Anchored Euro(AEUR、アンカード・ユーロ)とは
ホーム
記事
Anchored Euro(AEUR、アンカード・ユーロ)とは

Anchored Euro(AEUR、アンカード・ユーロ)とは

初心者
公開済 Dec 8, 2023更新済 Jan 17, 2024
5m

概要

  • Anchored Euro(AEUR、アンカード・ユーロ)は、ユーロの裏付けを持つステーブルコインで、2022年にスイスで設立されたAnchored Coinsが暗号資産分野での安定資産の提供を目指し発行しています。

  • AEURは、規制遵守と安定したデジタルトランザクションの促進を目的とした、暗号資産分野でのユーロの代替となる存在です。

  • AEURは将来的に普及がすすむ可能性もある一方、価格変動、規制の見直し、中央集権的事業者への依存などのリスクが存在します。

はじめに

暗号資産分野で普及しているステーブルコインの多くは米ドルを裏付けとしている中、ユーロを裏付けとするステーブルコインにも普及のチャンスが期待できます。これまでにも、このようなステーブルコインを作ろうとする試みは何度かありました。それなりの成功を収めた企業もあれば、規制が明確でないため撤退を余儀なくされた企業もあります。

それでも、欧州連合による画期的な暗号資産市場(MiCA)規制が制定されたことで、Anchored Euroのような新しいユーロ裏付けのステーブルコインの利用の急増が予想されます。

Anchored Euro(AEUR)とは

Anchored Euro(AEUR)は、スイスのAnchored Coinsによって発行されており、ユーロに裏打ちされたステーブルコインです。2022年に設立されたAnchored Coinsは、規制の明確化と業界全体のコンプライアンスの推進と併せ、暗号資産分野で安定資産を提供することを目指しています。

Anchored Euro(AEUR)は、1対1の比率でユーロとペッグされるように設計されています。設計上、AEURの1単位は常に1ユーロの価値を持つことになります。AEURは、デジタル通貨と既存の法定通貨の利点を組み合わせ、安定した価値を持つ暗号資産の選択肢を提供します。

AEURの売買

AEURは、中央集権型取引所で取引できます。2023年12月現在、AEURはバイナンスに上場しており、AEUR / USDT、BTC / AEUR、ETH / AEUR、EUR / AEURのペアで取引できます。

または、Anchored Coinsの指定された銀行口座にEURを振り込むことで、同額のAEURトークンを受け取ることもできます。他の選択肢としては、Pancakeswapなどの分散型取引所も利用できます。

AEURが持ち得るメリット

発展を続けるデジタル経済において、AEURが備え得るメリットを見てみましょう。

1. 多様化:ユーロを裏付けとするステーブルコインはいくつかある中、暗号資産市場では主にUSDTやUSDCなどの米ドルを裏付けとするステーブルコインが優勢です。ユーロを裏付けとするステーブルコインにより、投資家やトレーダーは米国における経済混乱の可能性や米ドルとユーロ間の通貨変動をヘッジできます。

2. クロスボーダー取引:AEURは、欧州内のクロスボーダー取引を簡素化し、従来のシステムよりも迅速、安価、効率的に取引できます。

3. コンプライアンス:欧州の法律に準拠したユーロの裏付けを持つステーブルコインの発行は、欧州内での暗号資産とブロックチェーン技術利用の合法化への重要な一歩となり得ます。

4. 相互運用性:AEURにより、ユーロと同等価値のデジタル通貨を入手できることとなり、商品の購入からサービスの支払いや送金などさまざまな取引を円滑に行えます。現在、AEURは EthereumとBNB Chain上で運用されており、将来的には他のブロックチェーンにも対応予定です。

AEURが直面し得る限界

ユーロにペッグされたステーブルコインであるAEURが直面し得る限界について見てみましょう。

1. 中央集権事業者への依存:AEURは法定通貨にペッグされているため、その価値は中央集権事業者によって管理監督および保証されています。これらの中央集権事業者が法的または財政的な問題に直面した場合、リスク要因になり得ます。

2. 価格変動:AEURはユーロと1対1の比率でペッグされるように設計されているものの、価格変動(ボラティリティ)によりディペッグが発生し、ステーブルコインとしての地位が脅かされる可能性があります。例えば、市場が極端に変動した場合、ステーブルコインのペッグ維持に必要な市場流動性を確保できず、価値変動が生じる可能性があります。

3. 規制リスク:異なる法域における規制環境の変化もリスク要因になり得ます。規制当局がステーブルコインに対して厳しい規制を課すような事態になれば、AEURの利用に影響を及ぼす可能性があります。例えば、取引所におけるAEURの法定通貨への交換が困難になる可能性があります。

まとめ

暗号資産が普及し続ける中、Anchored Euro(AEUR)の導入は既存の法定通貨の安定性とブロックチェーン技術の利点の統合に向けた重要な一歩となります。AEURは暗号資産市場におけるユーロと同等価値を持つデジタル通貨して運用され、効率的なトランザクションを実現します。不安定なデジタル資産市場において「安定した」価値基準を提供します。ユーロと1対1の比率でペッグされているとはいえ、AEUR保有にはステーブルコイン特有のリスクが存在していることは理解すべき重要なポイントです。

参考文献

免責事項:このコンテンツは、一般的な情報提供および学習素材としてのみの目的で「現状有姿」にて提供され、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではなく、特定の商品またはサービスの購入の推奨を意図したものでもありません。適切な専門的顧問に独自に助言を求めるようにしてください。記事が第三者の寄稿者によって寄稿されている場合、提言されている見解は第三者の寄稿者のものであり、必ずしもバイナンスアカデミーの見解を反映したものではありません。詳細は、こちらの免責事項全文をお読みください。デジタル資産の価格は、大きく変動する可能性があります。投資した暗号資産の価値は上下する可能性があり、当初の投資額を取り戻せない可能性があります。投資判断についてはご自身が単独で責任を負い、バイナンスアカデミーはお客様が被る可能性のある損失に対して責任を負いません。この資料は、財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではありません。詳細は、利用規約とリスクに関する警告をご覧ください。