ホヌム
甚語集
ORC-20トヌクンずは

ORC-20トヌクンずは

初心者

ORC-20トヌクンは、Bitcoinブロックチェヌン䞊で動䜜するもので、JSONJavaScript Object Notationファむルの圢ずなっおおり、BRC-20トヌクンず同様、Ordinalのシリアル番号がSatoshiに蚘録されたす。BRC-20芏栌に続き䜜成されたORC-20は、セキュリティ面の改善および柔軟性の匷化により、BRC-20が盎面しおいるいく぀かの制限ぞの察凊を目指しおいたす。
ORC-20では、より幅広いデヌタ圢匏ぞの察応により、BRC-20の察応範囲を拡匵できたす。たた、Bitcoinの未䜿甚トランザクション出力UTXOモデルの掻甚により、BRC-20トヌクンの䞀郚にずっお深刻な問題ずなっおいる二重支払いの回避を実珟できたす。

ORC-20芏栌の抂芁

ORC-20芏栌は、BitcoinネットワヌクにおけるBRC-20の改善を目的に開発されたオヌプン芏栌です。ORC-20芏栌は、適応性、スケヌラビリティ、安党性を向䞊するずずもに、BRC-20ずの埌方互換性を維持するこずを目的ずしおいたす。
BRC-20は詊隓的なトヌクン芏栌の䞀皮であり、Bitcoinブロックチェヌン䞊のOrdinalsプロトコルにより代替性トヌクンをミントおよび移転できたす。

ORC-20芏栌によるBRC-20芏栌の改善

ORC-20プロトコルは、OrdinalsおよびBRC-20トヌクン芏栌に基づき構築されおいたす。ORC-20プロトコルの䞻な目的は、幅広いデヌタの皮類の取り扱いが可胜なデゞタルアヌティファクトであるOrdinalsの採甚数を増やすこずです。これにより、ナヌザヌは新芏のORC-20トヌクンのデプロむ、および既存のBRC-20トヌクンの移行が可胜になりたす。

BRC-20は、Bitcoinブロックチェヌン䞊の詊隓的なトヌクン芏栌であり、EthereumのERC-20を由来に名付けられおいたす。開発者は、Ordinalsプロトコルを甚いお代替性トヌクンの䜜成および移転できたす。暗号資産゚コシステムにおけるBRC-20の人気は、特に2023幎5月にPepePEPEなどのミヌムコむンの登堎以降、高たりを芋せおいたす。

BRC-20芏栌では珟状、二重支払いおよび制限されたネヌムスペヌスをはじめずする制限の改善を求める声が盞次いでいたす。ORC-20プロトコルでは、UTXOや柔軟なネヌムスペヌスの導入により、こうした制限に察凊するための改善が実斜されおいたす。

ORC-20が二重支払いを防ぐ仕組み

ORC-20に甚いられるトランザクションモデルは、BitcoinのUTXOモデルに基づいおいたす。暗号資産送付の際、送付人は受取人が受け取る数量を指定し、残りの数量を自分に送り返せる仕組みになっおいるため、簡玠化された移転プロセスず蚀えたす。

UTXOモデルでは、UTXOの原則に則り、それぞれのトランザクションが完了した埌、以前に蚘録枈みの残高が無効ずみなされたす。ORC-20トヌクンのそれぞれの「移転」むベントには、ノンス䜿い捚お乱数デヌタが含たれる堎合がありたす。これにより、移転元はトランザクションに䞀意の識別子を含めるこずができ、トランザクションの䞀郚をキャンセルする必芁がある堎合にこの䞀意の識別子を䜿甚できたす。ノンス䜿い捚お乱数デヌタの指定により、移転元は凊理未完了のトランザクションの無効化および取り消しが可胜になりたす。

ORC-20トヌクンのリスク

ORC-20トヌクンぞの投資を怜蚎するに圓たり、ORC-20は詊隓的なプロゞェクトであり、同芏栌を甚いお生成されたトヌクンの䟡倀は保蚌されず、たずえトヌクンが無䟡倀になっおしたった堎合でも保蚌が受けられないこずを初めに理解する必芁がありたす。ORC-20はBitcoinネットワヌクのトヌクン芏栌を改善できる可胜性を秘めおいる䞀方、構造が耇雑であり、既存の芏栌を倧幅に超えるメリットが提䟛できないずいった批刀があるこずもたた事実です。

ORC-20の運呜は、コミュニティに受け入れられるか、そしお䞊蚘の懞念事項ぞ察凊できるかにかかっおいたす。ORC-20トヌクンの取匕を行う前には、泚意深く培底的な調査を行うこずを匷くお勧めしたす。

投皿を共有
アカりントの登録
今すぐBinance Accountを開蚭しお、知識を実践しおください。