Cobo Vault ハードウェアウォレットレビュー2020
Cobo Vault ハードウェアウォレットレビュー2020
ホーム記事

Cobo Vault ハードウェアウォレットレビュー2020

初心者
Published Mar 9, 2020Updated Apr 27, 2021
3m

Cobo Vault仕様

外形寸法(cm)

11.2 x 6.4 x 1.46

重さ

188.7 g (ケースなし)、512.3 g (ケース付き)

画面

LCD (640 x 1136ピクセル)

入力方法

タッチスクリーン、カメラ、電源ボタン

接続

N/A

バッテリー電源

可能

互換性

Android、iOS

サポートされているコインとトークン

750以上

GitHub

https://github.com/cobowallet



箱の中身

  • ハードウェアデバイス、アップデート用SDカード、バッテリー
  • 保護ケース
  • シードフレーズの保管とレタートレイ用のCoboタブレット
  • 充電ドックとUSB-AとUSBCケーブル
  • スクリュードライバ
  • 保証書
  • ニーモニックタブレットの説明
  • 取り扱い説明書


Cobo Vault概要

Cobo Vaultは、市場で利用可能なもっとも堅牢なソリューションの1つです。デバイス自体はエアギャップされており、他のマシンと接触しないようになっています。3G/4G、WiFi、Bluetooth、NFCはサポートされていないため、攻撃ベクトルとして使用することはできません。

充電に関しても、バッテリーを取り外して、別のドックを使って充電しなければいけません。ファームウェアをアップデートするには、ユーザーはSDカード(アップデートとともにロード)をデバイスの裏に差し込む必要があります。

Cobo Vaultが外部から受け取る唯一の入力は、スマートフォンアプリからのQEコードをスキャンするために、カメラを使うことによるもののみです。このシステムによって、ユーザーはデバイスにある資金をケーブルを一切使うことなく、使うことができます。しかし、他のデバイスと比べた時、Cobo Vaultでトランザクションを作成するのは少し面倒です。カメラを使うという点などはSafePalウォレットとの類似性があります。

紙のリカバリーシートだけ提供する、他の多くのハードウェアウォレットプロバイダーと違って、Coboはリカバリーフレーズを保管するための頑丈なメタルケースを提供します。このフレーズは24語のシードフレーズによってできており、ユーザーは自分の秘密鍵を確実にバックアップすることができます。

しかし、Cobo Vault最大の特徴は間違いなく金庫そのものです。 ディスプレイとバッテリーは、軍事規格に準拠して、高度の物理的損傷からコンポーネントを保護する金属ケースの中に密閉されています。



仮想通貨を始めたい方は、バイナンスでビットコインを購入しましょう!



Cobo Vaultの長所と短所

長所

  • 大画面なので、キーボードをフルに使うことができます。
  • 他のデバイスと接続することがないので、攻撃ベクトルを大幅に削減します。
  • 物理的な改ざんされた場合はデバイスは消去されます。
  • オープンソースファームウェアです。


短所

  • 市場で最も高価なデバイスの1つです。
  • 多くのトークンをサポートしていますが、Cobo Vaultは他の競合と比べて、サポートしている独自ブロックチェーンの数は少ないです。
  • デバイスからコインを送金する方法が面倒です。


Cobo Vaultの価格

2020年2月時点では、Cobo Vaultの価格は490$です。

ハードウェアデバイスの完全性を保証するには、製造メーカー、または公式代理店から購入するようにしてください。Coboは、ユーザーが一度受け取ったしたデバイスを認証できる機能を提供しているので、配達中に改ざんされていないことを確認できます。


まとめ

ハードウェアウォレットの製造メーカーが自社の製品を金庫と呼んでも、私たちは文字通りには受け取りません。しかしながら、Coboは自社のソリューションを使って、このコンセプトを進化させました。Cobo Vaultはオフライン(かつ、防水)で、軍事規格のケースに保管されている仮想通貨ウォレットです。

価格は約500$で、Cobo Vaultは安くはないです。これまでレビューしてきたウォレットと比べて、Cobo Vaultはデジタル、物理的な攻撃を受ける可能性を大幅に削減します。その結果として、利便性と持ち運びやすさは欠けていますが、特に高額の仮想通貨のための堅牢で長期的なストレージソリューションを必要とするユーザーのために設計されていることは明白です。 翻訳 土田基也