仮想通貨決済
目次
はじめに
仮想通貨決済の仕組みについて
決済用仮想通貨カード
仮想通貨決済の利点は何でしょうか?
仮想通貨決済のデメリットとは?
Binance Payとは何でしょうか?
Binance Payの使用方法
バイナンスカードの利用
まとめ
仮想通貨決済
ホーム記事
仮想通貨決済

仮想通貨決済

初心者
公開済 Feb 11, 2022更新済 Oct 4, 2022
7m

概要

仮想通貨決済は、小売業者、個人、企業に広く受け入れられつつあります。手動で送金することもできますが、決済ゲートウェイを利用すれば、より簡単に仮想通貨決済を受け取ることができます。これにより、手動でアドレスをコピーしたり、ミスをしたりする手間が省けます。また、仮想通貨のデビットカードやクレジットカードを使用して、リンクされたアカウントにある仮想通貨でフィアットの決済を行うこともできます。

仮想通貨決済は、安価で迅速な資金移動を可能にします。海外への送金に現地のフィアット通貨を使う必要はありません。決済サービスは、ウォレットよりも直感的で、カスタマーサポートも充実していることが多いです。一方、決済ゲートウェイでは、コントロールが難しく、手数料がかかる場合があり、通常のウォレットよりも設定に時間がかかります。

Binance Payを利用して、仮想通貨決済を開始することができます。このサービスは、仮想通貨ウォレットを持つすべてのバイナンスユーザーが利用でき、手数料はゼロです。準備ができたら、他のBinance Payユーザーやサポートされている小売業者への支払いを開始することができます。また、クレジットカードやデビットカードでのお支払いをご希望の方は、無料のバイナンスカードをご注文いただけます。


はじめに

投機や投資で有名な仮想通貨ですが、決済という別の用途もあります。忘れがちですが、人々はBNB、BTC、BUSDなどの仮想通貨を使用して価値の振替を行っています。MicrosoftやStarbucksなどの大規模な小売業者や中小企業が、商品やサービスの対価として仮想通貨決済を受け入れ始めています。 

これは通常、プロセスをシンプルにするために決済ゲートウェイを介して行われます。仮想通貨カードを使用してフィアット通貨で商品を購入する際にも、仮想通貨を使用してお支払いすることができます。そのため、友人にお金を返すにしても、商品を購入するにしても、ブロックチェーン技術を利用した複数の選択肢があります。


仮想通貨決済の仕組みについて

最も単純なレベルでは、仮想通貨決済は、 仮想通貨をあるウォレットから別のウォレットに転送します。これを手動で行うには、受信者のパブリック アドレスが必要になります。ウォレットを使用して、そのアドレスをコピーして、資金を送ります。簡単そうに見えますが、初めての方には難しいかもしれませんし、敷居が高いかもしれません。間違った種類の仮想通貨を特定のアドレスに送ったり、間違った ブロックチェーン・ネットワークを選択するなど、ユーザーが取り返しのつかないミスを犯すことは珍しいことではありません。仮想通貨取引は返す手段がないため、大きな損失につながることが多々あります。

バイナンスのような仮想通貨サービスプロバイダーは、このプロセスを確実なものにするために、より直感的な仮想通貨決済を開発しました。これらのゲートウェイは、複雑なプロセスをわずか数秒で行うことができます。具体的な手順は、決済代行会社によって異なりますが、通常の方法は以下の通りです。

1. お客様が商品やサービスにお金を払うことを決めたり、誰かが友人にお金をお支払いしたいと思ったりしています。

2. 受信者は、デジタル請求書を作成し、その決済ゲートウェイを使用してお支払いを行います。これは通常、受信側ウォレットのアドレスと必要な金額が記載されたQRコードです。例えば、$10 (米ドル) の食事を購入するには、現在の市場レートで$10の特定の仮想通貨が必要になります。

3. 決済者がアプリでQRコードを読み取り、お支払いを確認します。 

4. 仮想通貨が受取人のアカウントまたはデジタルウォレットに振替されます。

この一連の作業は、わずか数クリックで完了します。また、すべての手順を手動で行うよりも安全で便利です。


決済用仮想通貨カード

また、仮想通貨決済には、仮想通貨クレジットカードやデビットカードを使うという方法もあります。これにより、受取人がフィアットしか受け付けない場合でも、仮想通貨を使って支払いを行うことができます。仮想通貨カードを使用するには、カードプロバイダーにコインやトークンを保管する必要があります。お客様が何かを購入する際、仮想通貨取引所はお客様のデジタル資産を必要なフィアットと交換し、それを受取人に送ります。また、場合によっては、毎月のクレジットを仮想通貨を使用して返済するということもあります。具体的な条件は、発行者や金融機関によって異なります。

仮想通貨カードは、仮想通貨決済ゲートウェイよりも多くの場所で使用できます。しかし、友人に直接お支払いするには、カード決済が可能でないと難しいです。受取人が仮想通貨での支払いを希望する場合は、カードも適していません。現在、VisaとMastercardの両方が、異なる金融サービスプロバイダーを通じて、仮想通貨カードのオプションを提供しています。


仮想通貨決済の利点は何でしょうか?

決済ゲートウェイや仮想通貨カードを使用しなくても、仮想通貨でのお支払いにはメリットがあります。決済システムと組み合わせることで、両方の長所を活かした体験ができます。

1. Bitcoin (BTC) をはじめとする仮想通貨は、ほぼすべての国で使用することができます。これにより、国際的な支払いの際に、現地の フィアット通貨に換算する手間が省けます。

2. 仮想通貨決済のプロバイダーによっては、あなたの取引はほとんど瞬時に行われます。これは、2人が同じサービスを利用している場合によく起こります。即座に取引ができなくても、銀行口座からの送金よりは早く、取引手数料も少なくて済むことが多いです。

3. 仮想通貨決済サービスには、技術的な問題を解決するためのカスタマーサポートチームがあります。これは通常、 管理型の仮想通貨ウォレットを使用して手動で資金を送金する場合には当てはまりません。

4. 仮想通貨決済ゲートウェイは、多くの人にとって、自分でウォレットを設定して管理するよりもシンプルに利用できます。


仮想通貨決済のデメリットとは?

このような利点がある一方で、経験豊富なユーザーにとっては、仮想通貨決済を行う際にいくつかの制限があるかもしれません。

1. 自分でウォレットを設定するよりも、コントロールが少ないです。多くの人は、自分の仮想通貨を完全に管理するという伝統的な経験を好みます。決済ゲートウェイは、事実上、プロセスに仲介者を追加するものです。

2. 仮想通貨の価格は、ステーブルコインを使用していない場合、高い ボラティリティを経験することがあります。そのため、受取人が正確な金銭計画を立てることが難しくなります。
3. KYCと AMLのチェックを受け、長いサインアッププロセスを経る必要があるかもしれません。これらは人々の安全を守るものですが、自分でウォレットを作るよりも手間がかかります。 

4. 決済ネットワークの中には、提供するサービスに対して手数料がかかるものがあります。

5. 決済方法として仮想通貨を受け入れることは、まだ広く受け入れられていません。


Binance Payとは何でしょうか?

Binance Payは、すべてのバイナンスユーザーに提供されている仮想通貨決済サービスです。ボーダーレスで非接触な方法で、仮想通貨を素早く送受信することができます。仮想通貨を送信するために必要なのは、相手の電子メール、携帯電話番号、または決済IDのみです。また、金額や仮想通貨、決済者に送るメッセージを指定したQRコードを作成することもできます。また、Binance Payには、このサービスでのお支払いを受け付ける加盟店のリストもあります。


Binance Payの使用方法

すでにバイナンスアカウントをお持ちの方は、 Binance Payタブにアクセスしてください。続いて、お支払いや受取を開始する前に、サービスのニックネームを作成するよう指示されます。


[送信] タブでは、電子メール、携帯電話番号、またはPay IDを使用してお支払いを行うことができます。[受信] タブでは、個人用のQRコードが表示され、特定の取引用にカスタマイズすることもできます。より詳細な手順については、 Binance Payで個人へ仮想通貨を送金する方法FAQをご覧ください。


バイナンスカードの利用

日常的なフィアット購入のお支払いに仮想通貨を使用したい場合は、仮想通貨カードが最適です。必要なKYCとAMLチェックを完了していれば、バイナンスアカウントで無料のバイナンスVISAカードにサインアップすることができます。使用するには、カードで使用したい仮想通貨を、資金ウォレットに振替するだけです。カード決済をすると、決済する現地通貨で仮想通貨が売られ、業者に送金されます。



まとめ

2010年に現実世界で有名なBitcoinピザが10,000 BTCで初めて購入されて以来、人々は決済に仮想通貨を使用してきました。それから10年以上が経ち、手動によるプロセスから、FinTech銀行や仮想通貨サービスを通じて提供される統合デジタル通貨ゲートウェイへと進歩しました。自分で仮想通貨決済を試してみたい場合は、仮想通貨取引所がどのようなサービスを提供しているかを確認してください。