Trezor One – ハードウェアウォレットレビュー 2022年
目次
Trezor One 仕様
箱の中身
Trezor One 概要
Trezor One 長所と短所
Trezor One 価格
まとめ
Trezor One – ハードウェアウォレットレビュー 2022年
ホーム記事
Trezor One – ハードウェアウォレットレビュー 2022年

Trezor One – ハードウェアウォレットレビュー 2022年

初心者
公開済 Mar 9, 2020更新済 Mar 2, 2022
2m

Trezor One 仕様

サイズ (cm)

6×3×6インチ

重さ

12グラム

画面

有機EL (128×64画素)

入力

2つのボタン

接続

有線 (マイクロUSB)

バッテリー電源

いいえ

互換性

Android、Linux、Windows 8+、macOS 10.11+。

サポートされているコインとトークン

~1180

GitHub

https://github.com/trezor/trezor-firmware



箱の中身

  • Trezor One
  • USB-AからMicro-USBケーブル
  • 3枚のリカバリーシート
  • ステッカー
  • スタートアップマニュアル
  • Trezorブランドリボン


Trezor One 概要

SatoshiLabsのTrezor Oneは、成長を続けるハードウェアウォレット業界への道を切り開きました。2014年に発表された仮想通貨の管理ソリューションであり、より近代的な代替ソリューションが登場したにもかかわらず、現在も広く使用されています。

セキュリティと使いやすさを両立させたいユーザーのために、Trezor Oneの小型フォームファクタと、少数のデスクトップ、ブラウザ、モバイルウォレットとの互換性は、信頼性の高い日常的な暗号化ウォレットとなっています。

ウェブインターフェースにより、ユーザーは数千ものコインおよびトークンの管理、送受信、またはメッセージの署名と検証を行うことができます。Bitcoin取引におけるマルチシグやネイティブのSegWitはまだサポートしていませんが、Trezor OneをElectrumと併用することでこれらの制限を回避することが可能です。

ウォレットを他のデバイスに接続する際、ユーザーはPINを入力してロックを解除する必要があります。Trezorではグリッドにマッピングされた数字が、もう一方のデバイスの画面ではマスキングされます。ユーザーがPINを入力するためには、ウォレットと連動したデバイスを使用する必要があります。これにより、万一パソコンに侵入されても、ウォレットから情報を収集することができなくなります。

しかし、Trezor Oneは二次デバイスに依存して動作するため、24単語のシードフレーズを生成し、より高いセキュリティを実現しています。それでも、さまざまな長さのシードをデバイス上で回収することが可能です。

もうひとつの便利な機能は、パスワードマネージャーとしてのTrezor Oneの簡単な使用方法です。


仮想通貨の購入を検討していますか? バイナンスでBitcoinを購入しましょう!


Trezor One 長所と短所

長所

  • 資産1000以上をサポート
  • オンラインで入手可能な広範なドキュメント
  • 手頃な価格
  • オープンソースファームウェア

短所

  • 薄い感触
  • 小型画面


Trezor One 価格

2020年2月現在、Trezor Oneの価格は$55です。 

ハードウェアウォレットは、必ずメーカーから直接購入することをお勧めします。ハードウェアウォレットの中古品を購入すると、秘密鍵が漏洩する危険性があります。


まとめ

発売から6年余り、Trezor Oneは早い段階から仮想通貨の歴史にその名を刻んできました。第2世代のハードウェアウォレットと比較すると、機能面で劣るかもしれませんが、うまく機能しています。

SatoshiLabsはこの分野で優れた実績を持っており、その価格は市場で最も安価なデバイスの1つです。豊富なドキュメントを利用できるTrezor Oneは、初心者にも仮想通貨のベテランにも最適なハードウェアウォレットです。