一般的なセキュリティ原則
一般的なセキュリティ原則
ホーム
記事
一般的なセキュリティ原則

一般的なセキュリティ原則

初心者
公開済 Nov 28, 2018更新済 Oct 4, 2022
4m

この記事は Trezor.io によって提供されています


仮想通貨は多くのエキサイティングな可能性をもたらしましたが、それらは未経験者にとってリスクと危険に満ちています。以下に概説する3つの主要なセキュリティ原則に従って、仮想通貨の使用、保有、取引に関連するリスクを軽減します。


プライバシーの維持

インターネットの性質上、情報は非常に迅速に、時には望ましくない方向に伝播する可能性があります。

あなたの仮想通貨を盗もうとする悪質な戦術を採用している悪意を持った多くの人々がいます。ほとんどの脅威や攻撃は、通常、広く標的にされ、ネットとして機能します - 騙されやすく、影響を受けやすいすべての人をターゲットにしており、必ずしも特定の個人を標的にしているわけではありません。ただし、意図せずに機密情報を漏らして標的になった場合、より高度かつ集中的な攻撃を受けることとなります。

対策方法:

  • 成功した取引を自慢することのリスクを考慮する

  • 以前に使用したアドレスを共有しない

  • 残高の言及を控える

  • オフラインIDに関連する情報の共有を避ける

  • 暗号化された通信チャネルを使用する

長期的に考えてください。あなたのアドレスに保存される少数の仮想通貨は、今後数年間で大きな価値を持つ可能性があります。当然そうならない可能性もあります。その間に仮想通貨を売却することもできます。しかし、それは重要ですか? 潜在的な攻撃者、遠い親戚、または単に嫉妬深い見知らぬ人や知人は、メモが間に合わない可能性があります。


自身を守る

従来の銀行システムと仮想通貨の両方のユーザーは、しばしば同様の詐欺や詐欺の犠牲者です。しかし、仮想通貨では、さまざまな要因がエンドユーザーの責任として負担を押し付けています - 主に処理されたトランザクションの固有の信頼の欠如と不変性。

銀行は、信頼できる事業体とみなされ、あなたのお金を完全に管理しています。銀行は規制されており、互いに通信しているため、詐欺の防止と戦いが容易になります。銀行口座からの送金中に被害に遭ったり、正直な間違いを犯したりした場合は、通常、チャージバックを求めることができます。仮想通貨では、トランザクションがネットワークに伝播され、確認されると、それらは元に戻せません。
注意してください。一般的なフィッシング戦術について学び、キーロガーが何であるかを調べ、Binance Academy.で説明されている一般的な脅威を知ることができます。これらの危険を知ることは、コインを安全に保つのに役立ちます。

強力で一意のパスワードを使用し、オンラインアカウントの2FA保護を有効にすることは、一般的なセキュリティを向上させるための最初のステップです。
あなたは (おそらく) 人間であり、間違いを犯す可能性が高いため、あなた自身から自分を守ることも忘れてはなりません。バックアップの作成中にタイプミスをしたり、トークンを間違ったアドレスに送信したり、単に間違った決定を下したりすると、セキュリティが侵害され、多くの不便が生じる可能性があります。

「石橋を叩いて渡る」と、私たちの多くが両親から聞いたことわざがあります。仮想通貨の使用と保護に関しては、このことわざが当てはまります。


あなた自身の銀行になる

コインの可用性を確保し、セキュリティを最大限に高めるには、秘密鍵をオフラインで保持することをお勧めします。取引所は一般的にこれまで以上に安全ですが、アクティブなトレーダーである場合にのみ、取引所アカウントにかなりの金額を保持することをお勧めします。さらに、銀行口座のお金と同様に、秘密鍵を所有し、排他的にアクセスできない限り、コインの所有権を主張することはできず、約束が残されます。

歴史上初めて、物理的な現金や貴金属の塊を所有するのと同じ方法でデジタル資産を所有する機会があります。これらの他の形式の資産とは異なり、仮想通貨を紙にバックアップし、世界中のどこにいても安全に所有物にアクセスすることができます。

もちろん、これらのキーを仮想通貨に保持して保護することは、前のセクションで示したように、多くの危険をもたらします。幸いなことに、これらの課題に追いつき、これらの新しいテクノロジーのメリットを最大限に享受できるツールが用意されています。

秘密鍵を保持するように設計された仮想通貨ウォレットの種類は、セキュリティ、使いやすさ、ユースケースの数、さらには可用性が異なります。オプションを検討し、ニーズに合ったタイプを選択してください。

ソフトウェアとスマホのウォレットは、さまざまな機能を提供し、通常、非常に使いやすいです。セキュリティの観点からの大きな欠点は、スマホやコンピュータなどの非常に複雑で頻繁にオンライン環境に接続されていることです。これらの要因は、ウイルスやハッカーがコインにアクセスする多くの機会を開きます。したがって、経験の浅いユーザーは、少量の仮想通貨にのみこれらを使用する必要があります。

紙に書かれた (または金属板に刻まれた) 秘密鍵を保持するペーパーウォレットは、秘密鍵を保管する最も安全な方法の1つと見なされることがよくあります。ただし、管理は非常に困難であり、通常は1回限りの使用しか実行できません。
ハードウェアウォレットは、通常、使いやすさと高レベルのセキュリティのバランスをとるのに最適です。これらのポケットサイズのデバイスは、秘密鍵をオフラインにしておくことでマルウェアやハッカーから保護しますが、$70〜$200の費用がかかり、ほとんどのアクションで物理的な確認が必要です。

セキュリティは決して絶対的では終わらないことを忘れないでください。時間をかけて知識ベースを随時更新し、潜在的な弱点を定期的に確認してください。