めた価格で売買することを約束する取引を扱います。現物取引では、需要と供給に基づくその時点の市場成行価格が用いられます。一方、先物取引では、購入者と販売者間の合意が基となっています。

現物取引と証拠金取引の違い

現物取引では即時引き渡しによる全資産の購入を必要とする一方、証拠金取引では資金を借入してより大きなポジションを建てることも可能です。証拠金取引とは、発生しうる損益の両方を増幅しながら、リスクリワード比率を高める取引です。

現物取引のメリット

  • 少ないリスク:現物市場では購入および売却注文のみを扱っているため、清算(強制ロスカット)またはマージンコールの心配がありません。このため、買い持ち(ホールド)したいユーザーにとって最適と言えます。

  • シンプルさ:現物取引はシンプルな構造であるため利用しやすく、取引初心者にも最適となっています。

  • 柔軟な取引のエントリーおよびイグジット:トレーダーは、好きな時間に取引を発注・決済できます。

バイナンスにおける現物取引方法

ここでは、バイナンス現物インターフェイスを紹介します。続いて、指値注文を用いたBTC / USDTの買い注文の作成方法を解説した後、成行注文を用いたBTC / USDTの売り注文の作成方法を解説していきます。

バイナンス現物インターフェイスへのアクセス方法

1. バイナンスアカウントにログインし、[取引]→[現物]と移動してください。

2. バイナンス取引インターフェイスにリダイレクトされます。

3. 画面左側にオーダーブックがあります。売り注文(ASK価格)は赤色で表示され、買い注文(BID価格)は緑色で表示されます。

4. 画面中央には、指定した取引ペアのリアルタイムの取引チャートが表示されます。今回の例では、BTC/USDTが表示されています。

5. 取引ペアの一覧は、画面右側に表示されます。この一覧には、バイナンスで取り扱いのあるすべての取引ペアが掲載されています。検索機能を用いて、特定のペアを検索できます。

6. チャートの下で、買い注文および売り注文を作成できます。注文の作成にあたり、現物ウォレットに十分な資金を入れておく必要があります。

7. 例えば、BTC / USDTの買い注文を作成するには、まず現物ウォレットにUSDTを入庫する必要があります。アカウントに資金を追加するには、[+]アイコンをクリックしてご希望の方法を指定してください。

BTC / USDT買い注文の作成方法

1. 最初に注文の種類を指定します。指値注文では、指定した価格で注文が実行されます(現在価格以外の価格の指定も可能です)。成行注文では、現在利用可能な価格で速やかに注文が実行されます。

2. 指値注文を利用する場合、購入希望価格および数量を指定して[BTC 買い]をクリックすると、注文が作成されます。

3. 画面の右上隅から通知を確認できます。

未約定注文は、取引インターフェイスの下に表示されます。

4. BTCが指値価格に到達すると、注文が約定します。

BTC / USDT売り注文の作成方法

売り注文の手順も同様です。早速、BTC/USDT売り注文を見ていきましょう。今回は、成行注文を例に挙げます。

1. 注文の種類を指定し、数量を入力して[BTC 売り]をクリックしてください。

2. 成行注文のため、成行価格で売り注文が発注され、即時に約定します。

注文の詳細確認方法

取引インターフェイスの下で、注文履歴、取引履歴などの詳細情報を確認できます。

価格および数量の付近にある編集ボタンをクリックすると、未約定注文の編集も可能です。

個別に注文をキャンセルするには画面右側にあるゴミ箱アイコンをクリックし、すべての未約定注文をキャンセルするには[すべてキャンセル]ボタンをクリックします。

まとめ

暗号資産取引を開始するには、シンプルかつ利用しやすい現物取引から行うのがお勧めです。ユーザーフレンドリーなインターフェイス、低い手数料、高い流動性を備えたバイナンス現物は、暗号資産取引の初心者と経験豊富なトレーダーの両者にとって最適なプラットフォームとなっています。

参考文献

免責事項:このコンテンツは、一般的な情報提供および学習素材としてのみの目的で「現状有姿」にて提供するもので、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではなく、特定の商品またはサービスの購入の推奨を意図したものでもありません。適切な専門的顧問に独自に助言を求めるようにしてください。記事が第三者の寄稿者によって寄稿されている場合、提言されている見解は第三者の寄稿者のものであり、必ずしもバイナンスアカデミーの見解を反映したものではありません。詳細は、こちらの免責事項全文をお読みください。デジタル資産の価格は、大きく変動する可能性があります。投資した暗号資産の価値は上下する可能性があり、当初の投資額を取り戻すことができない可能性があります。投資判断についてはご自身が単独で責任を負い、バイナンスアカデミーはお客様が被る可能性のある損失に対して責任を負いません。この資料は、財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではありません。詳細は、利用規約とリスクに関する警告をご参照ください。