バイナンスブリッジの紹介
目次
はじめに
バイナンスブリッジプロジェクトとは?
バイナンスブリッジプロジェクトはどのように機能しますか?
「ペグイン」「ペグアウト」とは?
まとめ
バイナンスブリッジの紹介
ホーム記事
バイナンスブリッジの紹介

バイナンスブリッジの紹介

初心者
公開済 Oct 28, 2020更新済 Oct 28, 2021
4m

概要:

バイナンスブリッジプロジェクトでは、異なるブロックチェーン間の相互運用性の向上を目的としています。これにより、誰でも自分の暗号資産をバイナンスチェーンやバイナンススマートチェーンにラップされたトークンにコンバートすることができます。

なぜこれが便利なのでしょうか? この方法で、バイナンススマートチェーン (BSC) DAppsで自身のBTC、ETH、USDT、または他の資産を使用することができます。あなたはBTCを所有していますが、BSC上で最新のイールドファーミングの機会を得たいですか? バイナンススマートチェーンのDeFiに参加しながらBitcoinへのエクスポージャーを維持することができます。


はじめに

現在、仮想通貨の分野ではちょっとした問題が発生しています。異なるブロックチェーン同士は、実際には会話できません。Bitcoinの取引をしても、Ethereumのブロックチェーンではそれが起こったことを知ることができません。少し視野を広げて未来に目を向ければ、この問題は新しい技術によって何らかの形で解決されるでしょう。しかし、現在すでに利用可能なもっと早い解決策は、ラッピングされたコインやトークンです。 

ラップドトークンは、他のブロックチェーンにネイティブなコインやトークンを、バイナンススマートチェーンなどの別のチェーン上のトークンとして使用することができます。これがどのように機能するかは、すでに Ethereumのトークン化されたBTCで見てきました。バイナンスブリッジ・プロジェクトでは、このコンセプトをバイナンスチェーンとバイナンススマートチェーンに導入しています。


バイナンスブリッジプロジェクトとは?

バイナンス ブリッジ プロジェクトは、異なるブロックチェーン間の相互運用性 を高めることを目的としたクロスチェーン・ブリッジングサービスです。基本的には、誰もが選択したコインをラップドトークン (または「ペッグトークン」) にコンバートし、バイナンスチェーンやバイナンススマートチェーンで使用することができます。これにより、BTC、ETH、USDT、LTC、XRP、LINK、ATOM、DOT、XTZ、ONTなどのデジタルアセットがバイナンスチェーンのエコシステムに加わります。
バイナンスブリッジポータル を利用することで、バイナンスチェーンやバイナンススマートチェーンのクロスチェーン流動性に数回のクリックでアクセスすることができます。


バイナンスブリッジプロジェクトはどのように機能しますか?

コインやトークンをバイナンスチェーン版に包むのは、実はとても簡単です。 バイナンスブリッジ サービスを利用することで、ネイティブブロックチェーンとバイナンスチェーン/バイナンススマートチェーンの間で仮想通貨資産にコンバートすることができます。例えば、EthereumからバイナンススマートチェーンにUSDTを送金する場合、 バイナンスブリッジ はEthereum (ERC-20) からバイナンス (BEP-2) または (BEP-20)へのクロスチェーン・コンバートをサポートします。注目すべきは、これらのラッピングコインが、公開されたアドレスにある本物のコインやトークンに裏付けられていることです。

現在、 バイナンスブリッジ プロジェクトは、ERC-20とTRC-20のクロスチェーン転送をサポートしています。すでにご存知かもしれませんが、ERC-20はEthereumで広く普及しているトークンの規格です。TRC-20は、TRONネットワークの同様の規格です。
余談ですが、 BEP-2 はバイナンスチェーンのトークン規格で、BEP-20 はバイナンススマートチェーンのトークン規格です。両チェーンのネイティブ通貨はBNBです。これらのパラレルブロックチェーンの仕組みについて詳しく読みたい方は、  バイナンススマートチェーン(BSC)の紹介 をご覧ください。

パラメータを設定した後のコンバート時間は非常に短く、クロスチェーン・コンバートを実行するのに数分程度かかるはずです。これはもちろん、ブロックチェーンネットワークの確認時間に依存します。これは具体的にどういうことなのでしょうか?変換しようとしているブロックチェーンにもよりますが、混雑していてアクティビティが高い時にはプロセスがより多くかかる可能性があります。

手数料に関しては、 バイナンスブリッジ はコンバート手数料がゼロです。コンバートするブロックチェーン間のネットワーク取引手数料のみをお支払いする必要があります。

 バイナンスブリッジの利用にはバイナンスアカウントが必要ですか?いいえ。 バイナンスブリッジ のインターフェースは、バイナンスアカウントを登録しなくても、どのアドレスでも利用できます。

一方、バイナンスのアカウントをお持ちの方は、多くのBEP-2やBEP-20の資産について入出金が可能です。そうすれば、自分で資産を包む心配はなく、他のトークンと同じように保管、取引、譲渡することができます。



「ペグイン」「ペグアウト」とは?

「ペグイン」機能により、ネイティブブロックチェーンからバイナンスチェーン/バイナンススマートチェーントークンにコンバートすることができます。逆に「ペグアウト」とは、バイナンスチェーン/バイナンススマートチェーントークンからネイティブブロックチェーントークンへのコンバートを意味します。

ペグインを完了するには、まず、バイナンスチェーン・ウォレットやMetaMask などの互換性のあるウォレットが必要です。
コンバートしたいチェーンを選択し、金額を指定してください。バイナンスブリッジは、あなたが入金しなければならないアドレスを生成します。そのアドレスに入金するための時間帯ができます。その間にアドレスに資金を送ると、バイナンスブリッジはあなたのバイナンスチェーンまたはバイナンススマートチェーンのアドレスに同額のラップトークンを送ります。この方法については、 バイナンスブリッジを開始する方法でステップバイステップのガイドをご覧いただけます。

取引が完了すると、バイナンスブリッジがトークンをロックし、バイナンススマートチェーンへのペグが完了します。このとき、ペッグしたトークンを使い始めることができます。

なお、大きな金額をコンバートしたい場合は、最初に小さな金額から始めた方が良い場合もあります。そうする事によって、大きな金額を支払う前に、すべての問題が解決されているかどうかを確認することができるのです。または、 バイナンスで直接同じ処理を行うこともできます。


まとめ

バイナンスブリッジ・プロジェクトは、ブロックチェーン分野での相互互換性を高めるための重要なツールです。誰でもバイナンスチェーン/バイナンススマートチェーンで使用するコインやトークンをペグすることができます。サポートされるトークンの数は時間の経過とともに増加し、バイナンススマートチェーンでの流動性へのアクセスが向上します。

バイナンスブリッジは、より大きなプロジェクトの1つのピースに過ぎません。バイナンスは、異なるブロックチェーン間のクロスチェーンの流動性をさらに高めることを目指しています。今後もご期待ください!