ベーカリースワップガイド
目次
イントロダクション
ベーカリースワップとは?
ベーカリースワップでの取引
BAKEファーミング
ベーカリースワップ流動性プール
ベーカリースワップの使い方
ベーカリースワップのリスク
まとめ
ベーカリースワップガイド
ホーム記事
ベーカリースワップガイド

ベーカリースワップガイド

初心者
Published Nov 11, 2020Updated Nov 18, 2021
6m

概要

ベーカリースワップは、おいしい報酬を提供する、バイナンススマートチェーン上に構築されたDeFiプロトコルです。これは、自動マーケットメイカー(AMM)モデルを採用した、分散型取引所(DEX)として機能します。

このガイドを読んで、ステークとベイクで、特別なNFTコンボを作成し、自分だけのNFTペットをゲットしてみましょう。


イントロダクション

DeFi分野で数多くの食べ物がテーマのプロジェクトをご存じでしょう。それらの全てが、ユーザーが流動性を提供し、その対価としてトークンを得るという似たような特徴を持っています。
たしかに、大半の人はDeFiと言われたら、イーサリウムブロックチェーンを思い浮かべますが、安い手数料とより迅速な承認時間のために、バイナンススマートチェーン(BSC)でローンチするプロジェクトもどんどん増えています。
この記事では、バイナンススマートチェーン上で構築された分散型取引所である、ベーカリースワップについて見ていきます。


ベーカリースワップとは?

ベイカリースワップは、Uniswapと同じ、自動マーケットメイカー(AMM)モデルを採用した、分散型取引所です。


ベーカリースワップでの取引

ベーカリースワップはAMM DEXを構築するのにBSCを活用した最初のプロジェクトの1つです。また、バイナンススマートチェーン上で、アルトコインの流動性プールを提供している数少ないDeFiプロジェクトの1つです。

AMMモデルを使っている他の似たようなプロジェクトと同様に、買い手と売り手をマッチングさせるための注文板はありません。その代わりに、ユーザーは流動性プールとトレードを行います。それぞれのプール内の資産はベイカリースワップのサポーターとユーザーが提供しています。

これらのプールに流動性を追加したユーザーは流動性プロバイダー(LP)トークンを、プールのシェアに応じて、代わりに受け取ることができます。その後、これらのLPトークンを供給したオリジナルのトークンを取り戻すために変換することもできます。プールのシェアに応じて、受け取れる量は変わります。流動性を提供する代わりに、取引手数料を獲得します。


BAKEファーミング

ベーカリースワップという名前から予想できるように、このプラットフォームのネイティブトークンはBAKEと呼ばれています。入手方法は、BAKEをステークして、ファーミングするか、プールのどれかに流動性を提供し、流動性プールトークン(BLP)をステーキングするかのどちらかです。

例えば、DOT-BNBプールに流動性を提供した場合、DOT-BNB BLPトークンを受け取ります。それから、それらのBLPトークンをステークして、BAKEをファームできます。ファーミングの代わりに、シンプルに市場でBAKEを買うこともできるので、ここからはその方法について説明していきます。


ベーカリースワップ流動性プール

ベーカリースワップでは、BAKEトークンをステークしている人はパン屋がテーマのメニューを見ることができます。Breadを選択した場合、BAKEをステークして、BAKEを増やせます。あるいは、対応するBLPトークンを、ドーナッツ、ワッフル、ロール、クロワッサンなどの焼き菓子のプールにステークすることもできます。それぞれのプールで、ROIが変わることにはご注意ください。 

お腹が空いてきましたか?

 

2020年時点では、以下のプールがBEP20流動性プールとしてサポートされています。

  • Bread BAKEをステーキングして、BAKEを獲得
  • Doughnut BAKE-BNB BLPをステークして、BAKEを獲得
  • Waffle BAKE-BUSD BLPをステークして、BAKEを獲得
  • Rolls BUSD-BNB BLPをステークして、BAKEを獲得
  • Croissant(クロワッサン) BAKE-DOT BLPをステークして、BAKEを獲得
  • Latte USDT-BUSD BLPをステークして、BAKEを獲得
  • Toast(トースト) ETH-BNB BLPをステークして、BAKEを獲得
  • Cake BTC-BNB BLPをステークして、BAKEを獲得

 

ベーカリースワップの使い方

ベーカリースワップのウェブサイトに行ったら、ベーカリースワップの機能をロック解除するために、対象となるウォレットと接続させましょう。メタマスクか、ウォレットコネクトを使うことを推奨します。確かに、メタマスクはイーサリウムウォレットですが、簡単な操作でバイナンススマートチェーンとそのDappsを利用できるようになります。
メタマスクを使用することを選択した場合、メタマスクの使い方の記事を確認し、次にここの手順に従って操作を行うことで、バイナンススマートチェーンと接続させましょう。

全ての設定が完了したら、ウェブサイト上のロックを解除して、追加情報を表示することができます。

ベーカリースワップダッシュボード


流動性の追加

ベーカリースワップへの流動性の追加プロセスはUniswapや同様のプラットフォームと同じです。まずは、DEXに流動性を追加するために、対象の流動性プールに参加するために両方のトークンを供給する必要があります。流動性が提供されたら、BAKEのファーミングを始められます。

流動性を追加するには、トップメニューの「Exchange」をクリックし、プールタブを選択してください。次に、「Add Liquidity」ボタンをクリックしてください。

ベーカリースワップに流動性を追加


次に、流動性を提供したいトークンのペアを選択してください。この記事では、BNBとBAKEを選択しているので、引き換えにBAKE-BNB BLPトークンを獲得します。

流動性を提供するトークンペアを選択


BLPトークンを受け取ったら、「Earning」に行き、BLPトークンと一致するオプションを選択してください。この記事では、「Doughnut」(ドーナッツ)を選択します。

BAKEを獲得するために、BAKE-BNB BLPトークンをステーク


ステークしたいトークンの枚数を入力し、トランザクションを承認してください。完了したら、そのページから離れても大丈夫です。先ほどのページに戻れば、どれだけのBAKEを獲得しているのかをいつでも確認できます。獲得したBAKEは、BLPトークンをステーク、もしくはステーク解除した時に自動で受け取れます。また、「Harvest」ボタンをクリックすることで手動で受け取ることもできます。


 

その他の機能

ここまでは、ベーカリースワップが提供している主要な機能について説明してきました。しかし、このプロジェクトの機能はまだ他にもあります。そういった機能の中には、とてもユニークなものもあるので、ぜひ試してみてください。

その中の1つが、NFTスーパーマーケットです。ここでは、ご想像の通り、非代替可能トークン(NFT)を手に入れることができます。手に入れたNFTは、ブロックチェーン上のユニークなデジタルペットと考えることもできます。
ベーカリースワップのもう1つのユニークな特徴はローンチパッドです。この機能を使うことで、BSC上で新しくローンチされたプロジェクトにアクセスすることができます。しかし、バイナンスローンチプールなどとは違い、ここで取り扱われているトークンはNFTです。 

プレイヤーがバイナンススマートチェーン恵右のNFTペットを繁殖や取引、バトルに使える、ブロックチェーンベースのペットバトルゲームのBattle Petsが最初に最イニシャルDEXオファリング(IDO)を行いました。


ベーカリースワップNFTコンボプール

また、ベーカリースワップではNFTコンボと呼ばれる、特別なNFTを発行することもできます。発行のためには、BAKEをロックする必要があります。BAKEをロックすればするほど、より高いティアのNFTコンボを作成することができます。そして、これによって、より多くのステーキングパワーを得ることができるので、BLPトークンでファーミングをすることで、さらに多くのBAKEを獲得できます。NFTコンボの作成方法はこちらをご覧くださ

さらに、NFTコンボはいつでも解体することができます。解体をしたら、そのNFTコンボを作成するためにロックしたBAKEの90%が返ってきます。この記事を書いている時点では、NFTコンボは全て売り切れてしまっています。ベーカリースワップのユーザーはどんどんNFTコンボを獲得して、さらにBAKEを獲得しようとしているようです。

ベーカリーコンボダッシュボード


NFTコンボは4種類あり、それぞれ要求されるBAKEの枚数が違います。

  • ベーシック 10,000~20,000 BAKE
  • レギュラー 20,000~50,000 BAKE
  • ラグジュアリー 50,000~100,000 BAKE
  • シュプリーム(Supreme) 100,000BAKE以上


それぞれのNFTコンボから得られるステーキングパワーは違うので、ご注意ください。獲得できるステーキングパワーは、ロックしたBAKEの枚数と乱数に基づきます。つまり、より多くのBALEをロックしたら、より多くのステーキングパワーを得られる可能性が高くなります。


ベーカリースワップのリスク

これまでのところ、ベーカリースワップで報告された問題はありません。ベーカリースワップのスマートコントラクトの監査結果は、こちらから確認できます。

しかし、スマートコントラクトに資金を入金する場合、監査で発見できなかったバグがある可能性があるため、常にリスクがあります。そのため、失っても生活には影響がない、余剰資金を入金するようにしましょう。


まとめ

ベーカリースワップはバイナンススマートチェーン上のオールラウンドのDeFiエコシステムです。ベイカリースワップのチームは、自分たちの提供しているサービスが早く、安く、そしてたぶん最も重要なことですが、おいしいことに自信を持っています。

BEP-20トークンを取引したり、BAKEをステークして不労所得を得たり、特別なNFTコンボを作成したりと、BakerySwapでは様々なオプションが用意されています。

ベーカリースワップや仮想通貨についてまだ質問がある場合は、Ask Academyという、バイナンスコミュニティが質問したり、それに回答したりする、Q&Aプラットフォームを確認してください。