エアドロップ詐欺の概要とその回避方法
ホーム
記事
エアドロップ詐欺の概要とその回避方法

エアドロップ詐欺の概要とその回避方法

初心者
公開済 Apr 23, 2024更新済 Jul 8, 2024
6m

要点

  • 暗号資産分野における一般的なマーケティング戦略の1つであるエアドロップでは、プロジェクトがその知名度および採用率を高める手段として、ユーザーに無料でトークンを配布しています。

  • 暗号資産分野におけるエアドロップ詐欺とは、ユーザーを騙して無料のトークン(コイン)を付与する確約をもとに、保有暗号資産を盗み取る詐欺スキームを指します。

  • この記事では、エアドロップ詐欺の概要、通常の流れ、詐欺師から自分自身および保有資産を保護する方法について取り上げます。

はじめに

近年、暗号資産プロジェクト内ではマーケティング戦略の一環として、ユーザーおよび投資家の呼び込みのためトークンを配布するエアドロップが広く用いられるようになりました。一方、エアドロップの人気が高まるにつれ、エアドロップ詐欺の数も大幅に増加しています。この記事では、エアドロップ詐欺の概要、その流れ・概要、そして肝心となる詐欺師から自分自身および保有暗号資産を保護する方法について掘り下げていきます。

エアドロップ詐欺の概要

エアドロップ詐欺とは、トークン(コイン)のギブアウェイを装った偽のエアドロップにより暗号資産ユーザーを騙すことを狙う詐欺スキームを指します。こうした詐欺では、詐欺師が無料トークンの付与と謳って暗号資産の初心者や無防備なユーザーを集め、その暗号資産ウォレットを悪意のあるウェブサイトに接続させて暗号資産を詐欺師に送付させたり、機密情報を開示させたりします。

エアドロップ詐欺の仕組み

大抵のエアドロップ詐欺では、ユーザーを悪意のあるウェブサイトに誘導するフィッシング詐欺の手口が用いられています。以下で、よくある手口について詳しく見ていきます。

偽のエアドロッププロモーション

詐欺師は正当なエアドロップを装ったフィッシングウェブサイトを作成し、このサイトをソーシャルメディア、メール、メッセージングプラットフォームなどの幅広いチャネルを用いて宣伝します。詐欺師は、ユーザーを騙して機密情報を開示させるか、暗号資産ウォレットを接続させることを狙っています。

つまり、詐欺師はエアドロップへの参加の見返りに無料トークンの付与を確約することで、ユーザーを騙しています。ユーザーが関心を示すと、詐欺師はエアドロップの獲得に必要な手順であることを装い、個人情報、ウォレットアドレス、秘密鍵を要求してきます。その後、ユーザーはトークンを受け取る代わりに、保有ウォレットからの資産の抜き取りまたは情報漏洩などの被害に遭うこととなります。

なりすまし

詐欺師は、知名度が高い暗号資産取引所またはインフルエンサーになりすましてユーザーを信頼させ、被害者を騙してエアドロップ詐欺に参加させます。また、詐欺師が正当なアカウントをハッキングしてそのフォロワーを利用する手口を取る場合もあります。

暗号資産・NFT(非代替性トークン)の送りつけ

ウォレット内に購入または請求した覚えのない資産がある際、ご注意ください。詐欺師は、悪意のあるウェブサイトを普及させる目的で、暗号資産・NFTを一方的に送りつけてくる場合があります。詐欺師のウェブサイトは通常、ブロックエクスプローラー上の詐欺師のウォレット、またはユーザーのウォレット内に突如表示されたNFT画像の一部から確認できます。

詐欺師から受け取ったトークンの売却または送付を試みると、資金を失う場合があるためご注意ください。不審なトークンを受け取った場合、売却などの操作をしないようにしてください。

エアドロップ詐欺の判別

エアドロップ詐欺の可能性の判別につながる注意信号は、以下の通りとなります。

1. 非現実的な確約:ユーザー側における労力または投資なしに、法外な報酬または利回りが確約されているエアドロップにはご注意ください。

2. 不審なリクエスト:エアドロップに際して、ウェブサイトへのウォレットの接続、または秘密鍵、復元フレーズ、個人情報などの機密情報の開示を求められた場合、ご注意ください。

3. 透明性の欠如:エアドロップを実施するプロジェクトの全体像がわかるドキュメント、ホワイトペーパー、チームメンバーの評判に関する情報が欠如している場合、徹底的な調査を行う必要があります。

4. フィッシング詐欺:正当なプロジェクトやインフルエンサーになりすました偽のウェブサイト、メール、ソーシャルメディアアカウントをはじめとするフィッシング詐欺の手口への警戒を怠らないようにしてください。

エアドロップ詐欺の例

以下は、詐欺師のウェブサイトがトークン名に埋め込まれたNFTを被害者が受け取った例となります。

以下は、Solanaユーザーに送付された、偽のエアドロップへの参加を誘導する詐欺NFTの例です。これは、Jupiterによる公式エアドロップの開催後に送付されました。

エアドロップ詐欺の回避方法

バーナーウォレットの使用

一回限りの使用のために作成できる暗号資産のウォレットである「バーナーウォレット」(捨てウォレット)は、リスクの高い操作に適しています。同ウォレットで少額の暗号資産のみを用いることで、被害が発生した場合の損失を抑えられます。

徹底的な調査の実施

エアドロップへの参加前に、プロジェクト、チームメンバー、その目的に関する徹底的な調査を行ってください。プロジェクトのウェブサイト、ソーシャルメディアチャンネル、信頼できる暗号資産フォーラムなどの公式の情報源を確認し、エアドロップの正当性を検証してください。

個人情報には細心の注意を払う

身元が不明な第三者または信頼できない第三者に対し、秘密鍵、復元フレーズ、その他の機密情報を決して開示しないようにしてください。正当なエアドロップでは、参加にあたりこうした情報の開示が求められることはありません。詐欺師によるフィッシング詐欺の可能性があるため、個人データのリクエストにはご注意ください。

正当性の検証

公式チャンネルを介したエアドロップに関する発表および宣伝の正当性を再確認するようにしてください。公式によるブランディング、分かりやすいコミュニケーションチャンネル、暗号資産コミュニティ内の信頼できる情報源からの支持などからその正当性を判別してください。

最新情報の入手と常時警戒

よく用いられるエアドロップ詐欺の手口に関する最新情報を入手するとともに、潜在的な脅威に対する警戒を怠らないようにしてください。暗号資産分野における開発に関する最新情報に接し、資産保護のベストプラクティスを用いるようにしてください。

通報と対処方法

不審な行動の通報

エアドロップ詐欺または不審な行動の疑いがある場合、暗号資産取引所、規制機関、法執行機関などの関連当局に通報してください。詐欺の迅速な通報により、ご自身およびコミュニティメンバーへの被害を最小限に抑えられます。

資産の保護のために

情報漏洩またはセキュリティ侵害の疑いがある場合、以下の措置を取るようにしてください。

  • 直ちに保有資産を保護するための行動を取る。

  • 強固なセキュリティ対策を実施している安全なウォレットまたは取引所に保有資産を移す。

  • 不正アクセスからアカウントを保護するため、2要素認証などの追加セキュリティ機能の有効化を検討する。

まとめ

エアドロップ詐欺は暗号資産ユーザーにとって深刻な脅威となっているものの、同詐欺に関する知識を蓄え、警戒を怠らず、予防措置を取っていくことでその被害を効果的に軽減できます。詐欺師が用いる手口の理解、危険信号の判別、資産保護のためのベストプラクティスの採用により、安心して暗号資産を利用できるようになります。最後に、エアドロップ詐欺回避の鍵となるのは、最新情報の入手、常時警戒、信頼できる情報源の利用であることを忘れないようにしてください。

参考文献

免責事項:このコンテンツは、一般的な情報提供および学習素材としてのみの目的で「現状有姿」にて提供するもので、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではなく、特定の商品またはサービスの購入の推奨を意図したものでもありません。適切な専門的顧問に独自に助言を求めるようにしてください。記事が第三者の寄稿者によって寄稿されている場合、提言されている見解は第三者の寄稿者のものであり、必ずしもバイナンスアカデミーの見解を反映したものではありません。詳細は、こちらの免責事項全文をお読みください。デジタル資産の価格は、大きく変動する可能性があります。投資した暗号資産の価値は上下する可能性があり、当初の投資額を取り戻すことができない可能性があります。投資判断についてはご自身が単独で責任を負い、バイナンスアカデミーはお客様が被る可能性のある損失に対して責任を負いません。この資料は、財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではありません。詳細は、利用規約とリスクに関する警告をご参照ください。