バイナンススマートチェーン(BSC)におけるBNBステーキングのクイックガイド
バイナンススマートチェーン(BSC)におけるBNBステーキングのクイックガイド
ホーム記事

バイナンススマートチェーン(BSC)におけるBNBステーキングのクイックガイド

初心者
Published Mar 23, 2021Updated Jul 9, 2021
6m

概要

バイナンススマートチェーンでは、低い手数料でボーダレスなDeFiインフラストラクチャーを楽しむことができます。このシステムは、トランザクションの処理、コンピューティングパワーとハードウェアの提供、ネットワークセキュリティの維持を行う21のコミュニティ・バリデーターによって運営されています。その代わりに、取引手数料やBNBのステーキングによる報酬を受け取ります。

あなたもBSCの成長に貢献し、それに見合った報酬を受け取りましょう。BNB保有者であれば、デリゲーターとしてBNBステーキングをするだけで参加することができます。どのような仕組みで、どのように参加できるのか見てみましょう。


はじめに

BSCは活気にあふれています。 PancakeSwapやVenusなどのDAppsが大きく成長しています。まだBSCのエコシステムを利用したことがない方は、まず BSCのクイックスタートガイドをお読みください。

とはいえ、プロジェクト、インフラ、開発者、ツール、ユーザーのエコシステムやコミュニティを構築するのは簡単なことではありません。これらは仮想通貨エコシステムを強力にする要素であり、オープンソース・ソフトウェアを一種の共通利益にすることができる要素でもあります。

バイナンススマートチェーン(BSC)は、BNBをステークして報酬を得ることができる多くのコミュニティのバリデーターとデリゲーターによって支えられています。BSCに慣れていない方や、バリデーターとデリゲーターの役割を十分に理解していない方は、 地方分権化への旅:バリデーターとデリゲーターをご覧ください。

コミュニティバリデーターの目的は、BSCをより大きく、よりアクセスしやすいエコシステムに成長させることです。では、実際にどのような意味があり、どのように参加すればよいのでしょうか?


バイナンススマートチェーン(BSC)バリデーターとは?

バイナンススマートチェーンでは、PoSA(プルーフ・オブ・ステーク・オーソリティ)と呼ばれるコンセンサスモデルを採用しています。これは、 プルーフ・オブ・オーソリティ(PoA)と デリゲート・プルーフ・オブ・ステーク(DPoS)を組み合わせたものです。このコンセンサスモデルは、短いブロックタイムと低い手数料に対応でき、実行に必要なバリデーターは21人だけです。

バリデーターは交代でブロックを作成します。取引処理や、ブロックへの署名など、BSCネットワークを動かす役割を担っています。サービスの対価として、BNBトークンで報酬を得ることができます。一方で、バリデーターセットの一部であり続けるためには、ステーキング・ガバナンスによる毎日の再選が必要になります。

バリデーターになるための条件は何でしょうか?バリデーターは、必要なスペックのハードウェアノードを立ち上げ、BSCノードをフル稼働させ、最低でも10,000BNBのステークを行う必要があります。しかし、それだけではありません。これらの条件は、選出された候補者 になるために必要なものに過ぎません。
実際にブロックの製造を開始するためには、バリデーター候補者 が選出されたバリデーターになる必要があります。選出されたバリデーターは、投票権のある上位21名のバリデーター候補者です。彼らは現在進行中の選挙プロセスによって24時間ごとに変わり、Binance.orgのトップバリデーターリスト で確認することができます。


バイナンススマートチェーン(BSC)デリゲーターとは?

バリデーターになることは誰にでもできることではありませんが、ユーザーとして参加するにはどうしたらよいでしょうか? 

デリゲーターになると、サポートされているウォレットのいずれかを通じて、バリデーター候補者にBNBをステークすることができます。ステーキングを通じて、好きなバリデーターを選択し、プロトコルで要求される最小ステーク数を達成できるように支援することができます。 

事実上、あなたは自身のBNBを好みのバリデーターにプールしていることになります。ご存知のように,バリデーターはBNBで報酬を受け取ります。また、仮想通貨のネットワークは、経済的インセンティブ を生み出すのに非常に有効であることがわかっています。この先の展開はお分かりでしょう。ステーキング投票の見返りとして、バリデーターはその収益の一部をデリゲーターに分配します。つまり、win-winの関係です。
デリゲーターは、リデリゲーション と呼ばれる処理を行うこともできます。つまり、あるバリデーターから別のバリデーターにステークの一部を移すことができるのです。リデリゲーションは、複数のバリデーターを同時にサポートする素晴らしい方法です。
デリゲーターは、自身のステークを アンデリゲート することもできます。ご想像のとおり、これは今までデリゲートしていたバリデーターへのデリゲートを解除することを意味します。なお,アンデリゲーションは,7日間のアンボンディング期間を設けており,その期間終了後にデリゲーターは,ステークしたBNBを受け取ることになります。デリゲーターは,アンボンディング期間中,BNBの報酬を受け取りません。


バイナンススマートチェーン(BSC)のデリゲーターになるべきでしょうか?

選択はあなた次第です。デリゲーターになることで、自分のステークを自分の好きなバリデーターにデリゲートできることになります。これは、あなたに代わってガバナンス投票の権利をデリゲーターに委任することを意味しています。つまり、ガバナンス権限はBNBにあるということです。バリデーターは、手数料の調整やシステムパラメーターの変更、さらにはブロックチェーンのアップグレードなど、BSCの特定のネットワーク機能を管理することができます。

デリゲートすることで、報酬プール全体に対するバリデーターの出資比率を高めることができます。両者が協力することで得られた報酬はバリデーターとデリゲーターに分配されます。2021年2月、BSCバリデーターの1日の平均ステーキング報酬は134BNBでした。一方、BSCデリゲーターの平均APRは60%でした。

経済的なインセンティブは素晴らしく、世界を動かすものですが、デリゲーターになるメリットは報酬だけではありません。デリゲーターになることで、BSCの運営とセキュリティを直接サポートすることになります。


バイナンススマートチェーン(BSC)のバリデーターになる方法

あなたはBSCバリデーターになることを決意したとします。何をする必要があるでしょうか?

BSCのバリデーターになるためには、以下の条件を満たす必要があります:

  1. 必要な ハードウェア要件 を満たしていること。
  2.  BSCのフルノードを実行します。
  3. 少なくとも10,000BNBをステークする必要があります。


これにより、あなたはバリデーター候補リストに掲載され、より多くのデリゲーターからBNBをステーク(デリゲート)されるようになります。 

2021年3月現在、選出された上位21名のバリデーターは、全員が150,000BNB以上のステークがされており、あなたには多くの競争相手がいることになります。(これはネットワーク全体における健全性の観点から非常に良いことです) 

より詳細なテクニカルガイドをご覧になりたい方は、 BSCバリデーターガイド をご覧ください。


バイナンススマートチェーン(BSC)のデリゲーターになる方法

バリデーターになるための技術的な手間をかけたくないのであれば、デリゲータになる方がよいでしょう。もしあなたがBNB保有者であれば、自分のステーク分をデリゲートすることは、BSCを支援して報酬を得るための直接的な解決策となります。

いくつかの人気ウォレットを使用してBNBをステークする方法については、以下のガイドをご覧ください:


ステーキングの報酬は、毎日0時(UTC)にデリゲーターに配布されます。ステークをバリデーターにデリゲートすると、デリゲートした翌々日から報酬を受け取ることができます。

どのような報酬が期待できるのでしょうか?人気のあるバリデーターのひとつである Ankrを例にしてみましょう。2021年3月現在、このバリデーターは27%のAPRを実現しています。しかし、報酬は変動することを忘れてはいけません。


まとめ

開発者、ユーザー、あるいは単なるDeFi愛好家など、BSCのエコシステム構築に参加する方法はたくさんあります。しかし、BNBステークは、誰もがネットワークの健全性とセキュリティの直接的な支援者としてBSCに関わることができる優れた方法です。

BNBステーキングの詳細については、 バイナンスチェーンのドキュメントをご覧ください。
バイナンススマートチェーンのバリデーターとデリゲーターについて他に質問はありますか?Q&Aプラットフォーム アスクアカデミーでは、バイナンスコミュニティがあなたの質問にお答えします。