ハッシュレートとは
ホーム
記事
ハッシュレートとは

ハッシュレートとは

中級者
公開済 Nov 16, 2023更新済 Jan 11, 2024
5m

概要

  • ハッシュレートは、暗号資産マイニングにおいて重要な指標であり、コンピューターがハッシュ計算を実行する速度を表したものです。

  • ハッシュレートが高いほど、マイナーがトランザクションのブロックのマイニングに成功し、ブロック報酬を受け取れる可能性が高まります。

  • ハッシュレートは通常、メガ、ギガ、テラなどの単位を使用し、ハッシュ / 秒(h/s)で測定されます。

  • Bitcoinのハッシュレートは、その誕生以来著しい成長を遂げており、2023å¹´11月には470,000,000 Th/sという驚異的な数字に達しました。

ハッシュレートとその仕組み

暗号資産の世界では、ハッシュレートとの語はブロックチェーン運用の効率性と安全性を評価する重要な指標としての意味を持ちます。基本的にハッシュレートとは、トランザクションの検証(すなわち暗号資産マイニング)の過程でコンピューターが計算のハッシュを実行する速度を指します。

計算とは、複雑な数学の問題に対する有効な解を求める一連の作業を意味します。この計算は、専用の暗号資産マイニングマシンにより、ハッシュ関数と呼ばれるアルゴリズムを介してデータを送信することで行われます。

ハッシュレートと暗号資産マイニングを理解する

Bitcoinやその他の暗号資産に関して言えば、ハッシュレートは専用のマイニングマシンのパフォーマンス指標として機能します。これは、マイニングハードウェアがデータを処理し、有効なブロックハッシュを計算する際の速度を表します。暗号資産のマイナーは、特定の基準(通常、一定の数のゼロで始まる)に準拠したハッシュを生成することを目指します。

そのため、マイナーまたはマイニングプールの収益性は、ハッシュレートに直接的に結びついています。ハッシュレートが高ければ高いほど、ブロックのマイニングに成功する可能性が高くなり、その結果、マイナーにとって待望のブロック報酬獲得チャンスが高まります。この相関関係が、暗号資産マイニング経済学におけるハッシュレートの需要性そのものの説明となります。

Bitcoinのマイニングでは、マイナーが新しい取引ブロックの検証を成功させるたびに、(ユーザーが支払うトランザクション手数料と合わせて)一定数量のBTCを報酬として受け取ります。現在のBitcoinマイナーのブロック報酬は6.25BTCですが、2024年に訪れるBitcoin半減期により、ブロック報酬は3.125 BTCに減少します。

ハッシュレートの測定と規模

実際には、ハッシュレートはハッシュ/秒(h/s)で測定され、多くの場合、メガ、ギガ、テラなどのSI(国際単位系)接頭語が伴います。例えば、1秒間に1兆のハッシュをコンピューターで計算するネットワークは、1 Th/sのハッシュレートを誇ることを意味します。この測定スケールにより、マイニング操作が実行されるスケール、およびそれに対応する計算能力を包括的に理解できます。

Bitcoinのハッシュレートの進化

Bitcoinのハッシュレートの成長の歴史は、マイニング技術の進化を物語るものとなっています。初期に比べ、ASICマイナーとして知られる特殊なマイニングハードウェアの開発により、Bitcoinネットワークのハッシュレートは著しい急上昇を経験してきました。

初期のBitcoin利用者は、通常のコンピューターでBTCをマイニングできました。ハッシュレートの急速な増加により、パソコンとグラフィックカードはBitcoinマイニングには時代遅れとなり、より強力で効率的なマイニング専用機器へシフトしていきました。

Bitcoinのハッシュレート拡大は、ネットワークの計算能力の驚異的な規模を示しています。ハッシュレートの推移

  • 2011å¹´ 1 Th/s

  • 2013å¹´ 1,000 Th/s

  • 2016å¹´ 1,000,000 Th/s

  • 2017å¹´ 10,000,000 Th/s

  • 2019å¹´ 60,000,000 Th/s

  • 2020å¹´ 100,000,000 Th/s

  • 2023å¹´ 400,000,000 Th/s

2023年11月現在、ビットコインネットワークは約460,000,000 Th/sのハッシュレートで動作しています。ネットワークのセキュリティと効率性の維持に当たり、膨大な計算リソースが費やされていることを示しています。

暗号資産エコシステムにおけるハッシュレート

ハッシュレートは、暗号資産ネットワーク、特にProof of Work(PoW)プロトコルを利用したネットワークの基本的な仕組みとセキュリティの意味を理解する上で大切な概念となります。ハッシュレート、採掘難易度(ディフィカルティー)、およびネットワークのセキュリティの間の動的な関係は、コンピューターパワーとブロックチェーンエコシステムのレジリエンス(トラブル耐性)との間の複雑な関係を表しています。

まとめ

ハッシュレートは暗号資産マイニングのアーキテクチャにおける基本的な柱であり、ネットワーク内でマイニングハードウェアが動作する速度と効率を定義するものです。ハッシュレートは、ネットワークのセキュリティ確保および競争に基づいたマイニング活動における重要な役割により、ハッシュレートは暗号資産の世界において根幹となる指標として位置付けられています。

ハッシュレートの継続的な成長と進化は、マイニングハードウェアの技術的進歩を反映しているだけでなく、それぞれのブロックチェーンネットワークの堅牢性を意味します。暗号資産環境が発展し続ける中、ハッシュレートを理解し注視することは、マイナーのみならず投資家、トレーダー、情熱的な支持者にとっても同様に重要です。

参考文献

免責事項:このコンテンツは、一般的な情報提供および学習素材としてのみの目的で「現状有姿」にて提供され、いかなる種類の表明または保証するものではありません。財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではなく、特定の商品またはサービスの購入の推奨を意図したものでもありません。適切な専門的顧問に独自に助言を求めるようにしてください。記事が第三者の寄稿者によって寄稿されている場合、提言されている見解は第三者の寄稿者のものであり、必ずしもバイナンスアカデミーの見解を反映したものではありません。詳細は、こちらの免責事項全文をお読みください。デジタル資産の価格は、大きく変動する可能性があります。投資した暗号資産の価値は上下する可能性があり、当初の投資額を取り戻すことができない可能性があります。投資判断についてはご自身が単独で責任を負い、バイナンスアカデミーはお客様が被る可能性のある損失に対して責任を負いません。この資料は、財務的、法的、またはその他の専門的なアドバイスとして解釈されるべきではありません。詳細は、利用規約とリスクに関する警告をご参照ください。