Binance Earnガイド
ホーム記事

Binance Earnガイド

初心者
2w ago
6m

概要

所有している仮想通貨を増やすには、トレード以外の方法があることはご存じでしょうか。銀行の普通預金などが提供する年利0.01%に満足していますか。Binance Earnプロダクト群は銀行の金利に満足していなくて、所有している仮想通貨をトレード以外の方法で増やしたい人にとって非常に魅力的です。

Binance Earnは仮想通貨貯金用アカウントです。このアカウントでは、所有している仮想通貨を使って、不労所得を得るための様々なオプションを使えます。


イントロダクション

有名投資家のウォーレン・バフェットによる以下の名言をご存じですか。

寝ている間にお金を稼ぐ方法を見つけなかった場合、あなたは死ぬまで働かないといけないでしょう。


Binance Earnは寝ている間でも確実に自分の資産を増やすことができる素晴らしい方法です。様々な選択肢があり、それぞれに前提となる独自のリスクプロファイル、時間軸、望まれるリターンがあります。

Proof of Stake(PoS)コインのステーキング、利息のための資産貸付、もしくはBinanceを通じてのDeFiサービスへの安全な入金など幅広いサービスをカバーしています。それでは、ここからはBinance Earnが提供しているものの詳細を見ていきましょう。


Binance Earnとは?

Binance Earnは所有する仮想通貨の枚数を増やすために使うことができる金融商品一式です。仮想通貨の貯金口座と考えてください。一般的な銀行の貯金口座との違いは、仮想通貨なのでより多くのことができる点です。

それでは、自分の投資スタイルに最も適したものを探すために、Binance Earnのメインカテゴリーをそれぞれ見ていきましょう。


フレキシブルセービング(金利変動型)

フレキシブルセービングによって、資産を使って利息を得ることができるようになります。これは非常に簡単に使うことができ、さらに非常に柔軟な運用ができるようになっています。資金を入金し、利息を稼ぎ、そして好きなタイミングで償還することができます。

なので、もしもスポットウォレットに仮想通貨があるならば、フレキシブルセービングアカウントに入金しましょう。いつでもアクセスできるので、他で使われていない間、それらの資金を使って、簡単に利息を得ることができます。

ただ、フレキシブルセービングに入金をしたその日から利息が計算されるわけではないことには注意してください。その代わり、最初の利息の支払いは入金した日の次の日から始まります。


フィックスドセービング(金利固定型)

フィックスドセービングを使うと利率は高くなりますが、資産へのアクセスという観点では柔軟性が失われます。フレキシブルセービングとの違いは、事前に資産に利息が発生する期間を事前に設定しないといけない点です。そして、フレキシブルセービングと比べた場合のメリットは、期間と利率が固定されているため、一般的により高い利率で資金を運用できるところです。

フィックスドセービングプロダクトの運用期間は7~90日までを選択できます。そのため、一定期間他のところで使う予定がない資産は、より高いAPYのためにロックすることができます。


レンディングアクティビティ

レンディングアクティビティはアクティビティタブの下に時々ポップアップする特別なイベントです。これらには、一般的に供給上限があるので、早い者勝ちです。これらは、たいていの場合フィックスドセービングよりも高いリターンを提供できます。

それ以外の観点では、これらのレンディングプロダクトはフィックスドセービングに非常に似ています。しかし、これらは時々しか利用できないため、しっかりとバイナンスからの発表を追っていれば、より高い報酬を得ることができます。自分の枠を確実にゲットするためにバイナンスからの発表はしっかり確認しましょう。


ロックドステーキング

Proof of Stakeコインをスポットウォレットにただ保有しているだけで、保有分に対するステーキング報酬を得られます。しかしながら、ステーキングでより高い報酬を得る方法もあります。

PoSコインを7~90日間ロックした場合、より高い報酬を得ることができます。これは、基本的にセービングにおける、フレキシブルとフィックスドの違いと同じです。

また、いくつかのコインでは、ステーキングに資産をコミットさせるものの、希望する時にはすぐに出金できる、フレキシブルロックが選択できます。


ローンチプール

バイナンスローンチパッドについては聞いたことがあるでしょう。これは、イニシャルエクスチェンジオファリング(IEO)と呼ばれるプロセスを通じて、有望プロジェクトがバイナンスのユーザー基盤から資金調達をするためのトークンローンチプラットフォームです。そして、イールドファーミング、もしくは流動性マイニングという言葉を聞いたことがあると思います。これらは、ユーザーが新しいトークンを獲得するために、流動性プールに資金をロックすることを意味します。

そして、IEOとイールドファーミングを組み合わせたものがローンチプールです。BNB、BUSD、もしくはその他の仮想通貨をロックすることで、バイナンスで将来的に上場されるトークンを獲得することができます。ローンチパッド、ローンチプールの両方に、同時に登場するトークンもあります。

ローンチプールでは、新しいトークンを獲得するコストは自分の持っているトークンをロックすることによる機会コストだけなので、ある程度の不労所得を稼ぐための素晴らしい方法です。さらに、イベント期間中はいつでもトークンを償還できます。


仮想通貨を始めたいですか?バイナンスでBNBを購入しましょう!


資産管理

資産管理(Asset Management)タブから、さらに高度なセービングプロダクトにアクセスできます。ただ、高度なプロダクトではありますが、使用方法は非常に簡単です。ここからは、それらの機能を見ていきましょう。


バイナンスリキッドスワップ

リキッドスワップは、注文板の代わりに数式で資産の価格を設定する特別な種類の取引所です。バイナンスアカデミーのユニスワップ(Uniswap)についての記事を読んでいたら、流動性プロトコルの仕組みもご存じでしょう。同様の意味で使われている、より洗練された言葉として自動マーケットメイカー(AMM)もあります。

リキッドスワップはUniswapやCurveのような他のAMMに似ていますが、バイナンスが運営しています。これは、ステーブルコインのような資産を低い手数料とスリッページで素早くコンバートするためのシンプルな方法です。

この仕組みは素晴らしいですが、稼ぐこととどう関係するのでしょうか、Uniswapや他のAMMと同様に、バイナンスリキッドスワップでも流動性を提供できます。サポートされているステーブルコインを入金するだけで、手数料収入が入ってきます。これによるリターンは他のBinance Earnプロダクトを使った場合よりも高くなるかもしれません。


デュアルセービング

バイナンスデュアルは価格に関係なく、一定の副収入を得るための素晴らしい方法です。デュアルセービングで、収益を最大化しながら、価格リスクを最小化することができます。ここからは、その仕組みを簡単に説明します。

仮想通貨を入金し、2つの資産に基づいたリターンを得ます。所有している仮想通貨を、イールドにロックしますが、ロックされている間にその仮想通貨の価値が上昇すれば、より多くの収入を得ることができます。

シンプルに、デュアルセービングはリスクをコントロースするための方法です。より詳しくデュアルセービングについて知りたい場合は、バイナンスデュアルセービングの概要を確認してください。


BNBボールト

BNBボールトはユーザーに最大のAPYリターンを提供するために、フレキシブルセービング、BNB DeFiステーキング、そしてローンチプールを組み合わせたBNBイールドアグリゲーターです。BNBボールトで稼ぎ始めるのは非常に簡単です。

BNBをステーキングしたら、BNBボールトの資産を受け取ります。利息の計算は2日目から始まり、報酬は毎日バイナンスのアカウントに配布されます。

高速償還(fast redemption)と標準償還(standard redemption)の2つの方法で、いつでも償還できます。高速償還では、リクエストをした当日にBNBが償還されますが、その日に発生した利息を失うことになります。標準償還ではBNBが戻ってくるのは翌日になりますが、その日に発生した利息を受け取ることができます。


まとめ

Binance Earnでは、不労所得を得る多種多様な方法が提供されています。バイナンスセービングはこれまでにないほど使いやすくなっており、リターンも非常に良いです。Binance Earnでは、ユーザーの投資スタイルに最も適した商品を選択することができるので選択したら、後はただ座っているだけで、資産が増えていきます。

ビットコインやブロックチェーンについてまだ質問がある場合は、Ask Academyという、バイナンスコミュニティのメンバーが質問したり、それに回答したりする、Q&Aプラットフォームを確認してください。