MANTRA (OM) とは?
目次
はじめに
OMniverseとは?
バイナンスで$OMを購入する方法  
まとめ
MANTRA (OM) とは?
ホーム記事
MANTRA (OM) とは?

MANTRA (OM) とは?

中級者
公開済 Aug 31, 2022更新済 Sep 23, 2022
4m



概要

MANTRAは垂直統合型のブロックチェーンエコシステムです。MANTRA OMniverseにはDAOが存在します。MANTRAノードとは: ブロックチェーンのサービスとしてのインフラストラクチャビジネス。MANTRAチェーンとは: Cosmosエコシステムのさまざまなアセットプロトコル。MANTRAファイナンスとは: DeFiのスピードと透明性をTradFiの世界にもたらすDeFiプラットフォーム。

はじめに

2020年に開始されたMANTRAは、垂直統合型のブロックチェーンエコシステムです。以前はMANTRA DAOとして知られていたこのエコシステムは、仮想通貨取引、資金調達、イノベーションに対するオープンで正直なアプローチで定評があり、仮想通貨の先駆者を個人的、安全、安心にするという目標のすべてを占めています。

OMniverseとは?

MANTRAのブランド変更に伴い、MANTRAは包括的なMANTRAエコシステム (別名OMniverse) にリブランドされました。OMniverseは、MANTRAが個人投資家と機関投資家の両方に提供する多種多様な製品とサービスを構成する4つのスタックで構成されています。4つのスタックは、MANTRA Nodes、MANTRA Chain、MANTRA Finance、MANTRA DAOで、それぞれがMANTRAのエコシステム内でさまざまな革新的な商品で構成されています。 

MANTRAノード

MANTRAノードは、OMniverseの基盤となる垂直統合スタックの基盤です。ノード運用の主な機能は、複数のブロックチェーンにわたってより多くの収益を得る機会を提供することにより、ビジネスの収益を生み出し、Sherpaコミュニティの保有を成長させることです。さらに、これらのバリデータノードは、MANTRAが新しく出現するブロックチェーンネットワーク上で存在を構築し、エコシステムとしてより大きな制度的空間に成長させることをサポートします。また、MANTRAのマルチチェーンDeFiエコシステムを拡大する機会も開かれます。

MANTRAはサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) も提供しており、機関投資家と個人投資家の両方がバリデータノードの操作を設定することができます。MANTRAノードサービスラインには、ノード管理、小売ステーキング (オンチェーンとオフチェーンの両方)、機関ノード、クラウド/ホワイトラベルノードの開発と展開も含まれています。

MANTRAチェーン

MANTRA チェーンは、Cosmosエコシステムのプロトコルです。IBCモジュールを使用してCosmosの他のブロックチェーンと相互運用可能であり、開発者ツールを提供し、ゲームやWeb3アプリケーションから安全で分散型の取引所(DEX)まで、あらゆるものを構築する機会を提供します。このネットワークはEVMと互換性があり、CosmosとEthereumの両方のエコシステムの柔軟性と信頼性をビルダーに優しい環境で組み合わせています。 

MANTRA チェーンはまた、KYCとAMLのすべてのニーズに強力な分散型識別 (DID) モジュールを利用しています。このモジュールは、強化された機能とエコシステムを利用する商品の開発を容易にします。

MANTRAファイナンス

MANTRAファイナンスは、DeFiのスピードと透明性を、確立されたが不透明なTradFiの世界にもたらすプラットフォームになることを目指しています。このプラットフォームにより、世界中のユーザーがデジタル資産を非管理的かつ許可のない方法で取引、発行、および収益を得ることができます。

MANTRA DAO

創業以来、MANTRAは常にあらゆる段階でコミュニティを巻き込むことに焦点を当てており、透明なガバナンスメカニズムは人々を結びつける中核です。OMniverseとSherpas以外のより広いコミュニティに到達するために、M DAOはこの物語と構造を他のプロジェクトとその多くのプロトコルにもたらそうと努めています。

このスタックは、財務から人事管理まで、さまざまなDAOのビジネス機能の効率を安全に向上させるDAOサービスを提供します。たとえば、一部のDAOソリューションには、財務管理、DAO発行とローンチパッド、DAOガバナンスとグラント、DAOステーキングとDeFiが含まれます。

DAOとのパートナーシップの成功には、Hederaネットワーク上で最初のDEX & DAOであるHeliSwapと、PolkadotのAstarネットワーク上に構築された最初の基質ベースのマネーマーケットであるZENSTARが含まれます。

OMトークン

$OMはOMniverseのネイティブトークンであり、次のようなさまざまなユーティリティを備えています。

ガバナンス: $OMステーカーは、OMniverse 全体で提案書を発行したり、ガバナンス投票に参加したり、さまざまなサービスの開発を提案することができます。

ステーキング: $OMは、MANTRAのウェブアプリまたはバイナンスに直接ステークし、パッシブインカムを稼ぐことができます。

DAOトークンアクセス/エアドロップインセンティブ: $OMステーカーは、新しいDAOトークンの発行とDAOトークンエアドロップの提携に特別にアクセスすることができます。

エコシステムとしてMANTRAを構成する重要なスタックに精通したので、バイナンスでMANTRAのトークン$OMを購入する方法を見てみましょう。 

バイナンスで$OMを購入する方法  

1.Binance Accountにログインし、[Trade] - [Spot] をクリックします。

2. 検索バーに「OM」と入力して、利用可能な取引ペアを確認します。OM/BUSDを例に説明します。

3. [Spot] ボックスで、購入を希望する$OMの枚数を入力します。この例では、成行注文を使用します。[Buy OM] をクリックして注文を確定すると、購入した$OMが現物ウォレットに入金されます。

バイナンスで$OMをステークする方法

1. Binance Accountにログインし、[Finance] - [Binance Earn] をクリックします。

2. 検索バーに「OM」と入力して、利用可能なステーク期間 (30日、60日、または90日) を表示し、[Stake Now] をクリックします。

4. ステークするOMの金額を入力し、[confirm] をクリックします。

まとめ

MANTRAは、ユーザーのために安全で安全で個人的なエコシステムを構築することを目指していますが、暗号業界にはリスクがないわけではないことを覚えておくことは常に重要です。MANTRAのインフラストラクチャーに慣れておくと、OMniverse内で提供されるサービスを理解するのに役立ちます。