Multichain (MULTI) とは?
目次
はじめに
Multichainとは?
Multichainの仕組み
Multichainの特徴
MULTIトークンとは?
MULTIの購入方法
Multichainの使用方法
まとめ
Multichain (MULTI) とは?
ホーム記事
Multichain (MULTI) とは?

Multichain (MULTI) とは?

中級者
公開済 Apr 12, 2022更新済 Jun 15, 2022
6m

概要

Multichainは、ブロックチェーン間の仮想通貨とNFTのブリッジ・プラットフォームです。以前はAnyswapとして知られていたMultichainは、ユーザーがペッグトークンや流動性プールを介してブリッジをできるようにします。Multichainのルーターは、ブリッジしたいコインにとって、最適のブリッジ方法を決定します。

複数のチェーン上のネイティブトークンを持つコインの場合、マルチチェーンは流動性プールを使用してチェーン間で仮想通貨を交換します。ネイティブコインが存在しない場合、Multichainはスマートコントラクトでトークンをロックした上でターゲットチェーンにペッグトークンを生成します。

Multichainには独自のトークンMULTIがあり、近い将来にガバナンストークンとして機能します。以前のAnyswapのガバナンストークンであるANYの保有者は、MULTIと1対1で交換することができます。


はじめに

ブロックチェーン全体で投資や金利を追求している場合、Multichainについて聞いたことがあるでしょう。Multichainは、利用可能なトークンをブリッジするための最も人気のあるプロジェクトの1つです。Multichainなしでは、現在のチェーン間をまたぐシンプルな体験は実現できなかったでしょう。プロジェクトが独自のマルチチェーン機能を提供し始めるまで、Multichainのようなサービスは引き続き不可欠です。Multichainが他のブリッジとどのように異なるか、そしてそれがどのように機能するかのメカニズムを見ていきましょう。


Multichainとは?

Multichainは、オープンソースのクロスチェーン・ルーター・プロトコル (CRP) を採用しており、ユーザーはブロックチェーン間でトークンをブリッジすることができます。このプロジェクトは2020年7月に設立され、それ以来、Multichainにブランド変更されました。また、バイナンスはアクセラレーター・プログラムの一環としてMultichainに$350,000を提供し、Binance Labsは$60,000,000の投資ラウンドを主導しました。このラウンドには、Tron財団、Sequoia Capital、IDG Capitalが含まれていました。

Multichainは、BNB Smart Chain、Fantom、Harmonyなど、42以上のチェーンをサポートしています。ユーザーは、クロスチェーンブリッジとクロスチェーン・ルーターを介してブロックチェーン間で資産をシームレスに転送できます。Multichainには ガバナンストークンのMULTIもあり、所有者はプロジェクトの今後のガバナンスメカニズムに参加できます。


Multichainの仕組み

基本的なレベルでは、Multichainは2つの方法を使用してトークンをブリッジします。まず、スマートコントラクトを使用して1つのブロックチェーン上のトークンをロックし、別のブロックチェーン上のラップトークンを発行します。これが不可能な場合は、チェーン間の流動性プールのネットワークを使用して、ブリッジトークンを取引します。通常、これらすべてはスリッページなしで30分以内に行うことができます。
Multichainでは、Ethereum仮想マシン (EVM) ネットワークとCosmosやTerraなどのさまざまな技術を使用したブロックチェーン・ネットワークを選択することができます。Multichainは、NFT (非代替トークン) にも同様のブリッジングサービスを提供します。トークンをブリッジしたいプロジェクトは、Multichainと協力して新しいブロックチェーンにトークンを発行することができます。このサービスは無料で、1週間以内に完了します。

このすべての作業を容易にするために、Multichainには、さまざまなパーティによって実行されるセキュアマルチパーティ計算 (SMPC) ノードのネットワークがあります。こういったMultichainの様々な要素について、もう少し詳しく見ていきましょう。

ブリッジ

チェーン間で振替する場合、Multichainは一部のコインやトークンに標準の仮想通貨ペッグメカニズムを使用します。BNBをBNB Smart ChainからEthereumにブリッジしたいとします。Multichainは、BNB Smart Chain上のスマートコントラクトでBNBをロックし、Ethereum上のペッグされたBNBトークンを発行します。これは1対1の比率で行われます。このオプションは、Anyswapとして動作しているときにMultichainが提供していた元々のサービスでした。

流動性プール

上記のMPCメソッドを使用してすべてのトークンをブリッジできるわけではありません。USDCなどの一部のトークンは、既に複数のブロックチェーンにネイティブ形式で存在します。ここであなたの資産をブリッジするには、コインをスワップする必要があります。

いつも通り、スワップには流動性が必要です。あなたの持っているコインとあなたが欲しいと持っている誰かのコインを交換する必要があり、これを流動性プールという方式によって実施します。他のユーザーは、取引手数料のシェアと引き換えにトークンを流動性として提供することができます。

クロスチェーンルーター

Multichainのルーターは、ユーザーの要求を受け取り、上記の2つのメソッドから適切な方法を選択します。この機能は、ブリッジングのユーザー体験をわかりやすくします。サポートされている資産は、ネイティブトークンであるか、Multichainによってブリッジされているかにかかわらず、複数のチェーン間で振替することができます。いくつかのチェーンにネイティブトークンを持つプロジェクトもあれば、ハイブリッドアプローチでマルチチェーンを使用してブリッジできるプロジェクトもあります。

SMPCノード

Multichainは、セキュアマルチパーティ計算 (SMPC) として知られるノードのネットワークによって保護されています。これらのノードは、トランザクションに集合的に署名できる独立したエンティティです。分散鍵生成アルゴリズムを使用して、各ノードは秘密鍵の一部を独立して所有します。秘密鍵の完全なセットは、明らかにされる可能性は言うまでもなく、決して表示されません。これにより、単一障害点が回避され、分散化とセキュリティが保証されます。マルチチェーンMPCネットワーク2.0は、コミュニティとパートナーによって実行されるオープンノードで構成されています。これにより、パフォーマンスの強化とさらなる分散化が保証されます。


Multichainの特徴

現在、ブリッジングに取り組んでいるプロジェクトはたくさんあります。それでは、Multichainを選択する理由とは何でしょうか。プロジェクトを見ると、ユニークで魅力的な側面がいくつかあります。

1. Multichainは、プロジェクトが複数のチェーンでトークンを発行するのに役立ちます。この側面は、プロジェクトとユーザーの両方のブリッジを容易にすることを意味します。
2. Multichainは、1対1クロスチェーン・ブリッジを提供するだけではありません。また、ブロックチェーン間で流動性にアクセスするための信頼できるシステムも備えています。このメカニズムは、これまでは安全、かつ信頼できる運用が困難でした。Multichainは、SushiSwapやCurve Financeを含む何千ものプロジェクトやDeFiプロトコルに、仮想通貨とNFT用の2,000以上のブリッジを提供しています。
3. 信頼できる業界リーダーやVC企業からの支援と資金を得ています。こういった背景から、匿名のブリッジサービスよりも信頼することができます。
4.他のブリッジが対抗するのに苦労するぐらい、膨大な範囲のトークンを提供しています。これには、EVMと非EVMを含む42以上のブロックチェーンネットワーク上の仮想通貨とNFTのサポートが含まれます。


MULTIトークンとは?

MULTIはMultichainのガバナンストークンです。このプロジェクトは、以前はAnyswapという名前で、ANYというガバナンストークンをリリースしていました。ユーザーは、MultichainのWebサイトを介してANYをMULTIに1対1でコンバートできるようになりました。このメカニズムは、すべてのANY保有者がトークンを変換した場合、MULTIの合計供給量が1億枚になることを意味します。MultichainにはveMULTIもあり、トークン所有者はMultichainでのブリッジ手数料を報酬として受け取るためにMULTIをステークすることができます。保有者は、veMULTIフレームワークを通じてガバナンスの提案に投票することもできます。


MULTIの購入方法

バイナンス取引所でMULTIを購入するには、Bitcoin (BTC)、USDT、またはBUSDを使用します。バイナンスの「Exchange View」に移動し、トレードペア検索フィールドにMULTIと入力すると、利用可能なすべてのトレードペアのリストが表示されます。「Exchange View」の詳細については、バイナンスのウェブサイト上におけるTradingViewの使用方法をご覧ください。


Multichainの使用方法

通常は、Multichainを使用することで30分以内にトークンをブリッジすることができます。ルーターを使用してBNB Smart ChainからPolygonへのBUSDをブリッジするのを例に見ていきましょう。
1. Multichainのウェブサイトを開き、ルーターに移動します。

2.右上の [Connect Wallet] ボタンをクリックして、ウォレットを接続します。BNB Smart Chainを使用して、接続していることを確認してください。


3. 一番上のフィールドで、ブリッジ元のネットワークとして、「BNB Chain mainnet」を選択します。


4. 一番上のフィールドでブリッジするトークンとして、「BUSD - BUSDToken」を選択します。


5. 下部のフィールドでブリッジ先のネットワークとして、「Polygon」を選択します。「BUSD Binance-PegBUSDToken」が自動的に選択されるはずです。


6. [Swap] ボタンをクリックする前に、ブリッジしたい金額を入力します。その後、仮想通貨ウォレットでトランザクションを確認してみてください。


まとめ

Multichainは、「Web3の究極のルーター」になるというビジョンのために、ブリッジ可能なトークンの種類が最大クラスのプロジェクトの1つとなっています。DeFiに興味があり、Solana (SOL)、Avalanche (AVAX)、Ethereumネットワーク (ETH) などのネットワーク間を移動する必要がある場合は、Multichainを使用することで簡単に移動させることができます。

相互運用性を高めることで、MultichainはDAppsとブロックチェーン技術エコシステム全体の間の移動を容易にします。相互運用性がWeb3の重要な部分であるため、Multichainはこれを実現するための重要な要素になっていくでしょう。